免疫放射定量測定法

出典: meddic

immunoradiometric assay IRMA
イムノラジオメトリック・アッセイ、免疫放射定量分析法
[show details]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血管制御因子 アドレノメデュリン (ホルモンの病態異常と臨床検査) -- (各論 ホルモンの病態異常と検査)

関連リンク

放射免疫測定(ほうしゃめんえきそくてい)またはラジオイムノアッセイ ( Radioimmunoassay:略称RIA)とは、放射性同位元素を利用して、微量の抗原( 例えば血中のホルモンなど)の量を測定する方法として最初に開発された、免疫学的 検定法である。 ... ごく微量のホルモンが定量できるようになったのは、特に内分泌学 にとって画期的であり、ヤローはインスリンに対するRIA法の開発により1977年度 ノーベル生理学医学賞を受けた。
放射免疫測定法ともいう。原理は,放射性同位元素(ラジオアイソトープ)で標識した抗原 (たとえばインシュリン)の一定量(T)に,その抗原で異種動物を免疫して作った抗体の 一定量を反応させると標識抗原‐抗体結合物(B)を生じ,残りの標識抗原は遊離の状態( F) ...
イムノアッセイ講義. −酵素免疫測定法と放射免疫測定法性解説−. 第 2 部 イムノアッセイ(免疫学的測定法)概説. 物理・化学的測定法のひとつに抗体との結合 能力を利用して物質を定量的に測定する免疫. 学的測定法(イムノアッセイ, immunoassay)がある.


★リンクテーブル★
リンク元IRMA」「immunoradiometric assay」「イムノラジオメトリック・アッセイ」「イムノラジオメトリックアッセイ」「免疫放射分析法
関連記事免疫」「測定」「測定法」「定量」「放射

IRMA」

  [★]


immunoradiometric assay」

  [★] 免疫放射定量測定法 IRMA


イムノラジオメトリック・アッセイ」

  [★] 免疫放射定量測定法


イムノラジオメトリックアッセイ」

  [★] 免疫放射定量測定法


免疫放射分析法」

  [★] 免疫放射定量測定法


免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム


測定法」

  [★]

methodmethod for measurementassay、metry
アッセイ検定検定法、試験法、測定方法定量手順分析分析法方法定量法アッセイ法手法方式


定量」

  [★]

determinationquantitative determinationdetermineassay
アッセイ決定検定検定法、試験法、測定測定法判定分析特定確定アッセイ法


放射」

  [★]

radiationbeamradiateemitbeamradiativeradiant
照射照射性排出ビーム放散放射状放射線放射線照射





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡