偽コリンエステラーゼ

出典: meddic

pseudocholinesterase
偽ChEアシルコリン・アシルヒドロラーゼ acetylcholine acylhydrolase偽性コリンエステラーゼ
butyrylcholinesterase
[show details]


ChE pseudocholinesterase



臨床関連

  • 偽コリンエステラーゼの血中濃度は肝障害時に減少するので、肝機能の検査項目に加えられている (SPC.156)
低値:肝硬変肝炎、有機リン系農薬中毒


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/14 23:18:04」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 偽コリンエステラーゼ欠損症の麻酔経験 -レミフェンタニル・ロクロニウムを使用して-
  • 櫻井 行一,舘岡 一芳,遠山 裕樹,松井 康二,国沢 卓之,高畑 治,岩崎 寛
  • 2010-07-01
  • NAID 120003145473
  • 偽コリンエステラーゼ欠損症患者におけるレミフェンタニルの使用経験
  • 遺伝性低コリンエステラーゼ血症の1症例
  • 新谷 裕,松尾 信昭,箱田 滋,平川 昭彦,中谷 壽男,波田 壽一
  • 日本救急医学会雑誌 12(8), 420-423, 2001-08-15
  • NAID 10007079181

関連リンク

... のコリンエステラーゼは、別名として偽コリンエステラーゼ 、非特異的コリンエステラーゼ、コリンエステラーゼ 、ブチルコリンエステラーゼなどとよばれる。ヒト肝臓、膵臓 (すいぞう) に存在する。ブチリルコリンが ...
コリンエステラーゼ(ChE)は、ほかの肝機能検査に比べていち早く異常値を示すので、慢性肝炎や肝硬変などの慢性の肝臓病の経過をみていくうえで、とても重要な検査となっています。
【ベストアンサー】コリンエステラーゼ(ChE)は2種類ある。 ・真性ChE(アセチルコリンエステラーゼ) 主に赤血球、シナプス後膜に存在し、AChのみを分解する。 ・偽性(pseude-)ChE(血漿 ...

関連画像

コリンエステラーゼ阻害剤 コリンエステラーゼ』の画像


★リンクテーブル★
先読みacetylcholine acylhydrolase」「butyrylcholinesterase
リンク元アセチルコリン」「ブチリルコリンエステラーゼ」「偽性コリンエステラーゼ」「pseudocholinesterase」「アシルコリン・アシルヒドロラーゼ
拡張検索偽コリンエステラーゼ欠損症
関連記事コリンエステラーゼ」「リン」「エス」「コリン」「

acetylcholine acylhydrolase」

  [★] アシルコリン・アシルヒドロラーゼ


butyrylcholinesterase」

  [★] ブチリルコリンエステラーゼ


アセチルコリン」

  [★]

acetylcholine (K), ACh
塩化アセチルコリンアセチルコリン塩化物 acetylcholine chloride
オビソートノイコリンエー
アセチルコリン受容体アセチルコリンエステラーゼ、muscannic acetylcholine

作用機序

構造式

  • 構造式:(CH3)3N+-CH2-CH2-OCO-CH3

代謝

  • 血液循環中では偽コリンエステラーゼ、シナプス間隙ではコリンエステラーゼによりコリンと酢酸に分解される

薬理作用

心臓 (SPC.154)

  • 収縮力抑制
  • 心拍数減少
  • 伝導速度現象
洞房結節のK+に対する透過性を高め、静止電位を低下させるため

血管

血圧

平滑筋

分泌腺

骨格筋

交換神経終末

ブチリルコリンエステラーゼ」

  [★]

butyrylcholinesterase
BuChE
偽コリンエステラーゼ pseudocholinesterase


偽性コリンエステラーゼ」

  [★] 偽コリンエステラーゼ


pseudocholinesterase」

  [★] 偽コリンエステラーゼ


アシルコリン・アシルヒドロラーゼ」

  [★] 偽コリンエステラーゼ


偽コリンエステラーゼ欠損症」

  [★]

pseudocholinesterase deficiency


コリンエステラーゼ」

  [★]

cholinesterase, ChE


概念

  • コリンエステラーゼはコリンエステルをコリンと有機酸に加水分解する酵素(LAB.601)
  • 血清中のコリンエステラーゼは、アセチルコリン、ブチルコリン、ベンゾイルコリンなどのコリンエステルや、α-ナフチル酢酸などの非コリン性エステルも加水分解する(LAB.601)

阻害薬

可逆的阻害薬 カルバミン酸誘導体

不可逆的阻害薬 有機リン製剤

  • 有機リン系農薬
  • パラチオン、マラソン、スミチオン、サリン

不可逆的阻害薬により不活性化されたChEの賦活化

コリンエステラーゼの比較 (SPC.157)

  主な存在部位 主な機能 基質特異性
アセチルコリン カルバコール アセチル-β-メチルコリン ブチリルコリン
アセチルコリンエステラーゼ AchE 脳、コリン作動性シナプス AChをコリンと酢酸に分解 + - + -
偽コリンエステラーゼ pseudo-ChE (=BuChE) 血清、肝臓 健康診断の指標

低値:肝硬変肝炎・有機リン系農薬中毒

+ - - +



リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






エス」

  [★]

id
Es
イド
リビドー


  • フリードリヒ・ニーチェが使用し、ゲオルグ・グロデック(Georg・Groddeck)の『エスとの対話』("Gesellschaft")などで使われた用語で、彼と交流があったジークムント・フロイトが採用した精神分析学用語ともなった。(なお、1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト翻訳全集の英訳の際、エスはイド(ラテン語)と訳されアメリカ系の精神分析学で流布された。)自我参照。(wikipedia jaより)

参考



コリン」

  [★]

choline
塩化コリン
アセチルコリン


choline + acetylCoA → acetylcholine + CoA


偽」

  [★]

falsespurious
仮性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3