体性感覚野

出典: meddic

somatic sensory area

somatosensoryarea

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/04 21:43:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 片側ケープ様分布の感覚障害のみを呈した中心後回梗塞の1例
  • 山下 力,河村 信利,鳥居 孝子 [他]
  • 臨床神経学 52(3), 178-181, 2012-03
  • NAID 40019232548
  • 聴覚・体性感覚複合領域のマッピング
  • 小林 利彰,沼田 亮太,杉本 俊二 [他]
  • 聴覚研究会資料 41(8), 593-597, 2011-11
  • NAID 40019160807

関連リンク

この領域は一次体性感覚野であり、触覚の主要な感覚受容野である。他の感覚野と 同様に、この領域にはホムンクルスと呼ばれる感覚空間の地図が存在し、一次体性 感覚野にあるホムンクルスは感覚のホムンクルスと呼ばれる。感覚のホムンクルスの 少々 ...
一次体性感覚野(S1)は中心溝の後ろにある中心後回にあり、ブロードマンの脳地図 では1、2、3に対応する。 一次運動野は中心溝の前方にある中心前回に一次体性感覚 野と隣接しており、ブロードマンの脳地図では4に対応する。この領野では、体の領域に ...

関連画像

のマップは、体性感覚野 体性感覚・自己運動 [ 編集 ]大脳辺縁系 ≪(5/5) from 「運動野と体性感覚野


★リンクテーブル★
拡張検索二次体性感覚野
関連記事体性感覚」「」「感覚

二次体性感覚野」

  [★]

second somatosensory area, secondary somatosensory area
SII
感覚野



体性感覚」

  [★]

somatic sensation, somatesthesia
身体感覚
上行性伝導路感覚深部感覚体性神経皮膚感覚部位覚部位感覚
  • 特殊感覚器、内臓、脳以外の身体組織に存在する感覚の総称である。すなわち皮膚、粘膜、筋、腱、骨膜、関節脳、靱帯などに存在する。このような部位に存在する様々な受容器の興奮が体性感覚神経によって中枢に伝えられる感覚の総称である。

解剖

  • 第一体性感覚野 first somatosensory area, SI
  • 第二体性感覚野 second somatosensory area, SII

臨床関連

運動

  • SIの損傷
  • 肢節運動失行
  • 中心後回の傷害によって習熟した手指の運動や、道具使用が傷害される

触圧覚・痛覚

  • SIの損傷
  • 触覚識別傷害
  • SIIの損傷
  • 触覚失認

痛覚

 SI、SII、前部島皮質、前部帯状皮質、補足運動野




野」

  [★]

field
分野フィールド


感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡