仙結節靭帯

出典: meddic

sacrotuberous ligament (M,K)
ligamentum sacrotuberale
陰部神経管仙骨坐骨結節


和文文献

  • 会陰ヘルニアの手術法 : 仙結節靭帯を用いた修復法
  • 廉澤 剛
  • 日本獣医循環器学会抄録 86, 83-87, 2007-07-10
  • NAID 10018763790
  • 会陰ヘルニアの手術法 仙結節靭帯を用いた修復法 (第74回獣医麻酔外科学会 第86回日本獣医循環器学会 第41回日本獣医画像診断学会 講演要旨) -- (獣医麻酔外科学会)

関連リンク

骨盤・仙腸関節 ② 仙腸関節の靭帯・前仙腸靭帯・仙結節靭帯・仙棘靭帯・骨間仙腸靭帯・長・短後仙腸靭帯・腸腰靭帯
仙結節靱帯・仙棘靱帯 仙結節靱帯は、外側・内側・上部と三つの部分で構成されています。 外側は、坐骨粗面と下後腸骨棘を結び、内側部は仙骨外側隆起ならびに下位の仙骨と尾骨に付着して います。仙棘靱帯は 、仙骨と尾骨を ...
仙結節靭帯障害で比較的特徴的な症状は姿勢をまっすぐにするとお尻の下が痛むというものです。 これは姿勢をまっすぐにすると仙骨がお腹側に入ってくるので坐骨との隙間が狭くなり、 仙結節 ...

関連画像

この接続のために骨盤が痛く 仙 腸 関節 に は 上下 前後 に ピンク の 斜線 が 仙 結節 靭  結合 の 靭 帯 恥骨 結合 恥骨閉鎖筋は仙結節靭帯と尾骨筋に


★リンクテーブル★
先読み陰部神経管」「坐骨結節」「仙骨
リンク元下肢の筋」「坐骨棘」「仙棘靭帯」「小坐骨孔
関連記事結節」「」「靭帯

陰部神経管」

  [★]

pudendal canal (KL)
canalis pudendalis
アルコック管Alcock管 Alcock canal, Alcock's canal
  • 図:KH.248 N.382 KA.351(陰部神経管の出口) M.202

解剖

含まれる構造

臨床関連


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


坐骨結節」

  [★]

ischial tuberosity, tuber of ischium
tuber ischiadicum
坐骨寛骨
  • 図:N.340 N.473(筋の付着)
  • 英語のイメージと日本語とが一致しない気がする

付着する筋

  • 起始(腹側から背側上方むかって)
  1. 大内転筋恥骨下枝にもつく
  2. 半腱様筋
  3. 大腿二頭筋長頭
  4. 半膜様筋
  5. 大腿方形筋
  6. 下双子筋 ←内側寄り。小坐骨切痕寄り



仙骨」

  [★]

sacrum, sacral bone
os sacrum






解剖


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


下肢の筋」

  [★]

下肢の筋

関節で分類

下肢の筋の起始停止

下肢の筋

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
R-2 大腰筋   T12(椎体)、L1-L5(椎体横突起) 大腿骨(小転子) 腰神経叢 股関節屈曲(わずかに外旋)、脊柱屈曲
R-4 小腰筋   T12、L1(椎体椎間円板) 腸恥隆起 腰神経叢 脊柱屈曲の補助
R-3 腸骨筋   腸骨(腸骨窩) 大腿骨(小転子) 腰神経叢大腿神経 股関節屈曲(わずかに外旋)、脊柱屈曲
R-7 大殿筋   腸骨(後殿筋線)、仙骨尾骨(後面)、仙結節靭帯 大腿筋膜(腸脛靭帯)、大腿骨(殿筋粗面) 下殿神経 股関節伸展(特に屈曲位からの伸展)、外旋
R-8 中殿筋   腸骨(前殿筋線後殿筋線の間) 大腿骨(大転子外側面) 上殿神経 股関節外転内旋
R-9 小殿筋   腸骨(前・後殿筋線下殿筋線の間) 大腿骨(大転子) 上殿神経 股関節外転内旋
R-6 大腿筋膜張筋   腸骨(上前腸骨棘腸骨稜脛骨(外側)(腸脛靭帯を介して) 上殿神経 大腿筋膜の緊張、大腿屈曲外転内旋
R-10 梨状筋   仙骨(前面)、腸骨(大坐骨切痕) 大腿骨(大転子) 坐骨神経層(K) 股関節外旋
R-16 上双子筋   坐骨(坐骨棘小坐骨切痕) 大腿骨(大転子) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-17 下双子筋   坐骨(坐骨結節) 大腿骨(大転子) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-19 大腿方形筋   坐骨(坐骨結節) 大腿骨(転子間稜) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-15 内閉鎖筋   坐骨恥骨(閉鎖孔縁)、閉鎖膜(内面) 大腿骨(大転子転子窩) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-14 外閉鎖筋   恥骨(閉鎖孔下部)、閉鎖膜(外面) 大腿骨(転子窩) 閉鎖神経 股関節外旋内転(弱)
S-1 長内転筋   恥骨結合および恥骨(恥骨稜) 大腿骨(粗線内側唇) 閉鎖神経 股関節内転
S-2 短内転筋   恥骨(恥骨結合恥骨結合の間) 大腿骨(粗線内側唇) 閉鎖神経 股関節内転
S-3 大内転筋   坐骨(坐骨結節)、恥骨(恥骨下枝) 大腿骨(粗線内転筋結節) 閉鎖神経脛骨神経 股関節内転伸展
S-6 恥骨筋   恥骨(恥骨櫛) 大腿骨(恥骨筋線) 閉鎖神経大腿神経 股関節内転屈曲の補助
S-7 薄筋   恥骨(恥骨結合外側縁) 脛骨(上部の内側面) 閉鎖神経 股関節内転膝関節屈曲、下肢の内旋
S-9 大腿直筋   腸骨(下前腸骨棘寛骨臼の上縁) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展股関節屈曲
S-11 中間広筋   大腿骨(上部3/4) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-12 外側広筋   大腿骨(大転子粗線外側唇) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-13 内側広筋   大腿骨(粗線内側唇) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-14 縫工筋   腸骨(上前腸骨棘) 脛骨(上部の内側面) 大腿神経 股関節屈曲外旋外転膝関節屈曲
T-2 大腿二頭筋 短頭 大腿骨(粗線外側唇) 脛骨(腓骨頭) 腓骨神経 股関節伸展外旋膝関節屈曲
T-2 大腿二頭筋 長頭 坐骨(坐骨結節) 脛骨(腓骨頭) 脛骨神経 股関節伸展外旋膝関節屈曲
T-3 半膜様筋   坐骨(坐骨結節) 脛骨(内側顆)、大腿骨(外側顆) 脛骨神経 股関節伸展内旋膝関節屈曲内旋
T-4 半腱様筋   坐骨(坐骨結節) 脛骨(上部の内側面) 脛骨神経 股関節伸展内旋膝関節屈曲内旋
U-2 腓腹筋 外側頭 外側顆 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈膝関節屈曲
U-2 腓腹筋 内側頭 内側顆 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈膝関節屈曲
U-3 ヒラメ筋   脛骨(ヒラメ筋線)、腓骨(頭、骨幹上部) 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈
U-5 足底筋   大腿骨(外側顆の上部) アキレス腱内側縁 脛骨神経 足関節底屈
U-6 膝窩筋   大腿骨(外側顆) 脛骨(上部の後面) 脛骨神経 膝関節屈曲下の下床を形成する
V-7 後脛骨筋   脛骨(後面)、腓骨(後面) 舟状骨、3個の楔状骨立方骨、第2-4中足骨 脛骨神経 足関節内反底屈
V-1 前脛骨筋   脛骨(外側面)、骨間膜 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節の背屈内反足底のアーチ維持
V-2 長腓骨筋   腓骨(上部の外側面・腓骨頭)、脛骨(外側顆) 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈
V-3 短腓骨筋   腓骨(下部の外側面) 第5中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈
V-4 第三腓骨筋   腓骨下部の前面) 第5中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節外反背屈


坐骨棘」

  [★]

ischial spine, ischiadic spine
spina ischiadica, ossis ischii
尾骨筋梨状筋大坐骨孔仙棘靭帯仙結節靭帯寛骨


付着する筋・靭帯

臨床関連

  • 産科:分娩の進行を見るために用いる。児頭の固定(-2~-1)から児頭の嵌入(0~+3)に至まで(~第2回旋の進行中。濶部)は触れることができるが、坐骨棘を触れなくなるころにはSP +3~+4となり児頭最大通過面は濶部から峡部にある。SP+4では坐骨棘が触れなくなり、児頭最大通過面は峡部に達し、矢状縫合は骨盤前後径に一致し、第2回旋は終了する。(G10M.214)


仙棘靭帯」

  [★]

sacrospinous ligament (M,K)
ligamentum sacrospinale
陰部神経管仙骨坐骨棘
  • 仙骨の下部と坐骨棘の間に張る
  • 仙結節靭帯とともに大坐骨孔を形成する


小坐骨孔」

  [★]

lesser sciatic foramen
坐骨大坐骨孔


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


結節」

  [★]

nodule, node
発疹


大辞泉

  • 結ばれて節になること、またそのもの

心臓

整形外科

発生学

泌尿器

皮膚・神経内科

循環器

感染症

未分類


帯」

  [★]

bandzone
cingulumzonazonae
ゾーン帯域帯状疱疹バンドバンド形成地帯

靭帯」

  [★]

ligaments, ligament
ligamenta, ligamentum
[show details]




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡