交感神経作動薬

出典: meddic

sympathomimetic agent, sympathomimetic drug, sympathomimetic
交感神経刺激薬交感神経興奮薬、交感神経様作用薬、交感神経刺激薬 sympathetic stimulant、アドレナリン様作用薬 adrenomimeticアドレナリン作用薬 adrenergic agents
交感神経作動薬一覧。交感神経模倣薬




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/05 15:50:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 交感神経α_1遮断薬, 交感神経刺激薬, 副交感神経作動薬
  • 川瀬 和秀
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 29(4), 487-491, 2012-04-30
  • NAID 10030624527
  • 起立性低血圧の非薬物的・薬物的治療
  • 緑内障薬物治療薬の現状と未来
  • 相原 一
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 135(4), 129-133, 2010-04-01
  • 緑内障は特徴的な視神経乳頭障害とそれに伴う視野障害を有する慢性進行性視神経症であり,緑内障性視神経症と捉えられ,その原因は多因子性である.その中で眼圧が最大の危険因子であり,また唯一の治療方法が眼圧下降治療である.眼圧下降治療薬は大きく,房水産生抑制と房水流出促進をターゲットとする薬剤に分かれている.房水産生抑制薬は交感神経β遮断薬,α2刺激薬,および非選択性交感神経刺激薬,また,炭酸脱水酵素阻害 …
  • NAID 10029416537
  • 緑内障治療薬の基礎
  • 島崎 敦
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 128(4), 250-254, 2006-10-01
  • … 長期に渡りコントロールすることが基本となっている.そのため,眼圧下降点眼薬は緑内障治療において非常に重要な役割を担っている.既存の眼圧下降点眼薬は作用機序により,副交感神経作動薬交感神経作動薬,交感神経遮断薬,プロスタグランジン系薬および炭酸脱水酵素阻害薬に分類され,複数の薬剤を併用する場合は,それぞれの薬理作用が相殺されないような組み合わせで用いられる …
  • NAID 10018811486

関連リンク

交感神経作動薬、交感神経遮断薬 「~テロール」と「~オロール」 実はβ 2 作動薬とβ遮断薬をとても簡単に覚えられる方法がある。それが、「~テロール」と「~オロール」である。β 2 作動薬は「~テロール」と名前が付いている。
自律神経作用薬 ア ド レ ナ リ ン 作 動 薬 交 感 神 経 興 奮 薬 α受容体作動薬 昇圧薬 (ノルエピネフリン) β受容体作動薬 鎮咳薬 (イソプレナリン) α、β受容体興奮薬 (エフェドリン) ア ド レ ナ リ ン 遮 断 薬 交 感 神 経 抑 ...
この項目では、アドレナリンβ2受容体作動薬の詳細について説明しています。アドレナリン作動薬の概要については ... 交感神経β 2 受容体作動薬(こうかんしんけいベータ2じゅようたいさどうやくbeta 2-sympathomimetic receptor agonists)は、 ...

関連画像

遮断薬(α遮断薬),ベータ遮断 自律神経抹消作用薬-β 看護学生のために(by 白鳥恭介 やさしい薬理学:自律神経編β遮断薬・α遮断薬(作用機序 看護学生のために(by 白鳥恭介


★リンクテーブル★
先読みsympathomimetic」「adrenomimetic
リンク元散瞳」「急性薬物中毒」「フェニレフリン」「sympathomimetic agent」「交感神経間接作動薬
拡張検索副交感神経作動薬
関連記事神経」「作動」「交感神経」「」「交感

sympathomimetic」

  [★]

mimetic
  • adj.
  • 交感神経興奮性の
  • n.
  • 交感神経興奮剤、交感神経作動薬
sympathomimetic agentsympathomimetic aminesympathomimetic drug

adrenomimetic」

  [★]

  • n.
  • adj.
  • アドレナリン様の
adrenergic agonistadrenergic receptor agonist


散瞳」

  [★]

mydriasis
瞳孔散大 pupillary dilatation
縮瞳
瞳孔


概念

  • 瞳孔の大きさを大きくすること
  • 交感神経の興奮により散瞳が起こる

臨床関連

薬物中毒

疾患

病態



急性薬物中毒」

  [★]

acute drug intoxication
薬物中毒
  縮瞳 散瞳
≦2mm ≧5mm
薬物 麻薬 コカイン
有機リン アンフェタミン
トリクロロエタノール 三環系抗うつ薬
  フェノチアジン
抗コリン薬
交感神経作動薬
疾患 ホルネル症候群 IC-PC動脈瘤
橋出血 脳底動脈瘤
  テント切痕ヘルニア
視力喪失
視神経萎縮

フェニレフリン」

  [★]

phenylephrine
phenylephrinum
塩酸フェニレフリン phenylephrine hydrochloride
ネオシネジン。点眼液(オフミックサンドールミドリン)
  • 交感神経作動薬
  • α1受容体作動薬
  • severe AS, in nocardiac surgeryで低血圧に陥ったときに昇圧のために使うらしい。少なくとも米では。他の手術でも普通に昇圧目的で使われているのかもしれない。



sympathomimetic agent」

  [★]

sympathomimeticsympathomimetic aminesympathomimetic drug

交感神経間接作動薬」

  [★]

indirectly acting sympathomimetics, indirect sympathomimetics
交感神経作動薬


副交感神経作動薬」

  [★]

parasympathomimetic agent, parasympathomimetic agents
副交感神経興奮薬コリン作用薬 cholinergic drugs副交感神経様作用薬、副交感神経作用薬、副交感神経刺激薬



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


作動」

  [★]

オペレーティング機能行為作用手術操作措置オペ運用操縦施行

交感神経」

  [★]

sympathetic nerve (B), sympathetic nervous system
pars sympathica
自律神経交感神経系交感神経節前線維交感神経節後線維



  • C1-L2


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



交感」

  [★]

sympathetic
交感神経性



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡