乳頭浮腫

出典: meddic

papilledema, disk edema, optic disc edema(SOP)
papilla oedematosa
うっ血乳頭 choked disc ← 同義語ではない
  • 原因を問わず視神経乳頭が腫脹している状態

乳頭浮腫の眼底所見(SOP.163)

  • 乳頭の発赤
  • 乳頭縁の境界不明瞭化
  • 静脈の拡張とうっ血
  • 乳頭面の隆起
  • 乳頭の表在性出血
  • 軟性白斑
  • 網膜血管走行の不明瞭化
  • 視力:原則視力の低下は起こらない。例外:(1)黄斑部に浮腫が伸展した場合、(2)乳頭浮腫が高度かつ長期にわたり続発性視神経萎縮の起こった場合、(3)うっ血乳頭の原因となった頭蓋内病変に基づく視力障害。
  • 視野:視野の狭窄は起こらない。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 若年者の虚血型網膜中心静脈閉塞症に対する放射状視神経乳頭切開術の長期経過
  • 東 寛子,山本 香織,堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E273-E279, 2012-01-31
  • … 初診時右眼の視力は0.2 (矯正不能)で、右眼には全周網膜出血、網膜静脈拡張・蛇行、視神経乳頭浮腫、黄斑部には嚢胞様黄斑浮腫 (cystoid macular edema: CME) ・漿液性網膜剥離を認めた。 …
  • NAID 110008767991
  • O1-024 妊娠中に発生した乳頭浮腫へのケア : 乳頭浮腫発生から産褥までの支援を通して(乳房管理・母乳I,一般口演,第52回日本母性衛生学会総会)
  • 青木 まり子,佐藤 弘美,山下 友子,藤原 昌子,幅下 貞美
  • 母性衛生 52(3), 140, 2011-09-00
  • NAID 110008903733
  • 乳頭浮腫と虹彩毛様体炎を合併した成人発症Still病の1例 (特集 第64回日本臨床眼科学会講演集(6))
  • 野田 聡実,池田 史子,岸 章治
  • 臨床眼科 65(8), 1305-1308, 2011-08-00
  • NAID 40018967344
  • 心膜液を伴う強皮症腎クリーゼの1例
  • 本田 謙次郎,大瀬 貴元,須藤 裕嗣 [他],上田 浩平,鮎澤 信宏,正路 久美,藤乗 嗣泰,関 常司,藤田 敏郎
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 44(5), 455-461, 2011-05-28
  • … ーセージ様腫脹,指尖潰瘍とRaynaud症状が出現,口周囲皺の減少もみられ,1年前から労作時呼吸困難も出現した.近医で漢方薬を処方されたが症状に改善はみられなかった.起座呼吸を主訴に前医に入院,乳頭浮腫を伴う高血圧,大量心膜液,うっ血性心不全,肺線維症,破砕赤血球像と腎機能障害を認めた.入院後は降圧治療を行い血圧は150/80 mmHg程度まで改善,破砕赤血球も消失したが,腎機能悪化と浮腫の増悪を …
  • NAID 10029406882

関連リンク

医療に関する記事については免責事項もお読みください。 浮腫(ふしゅ)とは、顔や 手足などの末端が体内の水分により痛みを伴わない形で腫れることをいう。むくみ( 浮腫み)ともいう。症候の一つ。 目次. 1 病態; 2 分類; 3 原因; 4 治療; 5 関連項目 ...
むくみ(浮腫み)の症状は、顔や足、手など身体のいたるところに出ます。そしてむくみ の原因も様々です。当サイトでは、むくみの原因や解消法に関する情報を配信します。 むくみでお悩みの方に参考になればと思います。

関連画像

眼のアセスメント視神経乳頭の浮腫っ 血 乳頭 乳頭 に 浮腫 が 乳頭浮腫 とは、視神経が眼球 特集: 眼の神経の病気


★リンクテーブル★
リンク元悪性高血圧」「うっ血乳頭」「papilledema」「鬱血乳頭
拡張検索視神経乳頭浮腫
関連記事浮腫」「乳頭」「

悪性高血圧」

  [★]

malignant hypertension
悪性腎硬化症高血圧高血圧性脳症キース-ワゲナー分類

概念

  • 拡張期血圧が120-130mmHg以上であり、腎機能障害が急進行し、放置すると全身症状が急激に増悪し、心不全、高血圧性脳症、脳出血などを発症する予後不良の病態である。長期の高度の高血圧による細動脈の内皮障害血管壁への血漿成分の浸入に続くフィブリノイド壊死増殖性内膜炎が病理学的特徴であり、腎の病理所見は悪性腎硬化症と呼ばれる。腎臓の小動脈の狭窄・閉塞に伴い腎血流量が低下し、RAA系の亢進により血圧を生じるなど、この病態では進行性の腎機能障害と昇圧の悪循環を生じる。眼底では網膜出血軟性白斑網膜浮腫乳頭浮腫を認める。脳においては、血管障害によって血流の自動調節能が破綻し、脳浮腫が生ずれば、高血圧性脳症となりうる。(参考1を改変)

疫学

  • 高血圧患者の1%。(YN.C-165)
  • 男性、黒人に多い。(YN.C-165)
  • 男性で40-50に多い。女性で30-40歳代に多い。(YN.C-165)

基礎疾患

病態生理

診断基準

病態で定義され、臨床診断される。
  • 血圧、眼、腎、全身(脳、心臓)で診断する。
  • 高血圧の基礎疾患に関係なく、次の症候を示す重症高血圧をいう。

悪性高血圧A群

定型的悪性高血圧
下記1)~4)のすべてを満たすもの
  • 1) 治療前の拡張期血圧が常に130mmHg以上
  • 2) 眼底所見はキース・ワグナー分類(Kieth-Wagener分類) IV度で、乳頭浮腫及び網膜出血を示す。
  • 3) 腎機能障害をきたし、腎不全(血清クレアチニン5.0mg/dl以上)に至ったもの
  • 4) 全身症状の急激な悪化を示し、特に脳症状(運動失調、知覚障害、頭痛、めまい、悪心など)や心症状(呼吸困難、胸痛、不整脈など)を伴うもの

悪性高血圧B群

非定型的悪性高血圧
次の3つの条件のどれかに該当すれば
  • 1) 拡張期血圧が120mmHg以上、130mmHg未満で、上記1の2)、3)、4)のすべてを満たすもの
  • 2) KW III度の高血圧性網膜症(眼底写真添付)で、上記1の1)、3)、4)のすべてを満たすもの
  • 3) 腎機能障害(血清クレアチニン3.0mg/dl以上)はあるが腎不全には至らないもので、上記1の1)、2)、4)のすべてを満たすもの

症状

診断基準以外

  • 溶血性貧血
  • Extrinsic nonimmune hemolytic anemia due to mechanical damage: Fragmentation hemolysis and hypersplenism - uptodate
[display]http://www.uptodate.com/contents/extrinsic-nonimmune-hemolytic-anemia-due-to-mechanical-damage-fragmentation-hemolysis-and-hypersplenism?source=search_result&selectedTitle=2%7E150

診断基準の解説

  • 眼底:高血圧により網膜細動脈の狭小に始まり、細動脈の攣縮、血管からの漏出による火炎状出血軟性白斑、視神経乳頭浮腫をきたす(SOP.209)
  • 腎機能:血清クレアチニン5.0mg/dl以上というと、GFRは20ml/min/1.73m2程度?CKDガイドラインでは<15で腎不全と定義していたが?

治療

  • 高血圧:降圧薬。高血圧の病歴が長い患者が多いため,急速な降圧は重要臓器の虚血をきたす危険を伴う。最初の24時間の降圧は拡張期血圧100-110mmHgまでにとどめる(参考1)。


参考

  • 1. 第11章 特殊条件下高血圧の治療 - 日本高血圧学会高血圧治療GL作成委員会/医療・GL(09年)/ガイドライン
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0019/1/0019_G0000180_0072.html
  • 2. 診断基準
http://www8.ocn.ne.jp/~halfboil/criteria/tab-c7.html
[display]http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.101_200/183akuaeikou.html


うっ血乳頭」

  [★]

choked
choked disc
乳頭浮腫 papilledema ←同義語ではないので注意

定義

  • 1. 脳圧亢進による乳頭浮腫
  • 2. 脳圧亢進による両側視神経乳頭の腫脹。

参考

  • 1. 眼底所見
[display]http://www.mutsukawa-ganka.gr.jp/m-7/disk/disk.html
[display]http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~ortho/med/pic/P%20edema1.jpg
[display]http://www4.ocn.ne.jp/~nurophth/o_disc_swelling.htm
  • 2. 視神経・眼窩疾患
[display]http://shutoku.fc2web.com/digital_textbook/ophthalmology/extraocular_disease2.html

国試

  • 098F009:「視神経乳頭の発赤と腫脹」と表現される


papilledema」

  [★] 乳頭浮腫

WordNet   license wordnet

「swelling of the optic disc (where the optic nerve enters the eyeball); usually associated with an increase in intraocular pressure」


鬱血乳頭」

  [★]

papilledema
うっ血乳頭視神経乳頭浮腫乳頭浮腫


視神経乳頭浮腫」

  [★]

papilledemapapilloedema
うっ血乳頭鬱血乳頭乳頭浮腫


浮腫」

  [★]

edema
水腫angioedema全身性浮腫

分類

  圧痕性浮腫 非圧痕性浮腫
pitting edema nonpitting edema
病態 水のみが間質に貯留
圧痕を残す
水分+血漿由来物質の蓄積(ムコ多糖、蛋白質)・炎症細胞の浸潤
圧痕を残さない
疾患 fast edema slow edema 甲状腺機能低下症
局所性炎症(蜂窩織炎、虫さされ)
強皮症
低アルブミン血症 心不全
腎不全
  • 低アルブミン血症はfast edema と覚えておく

浮腫の原因

IMD.518
  • 全身性
  • 心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 内分泌性浮腫
  • 栄養失調性浮腫・栄養障害性浮腫
  • 薬剤性浮腫
  • 起立性浮腫
  • 特発性浮腫
  • 局所性
内科診断リファレンス p.4

浮腫を来す疾患

IMD.519改変
  • 局所性浮腫
  • 全身性浮腫
  • 非ステロイド性抗炎症薬:インドメタシンなど  ← 1-2%の例で見られる。
  • ホルモン薬:副腎皮質ステロイドエストロゲンなど  ← 体液貯留させる作用あり
  • 降圧薬:血管拡張薬(Ca拮抗薬など)  ←  細動脈優位の拡張による
  • 甘草製剤:甘草グリチルリチンなど  ←  アルドステロン様作用
  • Na含有薬:ペニシリン系抗菌薬、重炭酸ナトリウムなど  ←  Na自体の性質による
内科外科マニュアルp.212
  • 片側性 common
  • 蜂窩織炎
  • 深部静脈血栓症
  • 表在静脈瘤(慢性静脈還流不全)
  • 両側性 common
  • うっ血性心不全
  • ネフローゼ症候群
  • 肝硬変
  • 甲状腺機能亢進症
  • 甲状腺機能低下症
  • 薬剤:CCB,ピオグリタゾン,NSAIDs,女性ホルモン,甘草
  • 特発性浮腫:女性,夕方増悪する下腿の浮腫:NaCl,炭水化物制限
  • 月経前症候群:黄体期に出現し,月経発来と共に消退:当帰芍薬散,加味逍遥散
  • 片側性 important
  • 両側性 important

肝性浮腫と腎性浮腫

  • 肝性浮腫は下肢に、腎性浮腫では眼瞼に浮腫が初発する?(出典不明)

漢方薬

  • 口渇(+)
  • 高度の熱感(+)
越婢加朮湯
  • 高度の熱感(-)
五苓散
  • 口渇(-)
  • めまい・ふらつき(+)
  • 月経異常(+)
当帰芍薬散
  • 月経異常(-)
真武湯
  • めまい・ふらつき(-)
  • 汗かき(+)
防已黄耆湯
  • 汗かき(-)
八味地黄丸

参考

  • [display]http://www.igaku.co.jp/pdf/resident0806-3.pdf





乳頭」

  [★]

nipple, papilla
papilla mammae
乳房


位置

  • 鎖骨中線のあたりであって、T4-T5肋骨の間、すなわち第4肋間隙にある(♂)、と思われる。
  • 上記の位置は、性差・個体差あり(KL.265)

臨床関連

  • 胸骨圧迫(心臓マッサージ):圧迫部位は両乳頭のを結ぶ線と胸骨が交わる部位である。胸骨のやや下部となる。


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡