中毒性表皮壊死剥離症

出典: meddic

toxic epidermal necrolysis, TEN
TEN型薬疹ライエル症候群 Lyell syndrome


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P80 高用量ステロイド投与中に発症した中毒性表皮壊死剥離症の一例(薬物アレルギー,第20回日本アレルギー学会春季臨床大会)
  • 望月 さやか,堀之内 秀仁,後藤 慎平,小野 宏,西村 直樹,蝶名林 直彦
  • アレルギー 57(3・4), 400, 2008-04-30
  • NAID 110006894137
  • 経口抗生剤による中毒性表皮壊死剥離症
  • 前 隆男,ファン ジョージ,藤原 稔史,藤林 功,井上 三四郎,佛坂 俊輔,力丸 俊一,野口 康男,武下 泰三
  • 整形外科と災害外科 55(1), 58-60, 2006-03-25
  • NAID 10017982008

関連リンク

中毒性表皮壊死症. 皮膚の大部分が広範囲に及ぶ紅斑となり、2度の熱傷<ヤケド>と 同程度の水疱を伴う。 発熱と共に急激に発症する; しばしば、口腔粘膜や結膜にも ビランを生じる; 指頭による摩擦を加えると表皮剥離するのが特徴である; 非常に重篤で 、死に ...
Toxic epidermal necrolysisと呼ばれ、略してTENと言います。全身の皮膚が紅くなり、 擦るだけでズルズルと剥離し(資料1)、まるでヤケドのようになります。薬疹の中では 最も重症であり、死亡率20~30%と考えられています。スチーブンス・ジョンソン ...

関連画像

 中毒性表皮壊死症/副作用で中毒性表皮壊死症 (TEN)中毒性表皮壊死症(TEN 医師国家試験対策wiki - 薬疹  挿入部を中心とした表皮剥離


★リンクテーブル★
先読みTEN」「toxic epidermal necrolysis
国試過去問106I040
リンク元中毒性表皮壊死症」「ニコルスキー現象」「ライエル症候群
関連記事中毒」「表皮」「壊死」「」「剥離

TEN」

  [★] 中毒性表皮壊死症 toxic epidermal necrolysis

toxic epidermal necrolysis」

  [★] 中毒性表皮壊死症 TEN


106I040」

  [★]

  • 68歳の女性。粘膜部のびらんと全身の発疹とを主訴に来院した。 5日前、風邪症状に対して市販の総合感冒薬を内服した。 2日間内服を続けたところ、 3日前から結膜充血と口腔内びらんとに加えて、顔面、体幹および四肢に紅斑とびらんとが出現した。初診時、全身の80%に紅斑が見られ、こすると容易にびらんを形成した。顔面の写真(別冊No. 6A)と、背部の紅斑をこすって生じたびらんの写真(別冊No. 6B)とを別に示す。
  • 診断として考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106I039]←[国試_106]→[106I041

中毒性表皮壊死症」

  [★]

toxic epidermal necrolysis, TEN
ライエル症候群Lyell型薬疹
薬疹術後薬物アレルギー難病(重症多形滲出性紅斑として)
[show details]

治療

  • 原因薬物の中止
  • 支持療法:創傷管理、済み・電解質管理、栄養補給、眼の管理、体温管理、疼痛管理、感染予防
  • 補助療法:支持療法を超える有効で確立された治療はない。
  • 糖質コルチコイド
  • γグロブリン製剤
  • 併用療法:糖質コルチコイド+IVIG
  • 血漿交換(plasmapheresis)
  • 免疫抑制薬(シクロスポリン)
  • サリドマイド:禁忌。TNF-α阻害作用があるが、TENに対しては死亡率を高めたという結果が出ている。

参考

  • 1. 重篤副作用疾患別対応マニュアル 中毒性表皮壊死症(中毒性表皮壊死融解症) (ライエル症候群、ライエル症候群型薬疹)
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1a05.pdf
  • 2. [charged] Stevens-Johnson syndrome and toxic epidermal necrolysis: Management, prognosis, and long-term sequelae - uptodate [1]


ニコルスキー現象」

  [★]

Nikolsky phenomenon
Nikolsky現象ニコルスキー徴候 Nikolsky sign Nikolsky's sign
[show details]

概念

  • 正常にみえる皮膚に軽く摩擦を加えると容易に皮膚の剥離や水疱が生じる現象。

ニコルスキー現象がみられる疾患


ライエル症候群」

  [★]

Lyell's syndromeLyell syndrome
ライル症候群中毒性表皮壊死症Lyell症候群中毒性表皮壊死剥離症

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




表皮」

  [★]

epidermis (M)
皮膚の構造皮膚真皮


発生

組織学 (NDE)

国試

  • 106B028:手掌・足底は1mm、その他は0.2mm。ちなみに、コンドームの厚みは0.02mmらしい。


壊死」

  [★]

necrosis
ネクローシス
アポトーシス細胞死



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

剥離」

  [★]

detachment, ablation
表皮剥離表皮剥脱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡