下錐体静脈洞

出典: meddic

inferior petrosal sinus (N)
小脳の静脈


  • 図:N.98
  • 海綿間静脈洞や海綿静脈洞から脳底静脈叢に至り、さらに下錐体静脈洞につながる
  • 頚静脈孔を通過した後、内頚静脈に注ぐ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 間脳・下垂体腫瘍の病態生理と臨床像 ACTH産生腺腫(Cushing病) (内分泌腺腫瘍--基礎・臨床研究のアップデート) -- (間脳・下垂体腫瘍)
  • 照井 健,須田 俊宏
  • 日本臨床 69(-) (995), 124-130, 2011-03
  • NAID 40018749352
  • 頭蓋底静脈の外科解剖 : 錐体斜台部(<特集>頭蓋底静脈の基礎と臨床(2):錐体斜台部)
  • 勝田 俊郎,松島 俊夫,卯田 健
  • 脳神経外科ジャーナル 17(10), 738-744, 2008-10-20
  • … 錐体斜台部ならびに同部の病変への進入路に存在する静脈構造に関して,4つの部位を重点的に解説する.(1)下錐体静脈洞(IPS)下端はpetrosal confluensと呼ばれる膨大部を形成,ここに周囲の静脈がいったん合流.ここから頸静脈球へは大小多数の流出静脈が出るが,血管内カテーテルが通る程度のものは必ずIX脳神経とX-XI脳神経の間に存在する.この主流出路は頸静脈球より下方(頭蓋外)に存在することも多い.Petrosal confluensに合流す …
  • NAID 110006951579

関連リンク

錐体斜台部ならびに同部の病変への進入路に存在する静脈構造に関して,4つの部位を 重点的に解説する.(1)下錐体静脈洞(IPS)下端はpetrosal confluensと呼ばれる膨大部 を形成,ここに周囲の静脈がいったん合流.ここから頸静脈球へは大小多数の流出静脈 ...
下錐体静脈洞尾側端の解剖学的バリエーションについて. 大阪市立大学大学院 医学 研究科 脳神経外科. 三橋 豊、川上 太一郎、西尾 明正. 下錐体静脈洞(inferior petrosal sinus: IPS) は同側のcavernous sinusの後方部分とjugular bulb(JB)または internal ...

関連画像

 の静脈洞と眼窩の静脈 ( 9 / 10④海綿静脈洞撮影硬膜静脈洞Ⅱホルモンを産生しない下垂体 直 静脈 洞 13 下 錐体 静脈


★リンクテーブル★
リンク元頚静脈孔」「脳底静脈叢
関連記事錐体」「静脈」「錐体静脈」「」「錐体静脈洞

頚静脈孔」

  [★]

jugular foramen
foramen jugulare
内頚静脈

通過する構造物 (N.10)

  1. 下錐体静脈洞
  2. 舌咽神経
  3. 迷走神経
  4. 副神経
  5. S状静脈洞
  6. 後硬膜動脈


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


脳底静脈叢」

  [★]

basilar venous plexus (N)


錐体」

  [★]


側頭骨の錐体

pyramid (KH)
pyramis



延髄の錐体、延髄錐体

pyramis
  • 図:N.108
  • 錐体の高まりの下層に縦走する白い神経線維の束が存在し、これが錐体束である。
  • 延髄の前正中裂と前外側溝に挟まれた高まり


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


網膜の錐体

cone, cone cell, retinal cone
conus
錐状体
網膜桿状体 桿体 杆体



静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。


錐体静脈」

  [★]

petrosal vein
ダンディの静脈 Dandy vein
硬膜静脈洞



洞」

  [★]

sinusantrumantraantral
幽門洞洞性

錐体静脈洞」

  [★]

petrosal sinus
sinus petrosus
大脳の静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡