下垂体茎切断

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下垂体茎切断ラットの下垂体機能について (内分泌の臨床をめぐって<特集>)
  • 赤堀 彰夫,荒木 重雄,玉田 太朗
  • ホルモンと臨床 27(3), p251-257, 1979-03
  • NAID 40003550438

関連リンク

和文文献. 下垂体茎切断ラットの下垂体機能について (内分泌の臨床をめぐって<特集> ). 赤堀 彰夫,荒木 重雄,玉田 太朗; ホルモンと臨床 27(3), p251-257, 1979-03; NAID 40003550438. 関連リンク. 関連画像. 添付文書. 定時保守中です。 It is a scheduled ...
神経ホルモンは多数の下垂体ホルモンの放出を調節する。大半の下垂体前葉ホルモン の調節は視床下部からの分泌刺激信号に依存するが,唯一プロラクチンは抑制刺激 によって調節されている。下垂体茎(下垂体と視床下部を連絡する)を切断すると, ...

関連画像

尿の濃縮に関係するホルモン


★リンクテーブル★
リンク元高プロラクチン血症
関連記事下垂体」「切断」「下垂体茎

高プロラクチン血症」

  [★]

hyperprolactinemia
プロラクチン

病因

高プロラクチン血症をきたす病態

IMD.933
  • 視床下部下垂体茎障害
  • 異所性PRL産生腫瘍
  • PRLの産生を促進する薬物
  • 機能性高PRL血漿
  • 分娩と無関係

分類

日中正常で、夜間のみ高プロラクチン血症を呈するもの
  • 潜在性高プロラクチン血症

病態生理

SP.890
1. → (乳腺)乳汁漏出、男性でも乳房肥大
2. → GnRHの産生・放出を抑制 → 性腺機能低下 → 性腺ホルモン分泌低下 → 性欲低下、(女性)排卵・月経周期の異常、(男性)精子産生の異常

症状

HIM.2205
  • 男性:性欲減退、不妊、失明(視神経の圧迫があれば)。ゴナドトロピンの抑制により、テストステロンの低下、インポテンス、精子減少をきたす。長期間ゴナドトロピンの低下が持続すれば、骨減少症、筋肉量の減少、ヒゲの成長速度減少がみられる。
  • 女性:無月経、乳汁漏出(80%の症例)、不妊。

検査

  • ゴナドトロピン低値(FSH, LSH抑制)

治療

薬物療法

国試



下垂体」

  [★]

pituitary gland (Z), hypophysis (Z)
glandula pituitaria
脳下垂体
  • 図譜では矢状断のものしか載っていないが、前頭断で見ると意外に横に長い、みたい。

発生学(L.413)

  • 胎生第4週に下垂体前葉と下垂体後葉が接する。Rathke嚢の細胞は、活発に分裂して前葉を形成し、内腔は殆ど閉鎖する。成人ではコロイドを満たした小嚢胞として前葉と後葉の間に認められる。


画像

  • MRI T1:(高信号)下垂体後葉 > 下垂体前葉   ←  脂肪濃度を反映しているのですかね?軸索が多いでしょ?




切断」

  [★]

cleavageablationtruncationbreakagetransectionamputationscissioncleavebreaktruncateablateseveramputate
横切横切開横断面開裂消失切除切断術中断破壊破損分割卵割離断切り詰める切り詰めアブレーション焼灼トランケート焼灼術壊す
amputation


下垂体茎」

  [★]

pituitary stalk
下垂体漏斗 infundibulum of hypophysis、視床下部漏斗 hypothalamus of hypophysis
下垂体





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡