上大静脈

出典: meddic

superior vena cava (KH), SVC
vena cava superior




由来

走行


臨床関連


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/26 12:49:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 上大静脈症候群への血管内ステント留置を行った悪性胸膜中皮腫の1例
  • 長島 聖二,福田 実,北﨑 健,御手洗 和範,森 雅一,河野 茂
  • 肺癌 53(3), 250-254, 2013-09-30
  • … 背景.上大静脈症候群は緊急的な合併症である.しかしながら本邦における静脈内ステント留置術は保険適応対象外診療であるので,あまり行われていない.症例.67歳の男性.悪性胸膜中皮腫に対して化学療法を行っていたが,診断より2年2ヶ月後呼吸困難が強くなり入院した.胸部CT検査では右胸膜病変が増大し,上大静脈,右主肺動脈,右主気管支を狭窄していた.顔面を含む上半身の浮腫,頚 …
  • NAID 120005350161
  • 3. 心大血管合併切除(<特集>進行肺癌に対する拡大手術-最近の動向-)
  • 岩崎 昭憲
  • 日本外科学会雑誌 114(4), 176-181, 2013-07-01
  • NAID 110009624829
  • 2. 肺癌に対する拡大手術の位置づけ(<特集>進行肺癌に対する拡大手術-最近の動向-)
  • 池田 徳彦
  • 日本外科学会雑誌 114(4), 173-175, 2013-07-01
  • NAID 110009624828

関連画像

Diagram of the human heart (cropped) ja 7せき止められて側副血行路へ 無名動脈 → 上大静脈def名称付きイラスト考えられるのはどれか。


★リンクテーブル★
国試過去問107F016」「097G099」「098G050
リンク元横隔神経」「心臓」「胸部X線写真」「洞房結節」「外頚静脈
拡張検索上大静脈症候群」「上大静脈閉塞
関連記事静脈」「大静脈

107F016」

  [★]

  • 60歳の女性。顔のむくみ息苦しさ及びに血が混じることを主訴に来院した。3か月前から顔面腫脹咳嗽および呼吸困難のため自宅近くの診療所で抗菌薬と利尿薬とを処方され内服したが軽快しなかった。1週前から血痰もみられるようになったため受診した。喫煙は30本/日を35年間。意識は清明。身長160cm、体重68kg。体温36.7℃。脈拍92/分、整。血圧140/96mmHg。呼吸数14/分。SpO2 96%(room air)。頸静脈と前胸部皮静脈とに怒張を認める。心音と呼吸音とに異常を認めない。右鎖骨上窩に径2cmのリンパ節を触知する。NSE 107ng/ml(基準10以下)、ProGRP 580pg/ml(基準46以下)。胸部エックス線写真(別冊No.1)を別に示す。
  • 狭窄または閉塞が考えられる血管はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107F015]←[国試_107]→[107F017

097G099」

  [★]

  • 二次孔心房中隔欠損症で血液酸素飽和度が上昇し始めるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G098]←[国試_097]→[097G100

098G050」

  [★]

  • 胎児循環で酸素分圧が最も高い部位はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G049]←[国試_098]→[098G051

横隔神経」

  [★]

phrenic nerve (KH)
nervus phrenicus
[[]]


由来

支配

走行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



心臓」

  [★]

heart
cor
循環器

性状

  • 約300g。

体表解剖

  • 心臓の上縁:左の第2肋軟骨の下縁と右の第3肋軟骨を結ぶ線上
  • 心臓の右縁:右の第3肋軟骨から右の第6軟骨に向かう線。この線は外側に向かって弓状をなす。
  • 心臓の下縁:右縁の下端から第5肋間隙で左鎖骨中線の近くに向かう線
  • 心臓の左縁:上縁と下縁を外側に凸となる曲線で結んだ線

機能血管

動脈

静脈

心臓の栄養動脈 (M.92)

  • 洞房結節枝
  • 右縁枝
  • 後下行枝 = 後室間枝
  • 房室結節枝
  • 左前下行枝
  • 対角枝
  • 回旋枝
  • 左縁枝


心臓の栄養静脈 (M.95)

心臓の静脈の特徴

心音の聴診

心臓の生理

  • 酸素供給能 = 心臓の送血能 x 血液のHb量 x (動脈の酸素飽和度(肺) - 静脈の酸素飽和度(末梢))
  • 心臓の酸素消費量と仕事



胸部X線写真」

  [★]

chest radiograph
胸部X線像

心臓の目印と呼称

S3 上大静脈 右第一弓 左第一弓 大動脈弓 S1+2
S4,S5 右心房 右第二弓 左第二弓 肺動脈幹 S3
    左第三弓 左心房  
  左第四弓 左心室 S4,S5

疾患と各弓の変化

  • 右第二弓の二重化:左房拡大
  • 左第一弓の突出
  • 左第二弓の突出


洞房結節」

  [★]

sinuatrial node (N,Z), SA node sino-atrial node
キース・フラック結節,SA結節、洞結節 sinus node

生理

  • ペースメーカーと呼ばれている
  • 自動的興奮性を有する
  • 房室結節細胞やプルキンエ線維も自動的興奮性を有するが、閾電位に達する前に興奮が伝導してくるので、これらの自動性は潜在的
  • 洞房結節の活動電位の発生にはNaチャネルの活性化はほとんど関与しない(授業プリント)

解剖

  • 心臓の前外部で上大静脈右心房の境界部で、心外膜のすぐ下に位置する(M.94)
  • 右心房の内面で、上大静脈の開口のすぐ右側にあって、状の特殊心筋線維からできる小部(KL.294)
  • 長さ約25mm、幅2mm (KL.294)
  • 洞房結節から特殊心筋線維が心房内に放散し、その筋層に移行している (KL.294)



外頚静脈」

  [★]

external jugular vein
vena jugularis externa
外頸静脈
頚静脈内頚静脈上大静脈
  • 図:N.19,27 KL.634 M.551

由来-終末

走行

臨床関連

  • 外頚静脈の怒張 (M.554)
    • 普段は見えないが、静脈圧が上昇すると、外頚静脈が顕著に見えるようになる。
    • 原因:心不全の徴候、鎖骨下リンパ節の腫大、胸腔内圧の上昇、上大静脈の閉塞



上大静脈症候群」

  [★]

superior vena cava syndrome, SVC syndrome, SVCS
上大静脈頚静脈怒張

概念

  • 上大静脈の閉塞や有意狭窄によって生じる上半身の静脈圧の上昇で、頭部、顔面、上肢、頸部および上半身のうっ血を来す症候群。
  • 肺癌ホジキンリンパ腫(→ホジキン病)、大動脈瘤などの縦隔洞、胸腔内腫瘍により急速に上大静脈が圧迫され、静脈還流異常をまねき、これによって生ずる種々の症状をいう。

病因

病態生理

症状

  • 上肢静脈圧は30-50cmH2Oと上昇し頚部、上腕、胸壁の静脈は怒張し、顔面、上肢の浮腫をみる。
  • 頚静脈、側頭静脈の怒張、起坐呼吸、失神発作
  • 脳浮腫 → 頭痛、めまい、傾眠傾向、(ときどき)痙攣・呼吸困難など
脳静脈圧上昇 → 抗利尿ホルモン分泌亢進 → 脳脊髄循環に悪影響

身体所見

  • (原因疾患が良性で慢性に経過する場合)副血行路が主として奇静脈内胸静脈、側胸静脈、脊椎静脈に生じる。門脈系を通して食道静脈瘤を生じる。

副側路(表在腹壁静脈)の流れる方向

表在腹壁静脈 正常 門脈圧亢進症 上大静脈閉塞症 下大静脈閉塞症
臍以上
 
臍以下

検査

  • 胸部単純X線写真:左第一弓の突出
  • 胸部造影CT:上大静脈の閉塞、奇静脈の拡張
[show details]

治療

  • 原因疾患の治療
  • 手術療法:大動脈瘤や甲状腺腫など
  • 放射線療法・抗癌剤化学療法:摘除不能な悪性腫瘍
  • 対症療法
  • 利尿薬
  • バイパス手術:人工血管にて閉塞部をバイパス
  • 経皮的血管形成術:バルーン拡張やすてんと留置で閉塞部を広げる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


国試




上大静脈閉塞」

  [★]

superior vena cava obstructionsuperior vena caval obstruction
上大静脈閉鎖症



静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。



大静脈」

  [★]

vena cava
静脈



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡