三叉神経中脳路核

出典: meddic

trigeminal mesencephalic nucleus
nucleus tractus mesencephalicus nervi trigemini
三叉神経中脳核
  • 中脳水道の外側に位置する


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/08/25 10:21:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PRIP-1/2ノックアウトマウス三叉神経中脳路核一次感覚ニューロンにおけるGABA_A電流の特性
  • 岩田 淳
  • 大阪大學齒學雜誌 = The Journal of Osaka University Dental Society 54(2), 53-61, 2010-04-20
  • NAID 10026064448
  • 逆行性染色法とレーザーマイクロダイセクションを応用した三叉神経中脳路核ニューロンに発現しているGABA(A)受容体の検出方法についての検討
  • 赤坂 徹,時安 喜彦,小松 太一,木本 茂成,宮城 敦
  • 小児歯科学雑誌 48(1), 40-47, 2010-03-25
  • NAID 10027489418

関連リンク

三叉神経中脳路核(さんさしんけいちゅうのうろかく、mesencephalic trigeminal nucleus)は、筋肉もしくは骨の位置を感じる固有感覚に関わる中脳の神経核。実際には 神経核というよりも、三叉神経節などのような感覚神経節に相当するが、発生過程で 脳幹に ...
三叉神経中脳路核(さんさしんけいちゅうのうろかく、mesencephalic trigeminal nucleus)は、筋肉もしくは骨の位置を感じる固有感覚に関わる中脳の神経核。実際には 神経核というよりも、三叉神経節などのような感覚神経節に相当するが、発生過程で 脳幹に ...

関連画像

 三叉神経中脳路核, 三叉神経主図2:主な神経線維束の経過と 中脳』の画像を検索しました  三叉神経中脳路核三叉神経の走行(下図参照)脳 幹・網様体から経由する


★リンクテーブル★
リンク元三叉神経脊髄路核」「三叉神経核」「trigeminal mesencephalic nucleus
関連記事三叉神経」「中脳」「神経」「

三叉神経脊髄路核」

  [★]

spinal trigeminal nucleus (KL), nucleus of spinal tract of trigeminal nerve
nucleus tractus spinalis nervi trigemini
三叉神経脊髄路三叉神経主知覚核三叉神経中脳路核三叉神経
  • 図:NCUR.136,138,176,179
  • 橋-延髄、あるいは橋の下部から第3頚髄(CNUR.176)にかけて下方に長く伸びている。
  • 脊髄後角に相当し、特に尾側亜核は脊髄後角と相同な層構造を持ち、触、温・痛覚を伝える。(SP.232)
  • 三叉神経支配領域やその周辺領域から発せられる侵害感覚、温度感覚の各情報を広く受け入れている(CNUR.176)。
  • 延髄レベルでは後外側に位置している。
  • 内側毛帯で交叉(2007年度後期生理学授業プリント 図:CNUR.179)

臨床関連

  • ワレンベルグ症候群(延髄外束晶行軍):脳神経は中脳レベルであるが、神経核は延髄にまで及ぶので、顔面の感覚が障害を受ける。


三叉神経核」

  [★]

trigeminal nucleus
  • 三叉神経核は3つに分かれる。
  • 後索核に相当
  • 深部感覚 + 繊細な(?)触圧覚
  • 軸索は、内側毛帯に合流し、視床腹側基底核群の内側に終わる。
  • 脊髄後角に相当(脊髄の後角が延髄レベルでこの核に置き換わる(B.F-21))
  • 軸索は視床腹側基底核や髄板内核などの内側核および網様体に終わる。
  • 温覚 + 痛覚 + 粗大な(?)触圧覚
  • 三叉神経から起こる繊維は、大部分交差して反対側に達し、一部非交叉性に同側を、それぞれ上行して視床に至る(KL.705)。このような上行性線維束は延髄・脊髄からの上行性線維束である内側毛帯・脊髄毛帯とともに走り、三叉神経毛帯といわれている。


trigeminal mesencephalic nucleus」

  [★]

三叉神経中脳路核


三叉神経」

  [★]

trigeminal nerve
nervus trigeminus
CN V, fifth cranial nerve
脳神経鰓弓
  • 図:N.116(分布)

概念

核 (B.33)

  1. 三叉神経中脳路核
  2. 三叉神経主知覚核
  3. 三叉神経脊髄路核

支配

走行

CN# 一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
V1 眼神経           三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮、眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔と副鼻腔の粘膜からの感覚
V2 上顎神経           三叉神経節           正円孔 上唇を含む上顎部の顔の皮膚、上顎の歯、鼻粘膜、上顎洞、口蓋の感覚
V3 下顎神経           三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部の皮膚、下顎の歯、顎関節、口の粘膜、舌の2/3の感覚
                    支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋

臨床関連





中脳」

  [★]

midbrain
mesencephalon
, 一次脳胞

解剖

  • 中心管は、細い中脳水道となっている
  • 中脳は3つの領域に分けられる。
  • 中脳水道より背側にある領域は中脳蓋
  • 腹外側に突出した部分は大脳脚
  • 両者の間の領域が中脳被蓋である

発生

  • 一次脳胞の中脳

脳神経の神経細胞


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

中脳とは(医学大事典)

臨床関連

神経内科



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡