リンパ球増多因子

出典: meddic

lymphocyte-promoting factor LPF
百日咳菌


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 川崎病患児血漿中のBリンパ球増多因子について
  • 百日咳の免疫グロブリン療法(第1編) : スルホ化ヒト免疫グロブリンによる百日咳の治療成績
  • 宇理須 厚雄,片桐 雅博,佐藤 千寿子,岡田 純一,松岡 道子,松岡 宏,鳥居 新平
  • 日本臨床免疫学会会誌 4(2), 82-89, 1981
  • … 分けて,咳改善度とリンパ球減少率とを比較した結果,いずれの場合にもS-GG併用投与群の方が有意に優れていた.これらの結果は,免疫グロブリン製剤の一種であるS-GGと抗生物質との併用投与は百日咳の治療法として有効であり,また, S-GG併用投与群の方がリンパ球減少率が大きいことから,その作用機序の一つとして百日咳菌が産生する白血球あるいはリンパ球増多因子に対する中和能がS-GG中に存在することが示唆された. …
  • NAID 130000849332

関連リンク

リンパ球増多因子 synonyms, リンパ球増多因子 antonyms. Information about make in the free online Japanese dictionary and encyclopedia SEADICT.COM online dictionary English French Chinese Japanese German Spanish [ ] ...
Baumann23)は 食物中に白血球増多因子ありとな し,チ フスでは胃腸障害によつて該因子の吸収が 悪く其ため白血球減少症を起すといゝ,藤森14)は 骨髄内成熟障害並びに動員障害を以つて白血球減 少症の成因としている. 以上のように ...

関連画像

百日咳毒素の構造の特徴と 看護学生のために(by 白鳥恭介 白血球増多現象の世界初の 白血球貪食したマクロファージ  増 多 腎 機能 低下 など が表1 大動脈炎症候群 の 検査


★リンクテーブル★
リンク元百日咳毒素
関連記事リン」「多因子」「リンパ」「」「因子

百日咳毒素」

  [★]

pertussis toxin
百日咳百日咳菌毒素産生菌リンパ球増多因子



リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





多因子」

  [★]

multiple factormultifactorialpolygenicmultifactor
多遺伝子多因子性ポリジーン多遺伝子性


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡