モリソン窩

出典: meddic

肝腎陥凹

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/04 08:15:00」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 非B非C型肝炎患者に発生した若年者肝細胞癌破裂の1例
  • 岡本 信彦,山藤 和夫,窪地 淳,朝見 淳規,竹島 薫,林 憲孝,馬場 秀雄
  • 日本消化器外科学会雑誌 43(9), 929-934, 2010-09-01
  • … 9月中旬に上腹部痛を自覚し,近医を受診した.腹部超音波検査で肝腫瘤を指摘され当院へ紹介となったが,来院中に腹痛の増強あり救急外来へ搬送となった.当院到着時頻脈,血圧低下を認め,腹部超音波検査上,モリソン窩,ダグラス窩,左横隔膜下に出血が疑われた.肝腫瘍破裂と診断し腹部造影CTを行ったところ,肝S3の腫瘤と,その周囲への血管外漏出を認め,緊急血管造影にて止血術を行った.入院後のダイナミックCT,MRI,造影超 …
  • NAID 110007701024
  • Colonoscopy cholecystitisと考えられる気腫性胆嚢炎の1例
  • 井上 賢之,小泉 大,佐久間 康成,佐田 尚宏,安田 是和
  • 日本消化器外科学会雑誌 42(9), 1496-1500, 2009-09-01
  • … め,膿胸が疑われ,精査加療目的に当院転院となった.右上腹部に軽度圧痛を認め,肝外側および胆嚢周囲の異常ガス像から気腫性胆嚢炎による腹膜炎と診断,緊急手術を施行した.開腹すると右横隔膜下,肝外側,モリソン窩,肝左葉下面に大量の膿瘍が貯留していた.結腸を検索したが,明らかな穿孔部位は認めず,胆嚢壁の広範な壊死が認められ,これが腹腔内膿瘍の原因と診断した.気腫性胆嚢炎の形態をとるcolonoscopy cholecystitisの …
  • NAID 110007358607

関連リンク

に④モリソン窩,⑤脾下面,⑥ダグラス窩について観察する.いずれの場合も, 所見があればエコーフリースペースとして描出されるが,臓器損傷についての 検索など,しつこい検索は必要としないとされ,あくまで緊急時対応での所見 図a ...
モリソン窩について。医学生です。 モリソン窩が、「肝右葉と右腎の間の陥凹である」ということはわかるのですが、図的によくわかりません。 ・解剖学的にわかりやすい図 ・エコーでのモリソン窩の図 これらが...
25歳以上のビジネスマンを応援&サポートする『R25』がモリソン窩をズバリ解説。R25ならではのわかりやすいモリソン窩解説の他、モリソン窩関連情報やモリソン窩関連コラムも充実。 ... モリソン窩(モリソンか、Morrison's pouch)または ...

関連画像

Images by Google 大 は 更 に 増強 し モリソン図 の 左側 に ある omental epiploic 250px-WeiblichesBeckenMedian.gif


★リンクテーブル★
リンク元腹水」「肝腎陥凹」「Morrison's pouch
関連記事

腹水」

  [★]

ascites, abdominal dropsy, hydroperitonia
腹腔内貯留液 intraperitoneal fluid
波動


概念

  • 腹腔内液体貯留

分類

  滲出性 漏出性
外観 混濁 清明
蛋白質濃度(g/dl) >4.0 >2.5
Rivalta反応
比重 >1.018 <1.015 
疾患 癌性腹膜炎 肝硬変
化膿性腹膜炎 心疾患
結核性腹膜炎 ネフローゼ
  Budd-Chiari症候群
血清蛋白質濃度は6.5-8.0g/dLが正常範囲

腹水の性状

比重、蛋白濃度による分類

  • 漏出性腹水
  • 滲出性腹水

病因

  • 1. 門脈圧・静脈圧亢進
  • 2. 膠質浸透圧の低下
  • 3. リンパ液のうっ滞
  • 4. 血管透過性の亢進

病態生理

肝硬変における腹水 HIM.1978

  • 肝硬変→門脈高血圧→内臓の血管拡張→
  • 1. →内臓の血管内圧の上昇→腹水
  • 2. →動脈血の減少→血管収縮機構と抗ナトリウム利尿機構の亢進→ナトリウム保持→血漿量の増加→腹水

貯留しやすい部位(QB.Q-205)

検査

  • 500ml以上の貯留があれば、腹部超音波検査、腹部CT、腹部MRIで検出できる。

腹部単純X線写真

治療

HIM.1978

  • 軽度の腹水:食事療法でナトリウム制限を行う。
  • 中等度の腹水:利尿薬で治療を行う。スピロノラクトン、さらに必要があればフロセミドを重ねる。
  • refractory ascites:利尿薬と食事療法でコントロールできない腹水。この場合、LPV(large volume paracentesis)やTIPS(transjugular intrahepatic portosystemic shunt)を考慮する。



肝腎陥凹」

  [★]

hepatorenal recess (Z)
モリソン窩, Morison窩, Morrison's pouch肝腎陥凹


  • 仰臥位で最も低く、腹水がたまりやすい。エコーで確認したい部位の一つ。 → FAST
  • 肝臓の下方かつ、腎臓と副腎の前方にある(M.158,159)
  • 仰臥位(背臥位)になると、網嚢の中の液体がここに流れ込む
  • 仰臥位については体位]参照


Morrison's pouch」

  [★] 肝腎陥凹モリソン窩


窩」

  [★]

fossa, fovea, lacuna, recess, excavation




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡