メチレンブルー

出典: meddic

methylene blue
メチルチオニン methylthionineUrolene Blue
染色法メトヘモグロビン血症


構造

  • C16H18ClN3S。
強酸との塩なので、液性は塩基性

臨床関連

intravenous methylene blue for methemoglobin fraction > 30%, symptomatic hypoxia, or ischemia (contraindicated in G6PD deficiency) (HIM. Chapter e35)
  • 2. 染料
  • 病理組織、検体の染色

参考

  • 1. [charged] メトヘモグロビン血症の臨床的特徴、診断、および治療 - uptodate [1]
  • 2. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC


商品名

  • メチレンブルー

会社名

  • 第一三共

成分

  • メチルチオニニウム塩化物水和物

薬効分類

  • メトヘモグロビン血症治療剤

薬効

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/11/29 15:04:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アナターゼ型二酸化チタンが光処理機能化と骨髄由来間葉系幹細胞親和性に及ぼす影響
  • 坂田 美幸
  • 北海道歯学雑誌 32(2), 193-201, 2012-03
  • … CR法にて細胞骨格関連遺伝子の発現を定量した.Anは試料作製直後から4週間超親水性を示した.ラマン分光法を用いてAn表面を分析し,アナターゼ型二酸化チタンが含まれていることを確認した.さらにメチレンブルー分解試験を行い,このアナターゼ型二酸化チタンには,高い光触媒活性があることを確認した.接着細胞数は,いずれの試料でも経時的に減少したが,AnはPol,AEと比べて接着細胞数が多く,経時的な …
  • NAID 120003918966
  • 歯面漂白用レジンコート材の開発-可視光応答型TiO2含有コート材の漂白効果-
  • 亀水 秀男,駒田 裕子,大田 優,加藤 大貴,佐藤 峻介,松田 卓朗,大元 秀一,飯島 まゆみ,若松 宣一,足立 正徳,澁谷 俊昭,土井 豊
  • 岐阜歯科学会雑誌 38(2), 58-66, 2011-10-20
  • … ート材の開発とその漂白効果を検討することを目的としている.TiO2はアナターゼ型を使用し,可視光応答化のために銀の光析出処理を行った.可視光応答型TiO2の光触媒活性能は,可視光照射下(5〜60分間)でのメチレンブルー水溶液(MB)の退色実験により評価した.また,可視光応答型TiO2含有レジンコート材は,可視光応答型TiO2と市販のMMA系即時重合レジン粉末とを混和して作製した.このレジンコート材の硬化は,MMA液の添加によ …
  • NAID 110008705250
  • A10 ベントナイトのメチレンブルー吸着過程および吸着量側定法の評価(口頭発表,一般講演)
  • 堀内 悠,高木 哲一,森本 和也,昆 慶明,地下 まゆみ,栗田 毅
  • 粘土科学討論会講演要旨集 (55), 50-51, 2011-09-14
  • NAID 110008756740

関連リンク

検索結果 45件中 1-24件 "メチレンブルー" 売り場を選択して並べ替え ペット用品 (19) ホーム&キッチン (10) ヘルス ... ¥ 1,142 ¥ 859 2014/5/26 月曜日までに取得 14点在庫あり。ご注文はお早めに。 通常配送無料 こちらからもご購入 ...
検索結果 43件中 1-24件 "メチレンブルー" 売り場を選択して並べ替え ペット用品 (19) ホーム&キッチン (10) ヘルス ... ¥ 1,142 ¥ 863 12点在庫あり。ご注文はお早めに。 通常配送無料 こちらからもご購入いただけます ¥ 638 新品 (23 出品)
市販薬 (液体) ※有効成分は薬液100ml中に含まれる数値を表示 メチレンブルー水溶液 有効成分 : メチレンブルー 0.82g 販売 日本動物薬品工業 剤型 液体 効能 白点病・水生菌症・尾ぐされ症状 定価 650円 ...

関連画像

 メチレン ブルー で 薬浴 して3.メチレンブルーを塗り メチレンブルー 大阪魂 35276963医薬品 魚病薬 メチレンブルー 縁日などですくってきた金魚を メチレンブルーメチレンブルーは核を青く メチレンブルー水溶液 200ml

添付文書

薬効分類名

  • メトヘモグロビン血症治療剤

販売名

メチレンブルー静注50mg「第一三共」

組成

  • 1アンプル中に次の成分を含有

有効成分

  • メチルチオニニウム塩化物水和物
    50mg/10mL

禁忌

  • 本剤の成分、フェノチアジン系化合物及びその類似化合物に対し過敏症の既往歴のある患者
  • グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症と判明している患者[メトヘモグロビン血症の増悪及び溶血を起こす可能性がある。]
  • NADPH還元酵素欠損症と判明している患者[メトヘモグロビン血症の増悪及び溶血を起こす可能性がある。]
  • 塩素酸塩によるメトヘモグロビン血症患者[毒性の強い次亜塩素酸塩が形成される可能性がある。]
  • シアン化合物中毒の解毒剤として投与した亜硝酸化合物によるメトヘモグロビン血症患者[シアンによる毒性が生じやすくなる。]

効能または効果

  • 中毒性メトヘモグロビン血症
  • 通常、生後3ヵ月を過ぎた乳幼児、小児及び成人には、メチルチオニニウム塩化物水和物として1回1〜2mg/kgを5分以上かけて静脈内投与する。投与1時間以内に症状が改善しない場合は、必要に応じ、同量を繰り返し投与できるが、累積投与量は最大7mg/kgまでとする。
    通常、新生児及び生後3ヵ月以下の乳児には、メチルチオニニウム塩化物水和物として1回0.3〜0.5mg/kgを5分以上かけて静脈内投与する。投与1時間以内に症状が改善しない場合は、必要に応じ、同量を繰り返し投与できる。
  • 本剤1アンプルに対し5%ブドウ糖注射液50mLで希釈する(「適用上の注意」の項参照)。
  • 生後3ヵ月を過ぎた乳幼児、小児及び成人におけるアニリン又はジアフェニルスルホンによるメトヘモグロビン血症の場合の累積投与量は最大4mg/kgまでとする。[溶血を起こしやすい(「慎重投与」及び「重要な基本的注意」の項参照)。]
  • 新生児及び生後3ヵ月以下の乳児における最大累積投与量に関する情報は限られている。新生児及び生後3ヵ月以下の乳児では、本剤によりメトヘモグロビン血症の増悪や溶血を起こしやすいため、繰り返し投与を行う場合は、患者の状態を観察しながら慎重に投与すること(「慎重投与」及び「小児等への投与」の項参照)。

慎重投与

  • 中等度又は高度の腎機能障害のある患者[本剤の主たる排泄経路は腎臓である。腎機能が低下している患者では、腎機能障害の悪化又は本剤の排泄遅延による副作用発現のおそれがあるため、低用量から投与を開始するなど患者の状態を観察しながら慎重に投与すること。]
  • アニリン又はジアフェニルスルホンによるメトヘモグロビン血症患者[溶血を起こしやすい(「用法及び用量に関連する使用上の注意」及び「重要な基本的注意」の項参照)。]
  • 新生児及び生後3ヵ月以下の乳児[本剤によりメトヘモグロビン血症の増悪や溶血を起こしやすい(「用法及び用量に関連する使用上の注意」及び「小児等への投与」の項参照)。]

重大な副作用

ショック、アナフィラキシー

頻度不明注)

  • ショック、アナフィラキシーがあらわれるおそれがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

メトヘモグロビン血症の増悪、溶血性貧血

頻度不明注)

  • メトヘモグロビン血症の増悪や溶血性貧血が認められた場合、投与量が過剰となっているおそれがある。異常が認められた場合には、投与中止や他の治療法への切り替え等、適切な処置を行うこと。

腎不全

頻度不明注)

  • 腎不全等の腎機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

薬効薬理

作用機序

  • 赤血球において、NADPH還元酵素存在下でメチルチオニニウム塩化物(メチレンブルー)より生成したロイコメチレンブルーが、メトヘモグロビンをヘモグロビンに還元して、メトヘモグロビン血症を改善する12,13)

病態モデルにおける作用

  • メトヘモグロビン血症を誘発させたイヌにメチルチオニニウム塩化物を静脈内注射すると、血中メトヘモグロビン濃度の低下、あるいは正常化が認められた14〜17)

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • メチルチオニニウム塩化物水和物

(Methylthioninium Chloride Hydrate)

化学名:

  • 3,7-Bis(dimethylamino)phenothiazin-5-ium chloride hydrate

分子式:

  • C16H18ClN3S・xH2O

分子量:

  • 319.85(脱水物として)
  • 注)本剤はメチルチオニニウム塩化物水和物を三水和物として50.0mg含む。


★リンクテーブル★
先読み染色法」「メトヘモグロビン血症
国試過去問104D051」「098H080
リンク元好塩基球」「メトヘモグロビン」「ナイセル染色」「塩基性色素」「塩化メチルチオニニウム

染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア



メトヘモグロビン血症」

  [★]

methemoglobinemia
MetHb血症
遺伝性メトヘモグロビン血症メトヘモグロビン

定義

  • メトヘモグロビンが約15g/L以上に増加し、チアノーゼに始まり、呼吸困難、頭痛、めまいなどを呈する病態。
  • MetHbが1%以上に増加した病態

病因

  • 1. 遺伝性(常染色体劣性)
  • a) 酵素の欠損によりメトヘモグロビンを還元できない:NADHシトクロム還元酵素欠損:methemoglobin reductase, NADP diaphorase
  • b) ヘムをferric stateに安定化できないヘモグロビン:Hb M Iwata(α87His→Tyr)
  • 2. 中毒性
  • a) 過酸化物による(亜硝酸ナトリウム、ニトログリセリン、サルファ剤、ニトロベンゼンなど)
アセトアニリドフェナセチン

病態生理

HIM.640
  • メトヘモグロビンは酸素との親和性が高く酸素運搬能がない → >50-60%以上で致死的
  • メトヘモグロビンはbluish-brown muddy colorを呈しており、cyanosisに似る → メトヘモグロビン血症ではチアノーゼ様に見えやすい、ということか

治療

  • 中毒性:静脈内に1%メチレンブルー溶液投与



104D051」

  [★]

  • 45歳の男性。農業に従事している。意識障害のため搬入された。夕食後、自宅倉庫へ行ったまま2時間以上たっても戻らないのを心配した家族が見に行き、倒れているのを発見した。搬送した救急隊員によると、そばに空ピンがころがり、床の吐物に有機溶剤臭があった。意識レベルはJCS II-20。身長165cm、体重58kg。体温36.0℃。脈拍44/分、整。血圧100/58mmHg。縮瞳を認める。皮膚は湿潤していて発赤はない。骨格筋の線維性攣縮が認められる。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。尿所見:外観は淡黄色透明。蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球 500万、白血球 6,200、血小板 32万。血液生化学所見:アルブミン 4.8g/dl、クレアチニン 1.1mg/dl、総ビリルビン 0.8mg/dl、AST 30IU/l、ALT 35IU/l、LD 300IU/l(基準176-353)、ALP 200IU/l(基準115-359)、γ-GTP 30IU/l(基準8-50)、コリンエステラーゼ OIU/l(基準400-800)、アミラーゼ 40IU/l(基準37-160)、CK 20IU/l(基準30-140)。動脈血ガス分析(自発呼吸, room air) : PaO2 98Torr、PaCO2 40Torr、HCO3- 24mEq/l。
  • 処置として投与が検討されるのはどれか、2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 104D050]←[国試_104]→[104D052

098H080」

  [★]

  • 樟脳の誤飲に対する正しい処置はどれか。
[正答]
※国試ナビ4※ 098H079]←[国試_098]→[098I001

好塩基球」

  [★]

basophil (Z), basophils
好塩基性顆粒球 basophilic granulocyte
顆粒球白血球


組織学

  • 好塩基性色素(メチレンブルー())に染まる顆粒を有する
  • ヒスタミンなどのケミカルメディエーターを含む
  • 好塩基性色素(酸性の成分を染める)で染まるのは、ヘパリン or コンドロイチン硫酸を含むため?(いずれも硫酸基を含む) ← basophilic and metachromaticの理由
  • FcεRIを有する

顆粒

  • アズール顆粒
  • 水解酵素
  • 特殊顆粒

基準値

  • 好酸球比(対白血球):0-1%

機能

  • 肥満細胞と同じような機能を果たす。
  • 肥満細胞と共にI型アレルギーの開始に関与する
  • 好塩基球は血液中に存在。肥満細胞は肥満細胞は結合組織や粘膜に存在。
  • 由来は異なる
  • FcεRIに結合したIgEを介してアレルゲンを結合し、ケミカルメディエーターを放出
  • 好塩基球はI型アレルギーの際に増加しない (⇔好酸球)


臨床関連


メトヘモグロビン」

  [★]

methemoglobin, metHb, MetHb, MHg
酸化ヘモグロビンフェリヘモグロビン ferrihemoglobin
ヘモグロビン, Hemoglobin M
  • ヘモグロビンは4つのサブユニット(α鎖2つ、β鎖2つ)からなり、それぞれがFe2+を配位したヘムを有する。
  • この4分子存在するヘムがすべて酸化されFe3+となったヘモグロビンをメトヘモグロビンと呼ぶ
  • メトヘモグロビンはO2のへ結合能を失う
  • 血液の色は茶色っぽくなる? (FB.111)

メトヘモグロビンを生成させる物質

治療薬

  • メチレンブルー


ナイセル染色」

  [★]

Neisser stain, Neisser's stain
Neisser染色異染小体染色 metachromatic granules dyeing
染色法


塩基性色素」

  [★]

染色法
  • 酸性の成分と反応して染まる
  • 色素の液性は塩基性、と思われる

染色部位

  • 核(DNA)
  • 細胞質の酸性領域(密集したリボソームが存在する粗面小胞体(RNA) ex. 漿液腺細胞
  • 軟骨基質

染色法

青(紫)
  • メチレンブルー


塩化メチルチオニニウム」

  [★]

methylthioninium chloride
メチレンブルー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4アイソボログラム13
5篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9グレー症候群+小児8
10メタロプロテイナーゼ8
11下壁梗塞8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14体幹ギプス固定 画像6
15SHEEP BLEEDING PULLEY mail6
16brom+tech+心臓6
17+白衣を着る理由 看護師 原著6
18セリンプロテイナーゼ6
19プロステーシス+整形外科6
20十二指腸係蹄とは5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1SHEEP BLEEDING PULLEY mail6
2+357 copper sulphate .cy mail5
3シンメルブッシュ4
4fcε受容体 4量体3
5copper sulphate companies in Cyprus mail3
6コイロサイトーシス3
7+40 copper sulphate SRL mail3
8脂肪類壊死症3
9ソマチュリン投与方法3
10小児科 細菌感染 レパトア2
11動脈圧受容器2
12閉塞性黄疸+検査所見2
13閉鎖骨折2
14ツツガムシ病+好酸球2
15ACTH負荷試験2
16聴覚伝導+路+画像2
17血清免疫電気泳動2
18し開+意味2
19肛門挙筋 CT2
20アランチウス管2