ミオパシー

出典: meddic

筋疾患

myopathy

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/10 15:23:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 低分子ストレスタンパク質異常により発症する疾患の病態解明とその治療法の開発
  • 三部 篤
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 139(6), 256-259, 2012-06-01
  • … 低分子ストレスタンパク質(heat shock protein: HSP)の遺伝子変異(点変異,欠損変異など)は,筋原線維性ミオパシー(myofibrillar myopathy: MFM)などの神経筋疾患,白内障などの眼疾患,遺伝性末梢性運動性ニューロパシー(distal hereditary motor neuronopathy: HMN)およびシャルコー・マリー・トゥース病(Charcot-Marie-Tooth disease: CMT病)などの神経変性疾患の原因であることが知られている.しかし,低分子HSP変異を原因とするそれ …
  • NAID 10030760657
  • 症例報告 低カリウム血症性ミオパシーを伴った甲状腺機能亢進症の猫の2例
  • 荒蒔 すぐれ,桑原 康人,桑原 典枝
  • 獣医畜産新報 60(12), 1013-1015, 2007-12
  • NAID 40015747255
  • 筋・骨格 ミオパシー (医薬品副作用学--薬剤の安全使用アップデート) -- (副作用各論--重大な副作用)
  • 安藤 仁,藤村 昭夫
  • 日本臨床 65(-) (923), 390-393, 2007-10
  • NAID 40015678325

関連リンク

ミオパチー(ミオパシー、Myopathy, (複)-ies)とは、Myo-(筋肉)と-pathy(病、苦痛)から なる単語であり、一般的には筋肉の疾患の総称を指し、非常に多くの病気を含んでいる 。筋疾患の症状の大半は、筋肉(骨格筋)が萎縮することによっておこる筋力の低下で ...
myopathy ミオパシー, 「筋障害」とか「筋疾患」とか「筋病」とか「筋症」とか呼ばれます。 ミオパシーの種類は? アルコール性ミオパシー; 遺伝性晩発性ミオパシー; 代謝性 ミオパシー; 中心核性ミオパシー; 末梢性ミオパシー(遠位性ミオパシー); その他 ...

関連画像

 アルドステロン症 ミオパシーアミノアシルtRNA合成酵素に対 腱膜性眼瞼下垂症の症状ramach Programu Operacyjnego Kapitał 禁忌症 →⑤筋萎縮性疾患 半夏瀉心湯/


★リンクテーブル★
先読みmyopathy
リンク元筋疾患
拡張検索心筋ミオパシー」「先天性ミオパシー」「内分泌性眼筋ミオパシー」「ステロイドミオパシー

myopathy」

  [★] 筋疾患

WordNet   license wordnet

「any pathology of the muscles that is not attributable to nerve dysfunction」


筋疾患」

  [★]

myopathy, muscular disease, muscular disorder
ミオパシーミオパチー筋原性疾患筋症
筋萎縮
  • 神経系 091125IV

筋疾患と神経疾患

  筋疾患 神経疾患
myopathy neuropathy
筋力低下 近位筋優位 遠位筋優位

筋疾患と末梢神経疾患の鑑別

  神経原性 筋原性
下位運動ニューロン障害
筋萎縮 遠位筋中心 近位筋中心
線維束性攣縮 あり なし
筋電図 高振幅 低振幅
long duration short duration
giant spike  
(代償的な筋線維の興奮)  
筋逸脱酵素 CK↑
筋生検 群性萎縮(小角化線維) 孤発性萎縮(筋線維の大小不同、中心核の増加)
疾患 ALS 筋ジストロフィー
SPMA 多発性筋炎

分類

遺伝性 遺伝性ミオパチー 筋ジストロフィー
ミトコンドリアミオパチー
非遺伝性 外因性筋障害 ステロイドミオパチー
crush syndrome
ischemia
炎症性ミオパチー 多発筋炎皮膚筋炎
内分泌性・代謝疾患性 甲状腺機能低下症
低カリウム性ミオパチー
アルコール性ミオパチー
その他  

検査

SOR.356
  • 血液検査:
  • 筋電図:筋原性変化(低電位差、低振幅波、多相性)
  • 筋生検:筋線維の大小不同、壊死繊維、再生像、細胞浸潤など
  • MRI:T2で高信号の変化が見られるものがある(皮膚筋炎)



心筋ミオパシー」

  [★]

cardiomyopathy
ミオパシー, ミオパチー


先天性ミオパシー」

  [★]

congenital myopathy
先天性ミオパチー



内分泌性眼筋ミオパシー」

  [★]

dysthyroid ocular myopathy
眼筋ミオパシー


ステロイドミオパシー」

  [★]

steroid myopathy





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡