ポラプレジンク

出典: meddic

polaprezinc
プロマックD(口腔内崩壊錠)、プロマック
消化性潰瘍用剤

  • 消化性潰瘍治療薬、防御因子増強薬
  • 亜鉛・L-カルノシン錯体;胃粘膜保護

特徴

  • 亜鉛を含み胃粘膜損傷部位に付着し、創傷治癒促進、抗酸化作用、膜安定作用

適応


添付文書

  • プロマックD錠75
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2329027F1029_1_03/2329027F1029_1_03?view=body


和文文献

  • 出血を伴った口腔粘膜障害に対するポラプレジンク含嗽水アイスブロックの有用性
  • 増野 貴司,堀口 裕之,小幡 輝夫,堤 教明,田村 昌行
  • The Kitakanto medical journal 62(1), 90-90, 2012-02-01
  • NAID 120003911577
  • P-0917 長期在宅経腸栄養中のポラプレジンク投与により銅欠乏症を呈した1例より銅欠乏症をきたす銅、亜鉛の投与比率の文献的考察(一般演題 ポスター発表,栄養管理・NST,Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
  • 篠原 徹,中島 由紀,山村 喜一,小野 正恵,川村 光信,宮崎 滋
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 21, 334, 2011-09-09
  • NAID 110008910382
  • 亜鉛欠乏ラット舌の形態学的変化に対する亜鉛製剤ポラプレジンクの効果
  • 木ノ本 寿子,澤多 美和,米良 幸典
  • 口腔・咽頭科 = Stomato-pharyngology 24(2), 121-127, 2011-06-10
  • NAID 10029058909

関連リンク

プロマックとは?ポラプレジンクの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる (おくすり110番:薬事典版)
ポラプレジンクとは。効果、副作用、使用上の注意。 胃粘膜の防御因子を増強する作用 があり、粘膜の損傷部に直接はたらきかけて組織の修復をはかる薬です。 胃潰瘍(い かいよう) の治療に用いられます。 - goo辞書は国語、英和、和英、中国語、百科事典等 ...
主成分, ポラプレジンク. 剤形, 白色~微黄白色の錠剤、直径7.0mm、厚さ3.4mm. シート記載, ポラプレジンク、75mg「サワイ」、OD、SW-PLZ、75、75mg、 PolaprezincOD75. この薬の作用と効果について. 胃粘膜の損傷部位に付着・浸透して 粘膜を保護し治癒 ...

関連画像

ポラプレジンクOD錠75mg ポラプレジンク顆粒15%「SN」ポラプレジンク 「マイラン」ポラプレジンク顆粒15%「SN」マイラン ポラプレジンク 本体  (ポラプレジンク)の構造式ポラプレジンク顆粒15%「SN」ポラプレジンク「マイラン

添付文書

薬効分類名

  • 亜鉛含有胃潰瘍治療剤

販売名

ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」

組成

  • ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」は、1錠中にポラプレジンク75mgを含有する。
    添加物として、クエン酸、クロスポビドン、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、スクラロース、ステアリン酸Mg、ポビドン、D‐マンニトール、l‐メントール、香料を含有する。

効能または効果

  • 胃潰瘍
  • 通常、成人にはポラプレジンクとして1回75mg(本剤1錠)を1日2回朝食後及び就寝前に経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。
  • 本剤は口腔内で崩壊するが、口腔粘膜から吸収されることはないため、唾液、又は水で飲み込むこと。

重大な副作用

  • 肝機能障害、黄疸:AST(GOT)、ALT(GPT)、γ‐GTP、Al‐Pの上昇等の肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、異常が認められた場合には、直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • ポラプレジンクは亜鉛とL‐カルノシンの錯体であり、胃粘膜損傷部位に親和性が高く、抗酸化作用、膜安定化作用による直接的な細胞保護作用を示す他、創傷治癒促進作用も示す。
  • 生物学的同等性試験
    ラット塩酸エタノール胃粘膜損傷モデルを用い、ポラプレジンクOD錠75mg「サワイ」と標準製剤の胃粘膜損傷抑制作用について比較検討した。その結果、両剤ともコントロール群に比して有意な胃粘膜損傷抑制作用を示し、また、両剤間に有意な差は認められず、両剤の生物学的同等性が確認された。2)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ポラプレジンク(Polaprezinc)

化学名

  • catena‐(S)‐[μ‐[Nα‐(3‐Aminopropionyl)histidinato(2‐)‐N1,N2,O:Nτ]‐zinc]

分子式

  • (C9H12N4O3Zn)n

性状

  • ポラプレジンクは白色〜微黄白色の結晶性の粉末で、においはない。酢酸(100)に溶けにくく、水、メタノール、エタノール(99.5)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。希塩酸、希硝酸又は水酸化ナトリウム試液に溶ける。


★リンクテーブル★
リンク元消化性潰瘍用剤

消化性潰瘍用剤」

  [★]

商品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡