プロピオン酸デキサメタゾン

出典: meddic

dexamethasone propionate
デルムサットヒフメタプロメタゾンメインベートメサデルム
デキサメタゾン


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アトピー性皮膚炎におけるトシル酸スプラタストの作用 : 臨床症状(重症度別,部位別)の改善と免疫パラメーターの変化との関連について
  • 東 直行,新見 やよい,青木 見佳子,藤本 和久,鈴木 かやの,沼野 香世子,川名 誠司
  • アレルギー 52(11), 1065-1073, 2003-11-30
  • … アトピー性皮膚炎(AD)患者45例を対象に, Th2サイトカイン阻害薬トシル酸スプラタスト300mg/日内服とプロピオン酸デキサメタゾン外用による治療を8週間施行し,治療前後における臨床スコア,末梢血好酸球数,血清LDH値, IgE値, eosinophil cationic protein (ECP)値, IL-5値の変動を観察した.その結果,1)皮膚症状スコア,そう痒スコアおよび不眠スコアは,投与2, 4, 6, 8週後のいずれの観察時期においても投与前に比べ有意に改善した。 …
  • NAID 110002403511
  • プロピオン酸デキサメタゾンの外用で皮疹の寛解をみた汎発性家族性良性慢性天疱瘡

関連リンク

プロピオン酸デキサメタゾン製剤で始まる薬の検索結果。デルムサット,ヒフメタ,メインベート,メサデルム - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法・使用法、副作用などが調べられます。
ChemicalBook あなたのためにプロピオン酸デキサメタゾン(55541-30-5)の化学的性質を提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更に ...

関連画像

酪酸プロピオン酸 Ⅲ群:Strong(作用が強力)ステロイド外用薬強弱表 プロピオン 酸 ベタメタゾンステロイド外用薬強弱表ステロイド外用薬強弱表

添付文書

薬効分類名

  • 外用副腎皮質ホルモン剤

販売名

  • デルムサット軟膏0.1%

組成

  • デルムサット軟膏0.1%は、1g中にデキサメタゾンプロピオン酸エステル1mgを含有する。添加物としてワセリン、流動パラフィン、プロピレングリコール、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビットを含有する。

禁忌

(次の患者には使用しないこと)

  • 細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症[免疫を抑制し、感染症が悪化するおそれがある。]
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒の遅延及び感染のおそれがある。]
  • 潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷[組織修復・肉芽形成を抑制し、治癒が遅延するおそれがある。]

効能または効果

  • 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、ビダール苔癬、日光皮膚炎を含む)、痒疹群(蕁麻疹様苔癬、ストロフルス、固定蕁麻疹を含む)、虫さされ、薬疹・中毒疹、乾癬、掌蹠膿疱症、扁平紅色苔癬、紅皮症、慢性円板状エリテマトーデス、紅斑症(多形滲出性紅斑、ダリエ遠心性環状紅斑、遠心性丘疹性紅斑)、毛孔性紅色粃糠疹、特発性色素性紫斑(マヨッキー紫斑、シャンバーク病、紫斑性色素性苔癬様皮膚炎)、肥厚性瘢痕・ケロイド、肉芽腫症(サルコイドーシス、環状肉芽腫)、悪性リンパ腫(菌状息肉症を含む)、アミロイド苔癬、斑状アミロイドージス、天疱瘡群、家族性良性慢性天疱瘡、類天疱瘡、円形脱毛症
  • 通常1日1〜数回、適量を患部に塗布する。

重大な副作用

  • 緑内障、後のう白内障:眼瞼皮膚への使用に際しては眼圧亢進、緑内障を起こすことがあるので注意すること。大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により、後のう白内障、緑内障等があらわれることがある。

薬効薬理

  • デキサメタゾンプロピオン酸エステルは、毛細血管透過性亢進を抑制し抗炎症作用を示す。
  • マウスを用いた実験的炎症モデル(クロトン油誘発皮膚炎、塩化ピクリル誘発遅延型アレルギー性皮膚炎)において、デルムサット軟膏0.1%及びデルムサットクリーム0.1%は耳朶皮膚反応抑制作用を示した。1),2)

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • デキサメタゾンプロピオン酸エステル(Dexamethasone propionate)

化学名:

  • 9-Fluoro-11β,17,21-trihydroxy-16α-methylpregna-1,4-diene-3,20-dione 17,21-dipropionate

分子式:

  • 2837FO7

分子量:

  • 504.59

融点:

  • 200〜206℃

性状:

  • 本品は白色の結晶性の粉末でにおいはない。本品はクロロホルム又は1,4-ジオキサンに溶けやすく、メタノールにやや溶けやすく、エタノール(95)にやや溶けにくく、ジエチルエーテルに溶けにくく、水にほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
リンク元dexamethasone propionate」「プロピオン酸デキサメサゾン
関連記事デキサメタゾン」「プロピオン酸」「」「プロ」「ロピオン

dexamethasone propionate」

  [★]

dexamethasonedexamethasone acetatedexamethasone beloxildexamethasone metasulfobenzoate sodiumdexamethasone palmitatedexamethasone sodium phosphatedexamethasone valerate


プロピオン酸デキサメサゾン」

  [★]

dexamethasone propionate
デキサメサゾンデキサメタゾンプロピオン酸デキサメタゾン


デキサメタゾン」

  [★]

dexamethasone
dexamethasonum
プロピオン酸デキサメタゾン?JAN
デキサメサゾン
Decadron
(点眼・点耳・点鼻)DMゾロンコンドロンデキサビジュアリンテイカゾンD・E・Xオルガドロンサンテゾーン
(口腔内用)アフタゾロンデルゾンエースミンデキサルチンデルゾン
(軟膏)ビスオメインベートデルムサットプロメタゾンメサデルムオイラゾングリメサゾンザルックスデキサAヒフメタプロメタゾンボアラ
(注射液)デキサートオルガドロン(デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム)、ソルコートデカドロンメサドロンリメタゾン
(服用)エリザスレナデックス
(吸入)ストメリンD
糖質コルチコイドデキサメタゾン抑制試験コルチコイド
鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤
[show details]


GOO.1594

Table 59–2 Relative Potencies and Equivalent Doses of Representative Corticosteroids
COMPOUND ANTIINFLAMMATORY POTENCY Na+-RETAINING POTENCY DURATION OF ACTION EQUIVALENT DOSE, MG
prednisone 4 0.8 I 5
prednisolone 4 0.8 I 5
betamethasone 25 0 L 0.75
dexamethasone 25 0 L 0.75




プロピオン酸」

  [★]

propionic acid
プロパン酸プロパン
カルボン酸


  • プロピオン酸(プロピオンさん、propionic acid)は示性式CH3CH2COOH、分子量74.08のカルボン酸。IUPAC命名法ではプロパン酸 (propanoic acid) となる。CAS登録番号は79-09-4。

物性

反芻動物におけるプロピオン酸

ヒト(非反芻動物を含む)におけるプロピオン酸

代謝

HBC. 169
プロピオン酸血症
メチルマロン酸尿症


誘導体

臨床関連


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

プロ」

  [★]

pro


ロピオン」

  [★] フルルビプロフェンアキセチル




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡