プロトンポンプ

出典: meddic

proton pump


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/14 03:09:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • プロトンポンプ阻害薬内服で上気道炎様症状が改善した2型糖尿病合併逆流性食道炎の一例
  • 山本 弥生,中神 朋子,小西 洋之,近藤 光子,山村 幸江,岩本 安彦
  • 東京女子医科大学雑誌 81(E2), E261-E265, 2011-03-31
  • プロトンポンプ阻害薬の内服にて上気道炎様症状の改善をみた一例を経験したので報告する。 …
  • NAID 110008441479
  • 新規アニオンチャネルGPHRによるゴルジ装置pHホメオスタシス
  • 前田 裕輔
  • 日本薬理学雑誌 137(5), 212-216, 2011
  • … オルガネラや細胞・個体にとって,pH調節は重要なホメオスタシスの1つであると言える.酸性オルガネラのpHは液胞型プロトンポンプ,カウンターイオンチャネル(コンダクタンス),プロトンリークの3者のバランスで調節されていると考えられているが,液胞型プロトンポンプを除いて分子レベルではほとんど理解されていない.最近,我々はゴルジ装置に発現する新規タンパク質GPHR(Golgi pH …
  • NAID 130000654882

関連リンク

プロトンポンプ阻害薬(ぷろとんぽんぷそがいやく)とは、胃腸障害全般に処方される薬である。PPI(Proton pump inhibitor)。 胃の分泌腺にある壁細胞には、最終段階で胃酸を分泌するプロ
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 プロトンポンプインヒビター
栄養・生化学辞典 - プロトンポンプの用語解説 - 水素イオンの能動輸送系.H+-ATPアーゼや電子伝達系と共役するものがある. ... 胸やけ・呑酸.Jp 気になったら医師に相談。その症状、逆流性食道炎?/特設サイトはこちらから www ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元H+-K+-ATPase」「H+ pump」「オリゴマイシン
拡張検索プロトンポンプ阻害薬」「液胞型プロトンポンプ」「形質膜プロトンポンプ」「原形質膜プロトンポンプ
関連記事プロ」「プロトン」「プロト

H+-K+-ATPase」

  [★]

H+/K+-ATPアーゼプロトンポンプ

H+ pump、H+-K+-exchanging ATPase、proton pump


H+ pump」

  [★]

プロトンポンプH+ポンプ

H+-K+-ATPase、H+-K+-exchanging ATPase、proton pump

オリゴマイシン」

  [★]

oligomycin
プロトンポンプ


プロトンポンプ阻害薬」

  [★]

proton pump inhibitor PPI
プロトン-カリウムATPアーゼ阻害薬 proton-potassium ATPase inhibitor、H+ポンプ阻害薬



  • 命名法:"-azole"
  • 特徴
胃潰瘍の治癒率を向上する (⇔H2受容体拮抗薬)

プロトンポンプ阻害薬

  • 攻撃因子抑制剤

相互作用

 プロトンポンプ 
  H+/K+ ATPase ・・・これはNa+/K+ ATPaseと60%相同性を持つ
   2,4のαサブユニットと同数のβサブユニットを含む。
    αサブユニット10回膜貫通, 120-150kDa, glycoprotein
    αは管腔側、原形質膜まで。細胞内輸送に必要。
    βサブユニットは管腔側に突き出ており、反対側は膜内に埋もれている。

 休止期には小胞体内内腔へのH+,K+,Cl-の移動、分泌期には小胞は管腔の細胞膜と癒合してK+, Cl-を管腔側に排出する一方でH+を排出でしてK+を取り込む。

 PPIは弱塩基性

 PPIはH+と反応してPPIaとなりS-S-活性体となり、H+,K+-ATPaseのSH基と結合して不可逆的に阻害する。

 比較
  PPI:胃潰瘍の治癒率↑
  H2R阻害薬:十二指腸潰瘍の治癒率↑

 PPI問題
  胃潰瘍8
  十二指腸6
  逆流性食道炎8
 副作用
  血中ガストリン↑→ECL cell↑→リバウンドが激しい
  week end therapy: 週末3日だけ投与後休薬
  ピレンゼピン(Mi R blocker), PG(プロスタグランジン) → ガストリン↑を軽減
  ラベプラゾール:ガストリン濃度を上げず酸分泌↓
   →リバウンドが少ない。

 PPI抵抗性潰瘍:PPIによる酸分泌抑制不十分
 ①個人差によるPPIの用量不足
 ②胃内でのPPIの不活性化→
  胃内容の排泄遅延。PPIが不活化、アルカリに晒される。

副作用

http://www.uptodate.com/contents/overview-and-comparison-of-the-proton-pump-inhibitors-for-the-treatment-of-acid-related-disorders?source=search_result&search=%EF%BC%B0%EF%BC%B0%EF%BC%A9&selectedTitle=1~150#H59974871
  • 感染:
  • 代謝



液胞型プロトンポンプ」

  [★]

vacuolar proton-translocating ATPasevacuolar H+-ATPaseV-ATPase
液胞型プロトン輸送ATPase液胞型プロトンATPase液胞型ATPase液胞型プロトンATPアーゼ液胞型ATPアーゼV型ATPアーゼ

形質膜プロトンポンプ」

  [★]

plasma membrane H+-ATPase
細胞膜プロトン・ンプ、原形質膜プロトン・ンプ、細胞膜プロトンATPアーゼ

原形質膜プロトンポンプ」

  [★]

plasma membrane H+-ATPase
細胞膜プロトン・ンプ、形質膜プロトン・ンプ、細胞膜プロトンATPアーゼ

プロ」

  [★]

pro

プロトン」

  [★]

protonH+
水素イオン陽子


プロト」

  [★]

proto




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡