デヒドロエピアンドロステロン

出典: meddic

dehydroepiandrosterone, DHEA, DHA??
デヒドロイソアンドロステロン dehydroisoandrosterone
ステロイドホルモン副腎皮質ホルモン

産生組織



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/25 09:32:23」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 超長時間持久的負荷(24時間走)における炎症およびストレス反応の推移
  • 清水 智美,今西 昭雄,杉本 健一 [他]
  • 臨床病理 : 日本臨床検査医学会誌 59(10), 930-935, 2011-10
  • NAID 40019074957
  • 加齢と副腎皮質ホルモン (特集 加齢に伴う内分泌代謝疾患)

関連リンク

デヒドロエピアンドロステロン(Dehydroepiandrosterone、略称 DHEA)とは、副腎や 性腺で産生される男性ホルモンの一種である。 アンドロゲン(男性ホルモン)活性として はテストステロンの約5%である。 成人女性においては、アンドロステンジオンとともに 主要 ...
デヒドロエピアンドロステロン (DHEA) は、ステロイドホルモンであるテストステロン およびエストラジオールの前駆体である。主に副腎皮質や肝臓、精巣で合成され、大 部分は硫酸抱合体として血中に分泌されている。弱いアンドロゲン (男性ホルモン) 作用 をもつ。

関連画像

健康のための研究・ニュース  デヒドロエピアンドロステロンデヒドロエピアンドロステロン  デヒドロエピアンドロステロンデヒドロエピアンドロステロン  デヒドロエピアンドロステロン

コメント

投稿日:2010-10-17

pregnenolone(C21)からP450C17の17α-hydroxylase(17位にOH導入)、17,20-lyase(20位と21位の炭素が取り除かれて末端が=0となる)作用をうけてできるC19ステロイド


★リンクテーブル★
先読みステロイドホルモン」「dehydroisoandrosterone
リンク元副腎皮質ホルモン」「アンドロゲン」「網状層」「プラステロン」「DHA
拡張検索硫酸デヒドロエピアンドロステロン
関連記事エピ」「ヒドロ

ステロイドホルモン」

  [★]

steroid hormone
ステロイド

定義

種類

合成の場





dehydroisoandrosterone」

  [★] デヒドロイソアンドロステロン

副腎皮質ホルモン」

  [★]

adrenocortical hormone
副腎皮質ステロイド adrenocorticoids
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン副腎皮質刺激ホルモン
ステロイド
副腎副腎皮質ステロイドコルチコステロイドステロイドホルモンコルチコイド副腎皮質ホルモン剤

種類(主要なもののみ)

球状層から分泌される。アルドステロン
索状層から分泌される。コルチゾール
網状層から分泌される。アンドロステンジオン
コレステロール
cholesterol
       
 ↓CYP11A1        
プレグネノロン
pregnenolone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
17α-ヒドロキシプレグネノロン
17α-hydroxypregnenolone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
デヒドロエピアンドロステロン
dehydroepiandrosterone
DHEA
 ↓3β-HSD 3β-hydroxysteroid dehydrogenase    ↓3β-HSD    ↓3β-HSD
プロゲステロン
progesterone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
17α-ヒドロキシプロゲステロン
17α-hydroxyprogesterone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
アンドロステンジオン
androstenedione
Δ4androstene-3,17-dion
 ↓CYP21 21-hydroxylase    ↓CYP21 21-hydroxylase    
デオキシコルチコステロン
deoxycorticosterone
  11-デオキシコルチゾール
11-deoxycortisol
   
 ↓CYP11B2 11β-hydroxylase    ↓CYP11B1 11β-hydroxylase    
コルチコステロン
corticosterone
  コルチゾール
cortisol
   
 ↓CYP11B2 18-hydroxylase        
18-ヒドロキシコルチコステロン
18-hydroxycorticosterone
       
 ↓CYP11B2 18-hydroxydehydrogenase        
アルドステロン
aldosterone
       
         
球状増
zona glomerulosa
  索状層
zona fasciculata
  網状層
zona reticularis

臨床関連

21-hydroxylaseが正常に機能しないことにより生じる (L.320)

薬理学

副腎皮質から分泌されるホルモン (SP.895)

名称 血漿濃度
(ng/ml)
1日分泌量
(mg/day)
糖質コルチコイド コルチゾール 40~180 15~20
コルチコステロン 2~6 2~5
鉱質コルチコイド アルドステロン 0.05~0.20 0.05~0.15
11-DOC 0.05~0.30 0.10~0.20
副腎アンドロジェン DHEA 2~8 7~15
DHEA-S 1~4  
アンドロステンジオン 1~2 2~3



アンドロゲン」

  [★]

androgen
男性ホルモン male sex hormone
精巣性アンドロゲン

概念

アンドロゲン

  • アンドロゲンは肝臓で不活化されるため、経口投与ではほとんど効果がない。

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%B3)

種類

分類

性状

  • ステロイド

産生組織

  • 卵胞内の卵胞上皮細胞で芳香環化されてエストロゲンに変換される。

標的組織

受容体

作用

  • アンドロゲンとは雄の副生殖器の発育および機能を促進し、二次性徴を発現させる作用をもつ物質の総称であり、数種類のホルモンからなる。

分泌の調整

分子機構

生合成

臨床関連



網状層」

  [★]

zona reticularis
網状帯
副腎皮質球状層束状層



  • 作用は弱く正常状態ではほとんど無視できる (HIS.272)
  • 不規則に並んだ細胞索からなり、皮質の7%をしめる。好酸性の細胞質はやあヤンチョウであるが、多数のリポフスチン顆粒の存在による (HIS.272)


プラステロン」

  [★]

prasterone
プラステロン硫酸ナトリウム sodium prasterone sulfate
マイリスレボスパ
デヒドロエピアンドロステロン子宮頸管熟化薬


DHA」

  [★]


硫酸デヒドロエピアンドロステロン」

  [★]

dehydroepiandrosterone sulfate
デヒドロエピアンドロステロン
DHEAS


エピ」

  [★]

epi


ヒドロ」

  [★]

hydro
ハイドロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡