ソルビトール

出典: meddic

sorbitol
グルシトール glucitolソルビット sorbit
ウロマチック、(D-マンニトール)マンニットール、(5%D-ソルビトール加乳酸リンゲル液)ニソリ
D-ソルビトール D-sorbitol



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/14 12:26:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リンゴ'はるか'および'ふじ'果実における糖蓄積特性の比較
  • 渡邉 学,小山田 知広,壽松木 章 [他]
  • 園芸学研究 10(4), 565-571, 2011-10-15
  • リンゴ‘はるか’と‘ふじ’の葉と果梗,果実における糖含量の変化,光合成速度および光合成産物の転流について比較した.また,これらに及ぼす果実への袋かけ処理の影響についても検討した.果実の全糖含量は,7月以降‘ふじ’より‘はるか’で高く,この品種間差に最も大きく影響していたのはフルクトース含量であり,次にスクロース含量であった.葉では8および9月において,果梗ではいずれの時期でも,全糖およびソルビトー …
  • NAID 40019042245
  • 世界のでん粉製品需給の見通し--異性化糖、ぶどう糖およびソルビトールについて
  • 農畜産業振興機構調査情報部調査課
  • でん粉情報 (39), 15-20, 2010-12
  • NAID 40017429982

関連リンク

ソルビトール (sorbitol) はグルコースを還元し、アルデヒド基をヒドロキシ基に変換して得 られる糖アルコールの一種。ソルビット (sorbit) またはグルシトール (glucitol) ともいう。 甘味があり、食品添加物などに用いられる。
2012年3月27日 ... ソルビトールとは?その危険性についてまとめる。wikiでは低カロリーの添加物として、 ダイエット食品の甘味料・化粧品・糖尿病などに広く使われている。イタリアで「ソ...

関連画像

のソルビトール代謝 ソルビ ソルビトールソルビトールF 22kg缶 しっとり、ソルビトールバラ科の果樹ソルビトール

添付文書

薬効分類名

  • 消化管運動機能改善剤

販売名

モサプリドクエン酸塩錠2.5mg「日医工」

組成

 モサプリドクエン酸塩錠2.5mg「日医工」


  • 1錠中モサプリドクエン酸塩水和物2.65mg(モサプリドクエン酸塩として2.5mg)を含有する。
    添加物として乳糖,トウモロコシデンプン,無水ケイ酸,ヒドロキシプロピルセルロース,ステアリン酸マグネシウム,ヒプロメロース,酸化チタン,タルク,D-ソルビトール,カルナウバロウを含有する。

効能または効果

  • 慢性胃炎に伴う消化器症状(胸やけ,悪心・嘔吐)
  • 通常,成人には,モサプリドクエン酸塩として1日15mgを3回に分けて食前または食後に経口投与する。

重大な副作用

 劇症肝炎,肝機能障害,黄疸(頻度不明)

  • 劇症肝炎,著しいAST(GOT),ALT(GPT),γ-GTPの上昇等を伴う重篤な肝機能障害,黄疸があらわれることがあり,死亡に至った例もあるので,観察を十分に行い,異常が認められた場合には,直ちに投与を中止し,適切な処置を行うこと。

有効成分に関する理化学的知見

 一般名

  • モサプリドクエン酸塩水和物(Mosapride Citrate Hydrate)

 化学名

  • 4-Amino-5-chloro-2-ethoxy-N -{[(2RS )-4-(4-fluorobenzyl)morpholin-2-yl]methyl}benzamide monocitrate dihydrate

 分子式

  • C21H25ClFN3O3・C6H8O7・2H2O

 分子量

  • 650.05

 性状

  • 白色〜帯黄白色の結晶性の粉末である。
    N ,N -ジメチルホルムアミド又は酢酸(100)に溶けやすく,メタノールにやや溶けにくく,エタノール(99.5)に溶けにくく,水にほとんど溶けない。
    本品のN ,N -ジメチルホルムアミド溶液(1→20)は旋光性を示さない。


★リンクテーブル★
先読みマンニットール」「ニソリ
リンク元マンニトール」「アルドース還元酵素阻害薬」「glucitol
拡張検索ソルビトール加乳酸リンゲル液」「D-ソルビトール」「ソルビトール加電解質補液

マンニットール」

  [★] D-マンニトールD-ソルビトール

その他の循環器官用薬


ニソリ」

  [★]


マンニトール」

  [★]

mannitol
D-mannitolum
マンニゲンマンニットTマンニットール、(果糖合剤)フルクトマニト、(ソルビトール合剤)マンニットールS
D-マンニトール D-mannitolD-マンニット D-mannit
その他の循環器官用薬


概念

  • 自然界にはD-マンニトールが多く存在しており、治療薬でもD-マンニトールが用いられる。
  • 浸透圧によって尿細管腔内に水を引き入れる
  • 利尿剤

参考1より引用
マンニトール (mannitol) は糖アルコールの一種である。 ヘキシトールに分類され、マンノースの還元体に相当する。マンニット (mannite) とも呼ばれる。光学活性物質であり、天然に多く存在するエナンチオマーは D-マンニトールである。ソルビトールの異性体である。
浸透圧調製剤・利尿剤であり、弱い腎臓血管拡張剤でもある。
水溶液中ではプロトンを放出する性質を持つため、水溶液は酸性になる。このため、炭酸ナトリウムなど pH 調整剤を併用することが珍しくない。

適応

  • 1. 術中・術後・外傷後及び薬物中毒時の急性腎不全の予防及び治療  ←  通常の利尿薬はhypovolemia+乏尿では良い適応ではないらしい。そのような場合にマンニトールが良い適応となる、らしい。
  • 2. 脳圧降下および脳容積の縮小を必要とする場合
  • 3. 眼内圧降下を必要とする場合

参考

  • 1
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB


アルドース還元酵素阻害薬」

  [★]

aldose reductase inhibitor, ARI
糖尿病治療薬薬理学アルドースレダクターゼ阻害薬
  • 糖尿病自体の治療ではなく、糖尿病合併症の治療薬である
  • 糖尿病性末梢神経障害の治療に用いられる。

作用機序

  • 高血糖では、細胞内で以下の反応が盛んに起こっている。ソルビトールが末梢神経障害の原因とされる。アルドース還元酵素阻害薬は細胞内のソルビトールの蓄積を妨げ、症状を改善する。
グルコース-(アルドース還元酵素)→ソルビトール

アルドース還元酵素阻害薬



glucitol」

  [★] ソルビトールグルシトール


ソルビトール加乳酸リンゲル液」

  [★]

D-sorbitol-lactated Ringer solution
ソリタS、ソルラクトSラクテックGラクトリンゲルS


D-ソルビトール」

  [★]

ソルビトール
ソルビトール
医薬品ではD体が使われる。


ソルビトール加電解質補液」

  [★]

D-sorbitol-electrolyte fluid




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡