セロトニン受容体刺激薬

出典: meddic

serotonin receptor agonistserotonergic agonistserotonin agonist5-HT agonist
セロトニン作動薬セロトニン作用薬5-HT1作動薬セロトニン受容体作動薬セロトニンアゴニスト5-HT2作動薬5-HT3アゴニストセロトニン刺激薬5-HT3刺激薬5-HT2刺激薬セロトニン受容体アゴニスト

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

大日本住友製薬の研究開発の体制、開発品目などを掲載しています。 ... ガスモチン(一般名:モサプリドクエン酸塩水和物)は、消化管全体に存在するセロトニン5-HT 4 受容体の選択的なアゴニスト(Serotonin4 agonist:S4刺激薬)として ...
1970年代 Patrick PA Humphrey(英国の製薬会社Glaxo)は頭痛薬として血管収縮物質を探索した。インドール核を有する化合物のうち、セロトニン受容体に作用する化合物の合成、スクリーニングを行ない、GR43175(スマトリプタン)を発見し ...

関連画像

脳内の働き(4)『うつ病ではどこ イリボー(ラモセトロン)の ノルアドレナリン・セロトニン  的アゴニスト、S4刺激薬としてセロトニン受容体刺激薬、拮抗 ガスモチン[モサプリド]作用


★リンクテーブル★
先読みセロトニン受容体作動薬
リンク元セロトニン作動薬」「セロトニン刺激薬」「5-HT agonist」「5-HT2作動薬」「5-HT2刺激薬
関連記事受容体」「セロトニン」「受容体刺激薬」「刺激薬」「刺激

セロトニン受容体作動薬」

  [★]

serotonin receptor agonist
セロトニンセロトニン受容体


セロトニン作動薬」

  [★]

serotonergic agonistserotonin agonist5-HT agonist
セロトニン作用薬5-HT1作動薬セロトニン受容体作動薬セロトニンアゴニスト5-HT2作動薬5-HT3アゴニストセロトニン刺激薬セロトニン受容体刺激薬5-HT3刺激薬5-HT2刺激薬
agonist


セロトニン刺激薬」

  [★]

serotonergic agonistserotonin agonist5-HT agonist
セロトニン作動薬セロトニン作用薬5-HT1作動薬セロトニン受容体作動薬セロトニンアゴニスト5-HT2作動薬5-HT3アゴニストセロトニン受容体刺激薬5-HT3刺激薬5-HT2刺激薬


5-HT agonist」

  [★]

5-HT1 agonist5-HT2 agonist5-HT3 agonistserotonergic agentserotonergic agonistserotonin agonistserotonin receptor agonist


5-HT2作動薬」

  [★]

5-HT2 agonist
セロトニン作動薬5-HT1作動薬セロトニン受容体作動薬5-HT2アゴニスト5-HT3アゴニストセロトニン刺激薬セロトニン受容体刺激薬5-HT3刺激薬5-HT2刺激薬5-HT2受容体刺激薬


5-HT2刺激薬」

  [★]

5-HT2 agonist
セロトニン作動薬5-HT1作動薬セロトニン受容体作動薬5-HT2作動薬5-HT2アゴニスト5-HT3アゴニストセロトニン刺激薬セロトニン受容体刺激薬5-HT3刺激薬5-HT2受容体刺激薬


受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

セロトニン」

  [★]

serotonin, 5-HT, 5-hydroxytryptamine
神経伝達物質セロトニン受容体セロトニン作動性ニューロン5-ヒドロキシインドール酢酸 5-HIAA
生合成
 トリプトファン          →      5-ヒドロキシトリプトファン
         トリプトファン5-モノオキシゲナーゼ

                                     OH
                   /\                      /\/
 -OOC-CH(NH3+)-CH2----|○| → -OOC-CH(NH3+)-CH2----| ○|
             ||    |  |                ||    |  |
               \ / \/                 \ / \/
                  NH                      NH
          +                              +
    テトラヒドロビオプテリン     ジヒドロビオプテリン
          +
          O2

 5-ヒドロキシトリプトファン   →      セロトニン
         芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ

                                OH
                   /\                  /\/
 -OOC-CH(NH3+)-CH2----|○ | → H2N-CH2-CH2----| ○|
             ||    |  |            ||    |   |
               \ / \/              \ /\/
                  NH                  NH


薬理学

セロトニン再取り込み阻害薬

セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬




受容体刺激薬」

  [★]

receptor agonistagonistagonistic
アゴニスト作動薬作用物質作用薬刺激薬主動筋レセプターアゴニスト受容体アゴニスト受容体作動薬受容体作用薬受容体活性化剤受容体活性化薬


刺激薬」

  [★]

agoniststimulantirritantstimulating agentirritant chemicalagonistic
アゴニスト作動薬作用物質作用薬刺激剤刺激的賦活薬主動筋受容体刺激薬刺激物質刺激物


刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡