スポロトリコーシス

出典: meddic

sporotrichosis
スポロトリクス症 スポロトリクム症、シェンク病 Schenck disease
真菌症Sporothrix schenckiiスポロトリクス属、深在性皮膚真菌症


概念

  • 深在性皮膚真菌症のなかで最も多い

病原体

感染経路

  • 皮膚(創傷部)

疫学

  • 世界中に広く発生:温暖多湿の地域、とくに南米、アフリカ、日本などが多発国
  • 日本:関東、近畿、九州地方に多く、北海道、東北地方には少ない。
  • 年齢:は小児と中高年
  • 職業:農業や戸外労働者
  • 季節:冬
  • 部位:顔面と上肢
  • 潜伏期:3週間

症候

  • 皮膚:丘疹、膿疱、皮下結節、潰瘍

検査

診断

治療

予後

  • 未治療では治癒しない

参考


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/26 18:16:18」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児の頸部に生じたスポロトリコーシスの1例
  • 吉崎 麻子,吉崎 歩,鍬塚 大,竹中 基,西本 勝太郎,宇谷 厚志
  • 日本小児皮膚科学会雑誌 = Journal of pediatric dermatology 30(1), 55-57, 2011-02-28
  • NAID 10027866935
  • 遺伝子解析により早期に診断できたスポロトリコーシスの1例 (特集 真菌症)
  • 小川 陽子,加納 宏行,宮崎 崇 [他]
  • 皮膚科の臨床 53(4), 573-576, 2011-04
  • NAID 40018782498
  • 左上肢に生じたリンパ管型スポロトリコーシスの1例 (特集 真菌症)
  • 北見 由季,香川 三郎,飯島 正文
  • 皮膚科の臨床 53(4), 569-572, 2011-04
  • NAID 40018782497

関連リンク

スポロトリコーシス(sporotrichosis)は、真菌の一つであるsprothrix schenckiiの感染 による皮膚、皮下組織に潰瘍性の病変を生じる疾患であり、日本において深在性皮膚 真菌症としてはもっとも発生率が高い。スポロトリクム症とも呼ばれる。
スポロトリコーシス。スポロトリコーシスとはどんな病気か 真菌であるスポロトリックス・ シェンキーが皮膚に感染して、慢性の結節(しこり)や潰瘍性の病変を生じる病気です。 原因は何か 原因菌のスポロトリックス・シェンキーは自然( gooヘルスケア 家庭の医学 。
I スポロトリコーシス. 原因菌は Sporothrix schenckii で, 自然界に広く腐生し. ており, 人 から人への感染は原則としてない. 病変組織. 中では分芽胞子として存在する. 培養条件 により, 酵母. 形と菌糸形の集落を形成することから二形性真菌といわ. れている.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みスポロトリクス属
国試過去問108I043」「095D034
リンク元真菌症」「下肢潰瘍」「皮下結節」「空洞性肺病変」「Sporothrix schenckii
拡張検索皮膚スポロトリコーシス
関連記事トリ

スポロトリクス属」

  [★]

Sporothrix
Sporothrix属
真菌


スポロトリクス属


108I043」

  [★]

  • 65歳の男性。 1か月前からの右手背の潰瘍を伴う結節を主訴に来院した。自宅で熱帯魚を飼育している。右手背に、中央に潰瘍を伴う直径 1 cmの結節を認める。表在リンパ節は触知しない。発熱はない。胸部 CTで肺野に異常を認めない。潰瘍の滲出液の PCR検査で結核菌は陰性。 Sabouraud寒天培地での培養検査は陰性。滲出液の Ziehl-Neelsen染色標本 (別冊 No. 11)を別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108I042]←[国試_108]→[108I044

095D034」

  [★]

  • 68歳の女性。20年前から躯幹と四肢とに大小の皮疹が散在性に多発し、次第に硬く触れるようになり、最近一部が隆起してきたため来院した。時々掻痒がある以外には自覚症状はない。背部の写真と生検組織H-E染色標本とを以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095D033]←[国試_095]→[095D035

真菌症」

  [★]

mycosis, mycotic disease
真菌感染症 fungal infection真菌感染
真菌抗真菌薬


  • 表在真菌症
  • 皮下真菌症 深部皮膚真菌症
  • Blastomyces dematitidis
  • Rhizopus oryae

代表的な真菌症 CBT QB vol2 p.193

  白癬 スポロトリコーシス 皮膚カンジダ症 癜風
原因菌 皮膚糸状菌 Sporothrix schenckii Candida albicans Malassezia furfur
症状 頭部、顔面、体部、股部、足の白癬 皮下結節→潰瘍化 指趾間びらん、爪周囲炎、粘膜カンジダ 胸・背部に黒・白色斑
検査 KOH法 スポロトリキン反応PAS染色KOH法 KOH法、Wood灯検査
治療 抗真菌薬外用、抗真菌薬内服 ヨードカリ内服、温熱療法、抗真菌薬内服 イミダゾール系抗真菌薬外用 抗真菌薬外用


下肢潰瘍」

  [★]

leg ulcer
下腿潰瘍

分類

  • 動脈性潰瘍:虚血性が原因なので治療は末梢血行の改善がfirst
  • 静脈性潰瘍:中年女性、立ち仕事が多い者に後発。下腿内側>下腿外側。
  • 神経原性潰瘍:感覚麻痺によるもの
  • 糖尿病性潰瘍
  • 中枢神経系の疾患に基づく麻痺(脳卒中、脊髄損傷、二分脊椎症)
  • ハンセン氏病
  • 感染症
  • 膠原病性潰瘍
  • その他

皮下結節」

  [★]

subcutaneous nodule
リウマチ熱

皮下結節が見られうる疾患

NDE改変

参考

  • 1. 写真
[display]http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/49/48/kr_hiro/folder/1495066/img_1495066_50628132_0?1188101538
  • 2. 写真
[display]http://stat.ameba.jp/user_images/20100220/23/demiholly/39/d1/j/t02200293_0240032010422522378.jpg


空洞性肺病変」

  [★]

空洞形成空洞

空洞性肺病変の鑑別

IRE.527
肺化膿症で実質の破壊が進展し膿が貯留して肺膿瘍を形成する。この場合にも空洞性肺病変を生じうる。
  • 感染性
  • 非感染性

Sporothrix schenckii」

  [★]

スポロトリクス・シェンキ
Sporothrix schenckii
スポロトリクス属真菌
  • first aid step1 2006 p.147
  • 自然界の常在菌として土壌に生息。
  • 皮膚から浸入し、真皮内で増殖
  • 造園業や農業経営者に多い
  • 秋から冬に多い

感染症

皮膚スポロトリコーシス」

  [★]

cutaneous sporotrichosis

トリ」

  [★]

birdavian
鳥類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡