グルタミン酸作用薬

出典: meddic

glutamate agonist
興奮性アミノ酸アゴニストグルタミン酸アゴニストグルタミン酸受容体刺激薬興奮性アミノ酸受容体刺激薬グルタミン酸受容体アゴニスト

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

アゴニスト(Agonist)とは生体内の受容体分子に働いて神経伝達物質やホルモンなどと 同様の機能を示す作動薬のこと。 ... NMDAと言う物質はその4種のグルタミン酸受容体 のうち、NMDA型グルタミン酸受容体と呼ばれる受容体だけに作用し、残りの3種には ...
記憶や学習、また脳虚血後の神経細胞死などに深く関わる受容体であると考えられて いる。他のグルタミン酸受容体サブタイプである AMPA受容体やカイニン酸受容体と 異なり、NMDA(N-メチル-D-アスパラギン酸)がアゴニストとして選択的に作用すること から ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元グルタミン酸受容体刺激薬」「glutamate agonist」「興奮性アミノ酸アゴニスト」「興奮性アミノ酸受容体刺激薬」「グルタミン酸アゴニスト
関連記事グルタミン」「」「作用

グルタミン酸受容体刺激薬」

  [★]

glutamate agonist
興奮性アミノ酸アゴニストグルタミン酸作用薬グルタミン酸アゴニスト興奮性アミノ酸受容体刺激薬グルタミン酸受容体アゴニスト

glutamate agonist」

  [★]

excitatory amino acid agonist


興奮性アミノ酸アゴニスト」

  [★]

excitatory amino acid agonist
グルタミン酸作用薬グルタミン酸受容体刺激薬興奮性アミノ酸受容体刺激薬

興奮性アミノ酸受容体刺激薬」

  [★]

excitatory amino acid agonist
興奮性アミノ酸アゴニストグルタミン酸作用薬グルタミン酸受容体刺激薬

グルタミン酸アゴニスト」

  [★]

glutamate agonist
グルタミン酸作用薬グルタミン酸受容体刺激薬グルタミン酸受容体アゴニスト

グルタミン」

  [★]

glutamine, Gln, Q
2-アミノグルタルアミド酸 2-aminoglutaramicacid
アミノ酸グルタミン酸


  • 極性。無電荷。
  • グルタミン酸の側鎖上のカルボキシル基の代わりにアミド基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-CH2-CO-NH2



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡