グラム陽性桿菌

出典: meddic

Gram-positive rod, Gram positive bacilli, Gram-positive bacillus
Gram陽性桿菌
細菌グラム陽性菌グラム染色


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 同定に苦慮したClostridium botulinumによる乳児ボツリヌス症の1症例
  • 木部 泰志,諸熊 由子,清祐 麻紀子 [他]
  • 日本臨床微生物学雑誌 22(3), 221-226, 2012-00-00
  • NAID 40019458621
  • 肝動脈化学塞栓療法後にClostridium perfringensによる敗血症から急性溶血を合併して突然死した肝細胞癌の1剖検例
  • 樫村 晋,藤田 由里子,今村 諭,清水 智樹,今井 仁,角田 裕也,伊藤 剛,長久保 秀一,諸星 雄一,水上 健,小松 弘一
  • 肝臓 53(3), 175-182, 2012
  • … マクロ所見では明らかな臓器出血は認めなかったが,大動脈は赤褐色を呈していた.ミクロ所見では全身の各臓器にグラム陽性桿菌の増殖を認めた.術後5日目の血液培養よりClostridium perfringens(C. …
  • NAID 130002098090

関連リンク

この他のグラム陽性桿菌 には、バシラス(炭疽菌、セレウス菌)、リステリア菌、コリネバクテリウム(ジフテリア菌)などがある。 0 グラム陽性球菌 ペプトコッカスやペプトストレプトコッス は嫌気性で 口、上気道、大腸に常在して ...
<グラム陽性菌> グラム陽性菌には桿菌、球菌の両方が存在し、さらに好気性や通性嫌気性のもの、桿菌でも細菌の細胞内に胞子を形成するものしないものなど様々な細菌が存在する。以下に例を挙げておく。 ...
というわけで、本日は「血液培養からグラム陽性桿菌が検出された架空のケース」について皆さまと考えてみたいと ... 感染性心内膜炎の疑いで入院となった患者の血液培養が5日目に陽性となりました。

関連画像

グラム 陽性 菌 桿菌コロニー 形態 btb 寒天 培地チールネルゼン 染色 この 染色 陽性 球菌 連鎖 状 グラム 陽性 グラム陽性桿菌グラム 陰性 桿菌 グラム 陽性


★リンクテーブル★
先読み細菌」「グラム染色」「グラム陽性菌
国試過去問096I016」「101H019
リンク元Clostridium perfringens」「Listeria monocytogenes」「齲蝕」「ノカルジア属」「クロストリジウム属
拡張検索無胞子グラム陽性桿菌
関連記事桿菌」「」「陽性」「ラム

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



グラム染色」

  [★]

Gram stain
(国試)Gram染色
染色法


構成高分子 グラム陽性菌 グラム陰性菌
外膜 なし あり
ペリプラズム なし あり
蛋白質の分泌場所 細胞外 ペリプラズムないし細胞外
ペプチドグリカン 多重層 単層ないし薄層
タイコ酸 あり なし
リポ多糖 なし あり(外膜)
リポタンパク質 まれにしかない 多くの場合存在する
リン脂質 なし あり


方法

ハッカー変法

参考1
時間は試薬により変わる


グラム陽性と陰性の区別ができない菌

抗酸菌(結核菌らい菌)、放線菌スピロヘータマイコプラズマリケッチアクラミジアなど (標準予防策実践マニュアル 南江堂 第2刷 p.4)

参考

  • 1.
[display]http://krawelts.exblog.jp/2887409

国試


グラム陽性菌」

  [★]

Gram positive bacterium, gram-positive bacterium
細菌グラム染色グラム陰性菌
  • 細胞壁:細胞膜の外側に厚いペプチドグリカン層を有する
  • グラム染色陽性:青く染まる
  • 補体による攻撃は無効である
膜攻撃複合体が細胞膜に到達しないため



096I016」

  [★]

  • 64歳の男性。発熱、咳および痰が4日前に出現し、市販の感冒薬を服用したが、改善しないため来院した。
  • 体温39℃。呼吸数30/分。脈拍108/分、整。血圧100/86mmHg。胸部では右背部でcoarse crackles(湿性ラ音)を聴取する。胸部エックス線写真で右中肺野に浸潤影を認める。
  • 喀痰のGram染色標本を以下に示す。
  • 起因菌はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096I015]←[国試_096]→[096I017

101H019」

  [★]

  • 64歳の男性。発熱、咳および痰が4日前に出現し、市販の感冒薬を服用したが改善しないことを主訴に来院した。体温39.2℃。呼吸数30/分。脈拍108/分、整。血圧100/86mmHg。胸部では右背部でcoarse cracklesを聴取する。胸部エックス線写真で右中肺野に浸潤影を認める。喀痰のGram染色標本を以下に示す。起因菌はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101H018]←[国試_101]→[101H020

Clostridium perfringens」

  [★]

Clostridium perfringens
ウェルシュ菌 Clostridium welchii
クロストリジウム・パーフリンゲンスクロストリジウム・パーフリンジェンス
細菌クロストリジウム属食中毒菌gas gangrene
[show details]


特徴

感染症

  • a:(創傷より侵入)ガス壊疽、蜂巣炎、子宮感染、菌血症
  • b:(腸管内で外毒素分泌)食中毒、致死性腸炎

常在部位

  • 土壌、水、ヒトおよび動物の腸管

ウェルシュ菌による食中毒

食中毒菌
  • エンテロトキシン

症状

  • 下痢、腹痛、吐き気

食品

  • 畜肉および魚肉とその加工品、動物性蛋白質を用いて調理後、長期保存されていた食品(カレー、シチューなど)

潜伏期

  • 8-22時間

予防

  • 肉類、魚介類の脹内容物からの汚染防止。長時間保存する場合、加熱調理後冷蔵庫内にて保存。再加熱を十分に行う。


Listeria monocytogenes」

  [★]

Listeria monocytogenes
リステリア菌
細菌リステリア属


  • first aid step1 2006 p.137,167

生物的特徴

  • グラム陽性桿菌
  • リステリア属
  • 嫌気性菌
  • 無芽胞菌
  • 人獣共通感染症
  • 通性細胞内寄生菌
  • リソソームの中で増殖しうる。リステリオリシンによりファゴソームを分解し、マクロファージの細胞質に分布

感染経路

  • 罹患動物との直接接触
  • 汚染されたミルク、ナチュラルチーズなどの経口摂取による経口感染
  • 糞便などの塵埃による気道感染

感染症

1. 周産期リステリア症(新生児リステリア症)
2. 乳児・小児リステリア症
3. 成人リステリア症(高齢者リステリア症)
4. 食品媒介リステリア症

検査

  • motile test
  • L. monocytogenes is motile at room temperature but not when grown at 37.0 C.

抗菌

IRE.48


齲蝕」

  [★]

caries, dental caries, dental decay
齲歯

齲蝕に関与する細菌

グラム染色性 病原菌名
グラム陽性球菌 連鎖球菌 Streptococcus mutans
Streptococcus salivarius
Streptococcus sangius
Streptococcus mitis
グラム陽性桿菌 放線菌 Actinomyces viscosus
グラム陰性桿菌 乳酸桿菌 Lactobacillus


ノカルジア属」

  [★]

Nocardia
Nocardiaノカルジア
ノカルジア症細菌


  • first aid step1 2006 p.139


  • 放線菌目 Actinomycetales
  • 放線菌類
放線菌目の中で菌糸を作らないマイコバクテリア科を除く菌種を指す。好気性のノカルジア属と嫌気性の放線菌属が含まれる (SMB. 292)
  • グラム陽性桿菌
  • 放線菌に似て分枝した桿菌として認められる。
  • 偏性好気性菌
  • カタラーゼ陽性
  • 運動性無し

分布

  • 土壌など自然界に広く存在
  • a gram-positive and also a weakly acid-fast aerobe in soil, causes pulmonary infection in immunocompromised patients.

ノカルジア属

感染症


クロストリジウム属」

  [★]

Clostridium
細菌
  • 芽胞形成
  • グラム陽性桿菌
  • ほとんどが偏性嫌気性菌

クロストリジウム属


無胞子グラム陽性桿菌」

  [★]

Gram-positive asporogenous rod


桿菌」

  [★]

rod
バシラス bacillus
細菌球菌


菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物


陽性」

  [★]

positivitypositivepositively
ポジティブ積極的


ラム」

  [★]

rhm
照射線量率定数 exposure rate constant




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡