クレブシエラ感染症

出典: meddic

Klebsiella infection
クレブシエラ感染Klebsiella感染症


感染症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • クレブシエラ感染症

関連リンク

クレブシエラ・ニューモニエ(Klebsiella pneumoniae)とは、グラム陰性の桿菌で、日本 では肺炎桿菌とも呼ばれる。口腔や腸管における常在菌であるが、しばしば呼吸器感染 症、尿路感染症などを引き起こす。弱毒菌であるが、菌交代現象を起こし、感染症を ...
クレブシエラ. Klebsiella, 肺炎桿菌; 概念; Klebsiella pneumoniae は口腔や腸管内の 常在菌だが、ペニシリンに耐性を示し菌交代症の原因となる。厚い莢膜を有する非運動 性のグラム陰性桿菌。 呼吸器、尿路、腸管などの感染症としてみられ、しばしば敗血症 ...

関連画像

初期治療は単剤がよいか グラム陰性桿菌出血性大腸炎 、 尿路感染 出血性大腸炎 、 尿路感染 Klebsiella pneumoniae (Gram). Large-sized


★リンクテーブル★
リンク元クレブシエラ肺炎」「Klebsiella infection」「クレブシエラ感染」「Klebsiella感染症
関連記事感染症」「感染」「」「ブシ

クレブシエラ肺炎」

  [★]

Klebsiella pneumonia
Klebsiella肺炎、肺炎桿菌肺炎、フリートレンダー桿菌肺炎 Friedlaender bacillus pneumonia
肺炎桿菌 Klebsiella pneumoniaeクレブシエラ感染症


  • 肺炎桿菌性肺炎は劇症化しやすい。(095B016)

病原体



Klebsiella infection」

  [★]

クレブシエラ感染症クレブシエラ感染Klebsiella感染症

クレブシエラ感染」

  [★] クレブシエラ感染症


Klebsiella感染症」

  [★] クレブシエラ感染症

感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


ブシ」

  [★]

aconite root
aconiti tuber
附子烏頭 ウズ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡