クエン酸ペントキシベリン

出典: meddic

ペントキシベリン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

薬の中身を知り、正しい知識をもって服用しよう!薬・健康の情報サイト。24時間以内に回答する健康Q&Aや試供品のプレゼント、薬データベース等情報満載! 薬と健康の情報!おくすりナビ 薬と健康の情報!おくすりナビ > 薬 ...
ペントキシベリン クエン酸塩 製品例 : トクレス スパンスールカプセル30mg ・・その他(ジェネリック) & 薬価 区分 : 鎮咳剤/カルベタペンタン/鎮咳剤 PR 概説 作用 特徴 注意 効能 用法 副作用 概説 咳を止める お薬です。 作用 咳中枢の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 非麻薬性鎮咳剤

販売名

※※ アストマトップ錠15mg

組成

※ 組 成

  • アストマトップ錠15mgは1錠中ペントキシベリンクエン酸塩15mgおよび添加物として乳糖水和物、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、マクロゴール6000、アラビアゴム末、白糖、タルク、酸化チタン、沈降炭酸カルシウム、硫酸カルシウム、ポリオシエチレン(105)ポリオキシプロピレン(5)グリコール、カルナウバロウを含有する。

禁忌

  • 緑内障のある患者〔眼圧が上昇するおそれがある。〕


効能または効果

  • 下記疾患に伴う咳嗽
    感冒、喘息性(様)気管支炎、気管支喘息、急性気管支炎、慢性気管支炎、肺結核、上気道炎(咽喉頭炎、鼻カタル)
  • ペントキシベリンクエン酸塩として、通常成人1日15〜120mg(アストマトップ錠15mg1錠〜8錠)を2〜3回に分割経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。


慎重投与

  • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)


薬効薬理

  • 咳嗽中枢抑制作用を有し、無麻酔モルモットでSO2混合気体吸入による咳反射を抑制する1)。モルモット摘出回腸を用いた実験でアセチルコリンによる収縮に対して競合的拮抗を示し、高濃度でBa2+による収縮も抑制する2)


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ペントキシベリンクエン酸塩(Pentoxyverine Citrate)
    (別名:クエン酸カルベタペンテン)

化学名

  • 2‐[2‐(Diethylamino)ethoxy]ethyl 1‐phenylcyclopentanecarboxylate monocitrate

分子式

  • C20H31NO3・C6H8O7

分子量

  • 525.59

融点

  • 92〜95℃

性状

  • 本品は白色の結晶性の粉末である。
    本品は酢酸(100)に極めて溶けやすく、水又はエタノール(95)に溶けやすく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
リンク元クエン酸カルベタペンタン」「pentoxyverine citrate
関連記事リン」「クエン酸」「ペントキシベリン」「」「ベリン

クエン酸カルベタペンタン」

  [★]

carbetapentane citrate
クエン酸ペントキシベリンペントキシベリン


pentoxyverine citrate」

  [★]

  • クエン酸ペントキシベリン
pentoxyverine

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





クエン酸」

  [★]

citric acid, citrate
[[]]
COOH-CH2-C(COOH)(OH)-CH2-COOH
  • 三価のカルボン酸

尿中のクエン酸

  • 尿中のクエン酸は結石の形成をよぼうする作用がある
  • 遠位型尿細管性アシドーシスでは近位尿細管でのクエン酸再吸収が亢進するため、低クエン酸血症となり結石の形成を促進する。



ペントキシベリン」

  [★]

pentoxyverine
クエン酸ペントキシベリン pentoxyverine citrate
カルベタペンテンクエン酸カルベタペンタントクレスアストマトップガイレストクレススパンスールパトコン
鎮咳剤


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ベリン」

  [★]

炭酸水素ナトリウム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡