エラスターゼ

出典: meddic

elastase
エラスチームエルモナーゼ
高脂血症用剤



  • 膵臓から分泌される (FB.209)
  • エンドペプチダーゼ
  • 切断部位の一つ前のアミノ酸が中性アミノ酸である部位を特異的に切断 (FB.209)
  • -詳細な切断部位はFB.72を参照せよ
  • セリンプロテアーゼの一種であり、キモトリプシン、トリプシンと一次構造は40%が共通 (FB.209,210)


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/16 09:41:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新規薬剤の開発への道 : 好中球エラスターゼ阻害薬による線維化抑制の可能性
  • 石山 順一,荒木 健児,村上 浩二
  • 応用薬理 80(5), 102, 2011-08-10
  • NAID 10029468305
  • 研究・症例 呼吸器内科領域における急性肺損傷に対する好中球エラスターゼ阻害薬の効果について--有効例と無効例の臨床的検討
  • 遠藤 健夫,谷田貝 洋平,箭内 英俊 [他]
  • 日本胸部臨床 70(8), 852-862, 2011-08
  • NAID 40018942453

関連リンク

エラスターゼは、動脈壁や筋肉の腱を構成するエラスチンという成分を分解する酵素で、エラスターゼ1はそのうちの一つです。すい臓の細胞が障害されると、血液中に増えるので、その量を測定することによって、急性膵炎 ...
好中球エラスターゼ 好中球エラスターゼは、炎症の際に好中球から放出され、微生物、異物を分解し、生体を防御する。しかし、好中球エラスターゼは、自己の組織を障害する恐れがある。 1.好中球エラスターゼ
エラスターゼ1は早期の膵臓がんで高値を示し、同様の腫瘍マーカーのCA19-9では進行膵臓がんで高値を示すので、併せて測定することにより早期から末期がんの把握に有用です。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 脂質代謝異常改善剤

販売名

※エルモナーゼ錠1800

組成

1錠中の有効成分

  • エラスターゼES…1800エラスターゼ単位

添加物

  • アメ、乳糖水和物、セルロース、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、無水ケイ酸、ヒプロメロースフタル酸エステル、グリセリン脂肪酸エステル、酸化チタン、タルク

効能または効果

高脂血症

  • 通常、成人には1日量3錠を3回に分けて食前に経口投与する。効果不十分の場合は、6錠まで増量できる。
  • ただし、年齢、症状により適宜増減する。

有効成分に関する理化学的知見

  • 一般名:エラスターゼES(Elastase ES)
  • 性 状:ブタのすい臓から製した酵素で、エラスチンを分解し、カゼイン、フィブリン及び変性コラーゲンなども分解する。通例、デキストランを加えたものである。灰色〜淡褐色の粉末で、特異なにおいがある。


★リンクテーブル★
先読み高脂血症用剤
国試過去問099D100」「089B051
リンク元好中球」「elastase」「膵エラスターゼ」「エラスチーム」「エルモナーゼ
拡張検索エラスターゼ1」「顆粒球エラスターゼ」「子宮頚管粘液中顆粒球エラスターゼ

高脂血症用剤」

  [★]

商品


099D100」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 099D099]←[国試_099]→[099D101

089B051」

  [★]

  • 急性膵炎で最も早く正常化する血中膵酵素はどれ?

好中球」

  [★]

neutrophil (Z),neutrophile ,neutrophils
血液血球白血球

特徴

  • マクロファージより貪食能が高い
  • 非特異的感染防御に関与
  • 寿命:1週間。(他の資料:1週間以内。血中で6-7時間,活性化時1-2日。)
  • 好中球比率(対白血球):50-60%。文献によっては50-70%
  • ケモカインによって走化能を示し、異物を貪食する
貪食食胞形成→proteolysis (lysosome: 約30種類)

分化・成熟

骨髄芽球:顆粒なし
  ↓
前骨髄球アズール顆粒出現
  ↓
骨髄球:好中球に特異な顆粒(ALPリゾチーム)が出現
  ↓
後骨髄球:核が分葉。細胞分裂(-)
  ↓
桿状核球:末梢血中に現れる�  ↓
  ↓
分葉核球:成熟細胞

顆粒

  • 特殊顆粒 (HIS.194)

成長とリンパ球・好中球数

PED.703
  • リンパ球数は生後1ヶ月以降に増加して6ヶ月~1年でピークとなり、以降減少して成人と同程度となる。
  • これに対して好中球は生下時にピークとなり、以降減少して成人と同程度となる。
  • 生後一ヶ月までは好中球優位であり、1ヶ月~2-6歳まではリンパ球優位となり、以降好中球優位となる。

臨床関連

末梢血好中球数1500/μl以下 、特に500/μl以下 (定義:[1])
末梢血好中球数7500/μ以上
  • 慢性肉芽腫症:NADPH酸化酵素の異常による好中球の活性酸素産生障害をきたす疾患。常染色体劣性遺伝。
  • チェディアック・東症候群:細胞内輸送蛋白(CHS1)の調節の異常により巨大顆粒の形成、殺菌性蛋白・溶菌性酵素の食胞内放出が障害され、また好中球の遊走能が低下する疾患。常染色体劣性遺伝。







elastase」

  [★] エラスターゼ

WordNet   license wordnet

「a pancreatic enzyme that catalyzes the hydrolysis of elastin」


膵エラスターゼ」

  [★]

pancreatic elastase
エラスターゼ


エラスチーム」

  [★] エラスターゼ(エラスターゼES)


エルモナーゼ」

  [★] エラスターゼ(エラスターゼES)

エラスターゼ1」

  [★]

elastase 1
膵陰イオンエラスターゼ pancreaticanionic elastase
腫瘍マーカーエラスチン
  • 膵臓の外分泌液に含まれる酵素。エラスチン分解作用を有する。
  • 膵炎(急性、慢性)や膵癌において血症エラスターゼ1が上昇する。また腎不全でも上昇する。

参考

  • 1.
[display]http://data.medience.co.jp/compendium/main.asp?field=04&m_class=01&s_class=0013
  • 2.
[display]http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL0599.htm



顆粒球エラスターゼ」

  [★]

子宮頸管粘液中顆粒球エラスターゼ uterine cervical mucous granulocyte elastase


子宮頚管粘液中顆粒球エラスターゼ」

  [★] 顆粒球エラスターゼ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡