イド反応

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 眼窩筋炎を伴った肺結核の1例
  • 中村 和芳,堀尾 雄甲,山中 徹
  • 結核 87(7), 501-505, 2012-07
  • NAID 40019393128
  • ステロイド反応性内耳自己免疫病に対する少用量免疫抑制剤治療効果
  • 富山 俊一,渡邊 健一,斎藤 明彦,増野 聡,斎藤 亜希子
  • Otology Japan 21(5), 777-783, 2011-12-26
  • NAID 10030285218

関連リンク

一種の内在性アレルギー性反応〔イド反応(id reaction)〕.原. 発巣における組織崩壊 によって生成された変性蛋白,細菌およ. び真菌成分,毒素などが抗原になると考え られる.これらの抗. 原が,原発巣から血流を介して全身へ散布,原発巣の掻破によ ...
手背. アトピー性皮膚炎. 感染(細菌性). イド反応. アレルギー性接触皮膚炎. 乾癬. 疥癬 (指間). 慢性単純性苔癬. 疥癬(指間) ... 原因は不明であるが,真菌感染,接触皮膚炎 ,足白癬のイド反応がよく似た臨床像を示すことがあるので,除外すべきである。

関連画像

 イド・リリスへの反応マキシマム・アタック!! : 闇  イド・リリスへの反応 イドが誕生(C)2016 石森プロ イド・リリスへの反応 コミュニティ > ゲーム > イド


★リンクテーブル★
拡張検索鉱質コルチコイド反応性低ナトリウム血症」「糖質コルチコイド反応性アルドステロン症
関連記事反応」「イド

鉱質コルチコイド反応性低ナトリウム血症」

  [★]

mineralocorticoid-responsive hyponatremia of the elderly, MRHE
低ナトリウム血症
  • 加齢によるレニン-アルドステロン系の反応性の低下によりナトリウム保持機構の作用不全が起こり、代償的にADHの分泌が亢進している状況。
  • SIADHとの鑑別が困難
  • 体液量は若干低下  →  SIADHと同様に水制限すると循環血漿量の低下により血圧低下を来す危険がある。


参考

  • 1.
[display]http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2009-12-24
  • 2.Close association of urinary excretion of aquaporin-2 with appropriate and inappropriate arginine vasopressin-dependent antidiuresis in hyponatremia in elderly subjects.
PMID 11297601



糖質コルチコイド反応性アルドステロン症」

  [★]

glucocorticoid-remediable aldosteronism, GRA
原発性アルドステロン症


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



イド」

  [★]

id
エス





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ミタゾラム 効果 16
2pud 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
6多毛日本 9
7ハントコスニック 8
81,320,568,24 HTTP/1.1 8
9日常生活自立度 7
10prolapse of uterus 7
11血友病C 7
12user/register 6
13ルリッシュ症候群 5
14Salivary glands 5
15脳卒中リハ 阻害因子 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17サイズの原理 筋電図 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ルリッシュ症候群 5
3vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
4ノンスロン 作用 3
5上腕骨 肘頭窩 2
61〜2才 推定エネルギー必要 2
7気管支原生嚢胞 疼痛 2
8Trigeminal nerve 2
9気管支廉縮 2
10SVPC 2
11山崎邦正のペロニー病をなおした病院 2
12ヘーリング反対色説 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 1
14dungeon 1
15ピトレシン 投与量 1
16ギプスシーネ 1
17重炭酸ナトリウム 経口投与 1
18下額呼吸 1
19ジメチルイソプロピルアズレン 1
20ケタミン 1