アンジオテンシン受容体遮断薬

出典: meddic

angiotensin receptor blockerangiotensin II type 1 receptor blockerARB
アンジオテンシン受容体拮抗薬アンギオテンシン受容体拮抗薬アンジオテンシン1型受容体遮断薬アンギオテンシン1型受容体遮断薬アンギオテンシン受容体遮断薬

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アンジオテンシン受容体遮断薬(ARB) (特集 外来で汎用される薬剤の上手な使い方) -- (各種薬剤の選び方と上手な使い方)
  • 山里 正演,中村 卓人,大屋 祐輔
  • 臨牀と研究 91(3), 333-337, 2014-03
  • NAID 40020021205
  • 本態性高血圧患者のアンジオテンシン受容体遮断薬に対するべニジピンの追加投与が、スケーリング係数に及ぼす影響について
  • 市丸 みどり,市丸 みどり
  • 東京女子医科大学雑誌 83(2), 95-105, 2013-04-25
  • … 目的:アンジオテンシン受容体遮断薬とカルシウム拮抗薬の併用による降圧効果の機序について、DFA(Detrended Fluctuation Analysis)より得られるスケーリング指標を用いて判定した。 …
  • NAID 110009581136
  • 心房細動--アップストリーム治療の臨床的意義 (第1土曜特集 ここまで進んだ 不整脈研究の最新動向) -- (心房細動をめぐる新展開)

関連リンク

アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB) ACE阻害薬 利尿薬 β遮断薬 α遮断薬 降圧薬治療-降圧薬の使い方 降圧薬治療-併用療法 降圧薬治療-積極的な適応 降圧薬治療-降圧目標 合併症を伴う高血圧治療-腎疾患 合併症を伴う高血圧 ...
アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB) ACE阻害薬 利尿薬 β遮断薬 α遮断薬 降圧薬治療-降圧薬の使い方 降圧薬治療-併用療法 降圧薬治療-積極的な適応 降圧薬治療-降圧目標 合併症を伴う高血圧治療-腎疾患 合併症を伴う高血圧 ...

関連画像

β遮断薬・α遮断薬(作用機序 20080621アンジオテンシン2受容体 自律神経の作動薬と遮断薬アンジオテンシン受容体遮断薬 透析患者に使う降圧薬の特徴と  血圧 が 下がります α 遮断 薬


★リンクテーブル★
先読みangiotensin II type 1 receptor blocker」「ARB
リンク元アンジオテンシン受容体拮抗薬」「angiotensin receptor blocker」「アンギオテンシン1型受容体遮断薬」「アンジオテンシン1型受容体遮断薬」「アンギオテンシン受容体拮抗薬
関連記事受容体」「アンジオテンシン」「受容体遮断薬」「」「遮断

angiotensin II type 1 receptor blocker」

  [★]

angiotensin receptor blockerARB


ARB」

  [★] アンジオテンシンII受容体拮抗薬


アンジオテンシン受容体拮抗薬」

  [★]

angiotensin receptor blockerangiotensin II type 1 receptor blockerARB
アンギオテンシン受容体拮抗薬アンジオテンシン1型受容体遮断薬アンギオテンシン1型受容体遮断薬アンギオテンシン受容体遮断薬アンジオテンシン受容体遮断薬


angiotensin receptor blocker」

  [★]

angiotensin II type 1 receptor blockerARB


アンギオテンシン1型受容体遮断薬」

  [★]

angiotensin II type 1 receptor blocker
アンジオテンシン受容体拮抗薬アンジオテンシン1型受容体遮断薬アンジオテンシン受容体遮断薬


アンジオテンシン1型受容体遮断薬」

  [★]

angiotensin II type 1 receptor blocker
アンジオテンシン受容体拮抗薬アンギオテンシン1型受容体遮断薬アンジオテンシン受容体遮断薬


アンギオテンシン受容体拮抗薬」

  [★]

angiotensin receptor blocker
アンジオテンシン受容体拮抗薬アンギオテンシン受容体遮断薬アンジオテンシン受容体遮断薬


受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

アンジオテンシン」

  [★]

angiotensin, ANG
アンギオテンシン
レニンアルドステロン
アンジオテンシン転換酵素アンジオテンシン変換酵素阻害薬
Ang

分類

産生組織

標的組織

作用

分泌の調整

分子機構

種類と酵素による切断

↓ ← レニン
↓ ← アンジオテンシン転換酵素 ACE


受容体遮断薬」

  [★]

receptor antagonist
受容体拮抗薬受容体アンタゴニストレセプター拮抗薬レセプターアンタゴニストレセプター拮抗剤受容体拮抗剤レセプター遮断薬

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



遮断」

  [★]

blockblockadeturn offblock
阻害阻止封鎖ブロックオフにする




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡