アロディニア

出典: meddic

all odynia
allodynia
異痛症 アロジニア


  • 通常は痛みと感じない感覚を痛みと感じる病態
  • 片頭痛、帯状疱疹後神経痛などでみられる。

参考

  • 1. 定義
[display]http://chronicfatigue.about.com/od/glossary/g/allodynia.htm
[display]http://www.hgc-ncl.com/pdf/chusushinkei.pdf




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 中心性頚髄損傷患者が有するアロディニア症状に対して切皮のみの置鍼術を行った鍼治療の1症例
  • 鶴 浩幸
  • 東洋医学とペインクリニック 41(3・4), 58-67, 2012-03
  • NAID 40019300159
  • 疼痛の治療 : プライマリー・ケアにおける神経障害性疼痛に対する新しい薬物療法の実際と留意点
  • 疼痛管理に基づいた創傷被覆材の選択 (第1土曜特集 創傷治療の最前線) -- (基礎から臨床応用まで)
  • 松崎 恭一,熊谷 憲夫
  • 医学のあゆみ 237(1), 33-38, 2011-04-02
  • NAID 40018726688

関連リンク

アロディニア(英: allodynia)とは、通常では疼痛をもたらさない微小刺激が、すべて疼痛 としてとても痛く認識される感覚異常のこと。異痛症とも呼ばれる。 末梢神経でAδ線維と C線維の疼痛閾値低下による静的アロディニアと、Aβ線維における伝導路の変異 ...
片頭痛によって脳が過敏になり、本来は痛くない刺激を痛みと感じるアロディニア(異痛 症)について解説します。このサイトは医療関係者向けです。

関連画像

図の説明(ATP受容体サブタイプ を 検討 して アロディニア アロディニアとは?アロディニア慢性疼痛とBDNFの役割Copyright (C) 2004 Takayuki Nakagawa, Ph.D


★リンクテーブル★
先読みall
リンク元帯状疱疹後神経痛」「神経因性疼痛」「odynia
拡張検索機械的アロディニア」「接触性アロディニア
関連記事アロ

all」

  [★]

  • comb form.
  • 他の、異型の。(化)異性体の
  • ex.

WordNet   license wordnet

「quantifier; used with either mass or count nouns to indicate the whole number or amount of or every one of a class; "we sat up all night"; "ate all the food"; "all men are mortal"; "all parties are welcome"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「《単数形,または数えられない名詞につけて》(ある一つのものについて,その)『全体の』,全…,…じゅう,…全体 / 《複数形につけて》(個々を一つにまとめて)『全部の』,すべての / 《複数形,または数えられない名詞につけて》(ある全体の中の)いずれの,およそどの,あらゆる / 《数えられない名詞につけて》できる限りの,最大の / 《単数扱い》(物事について)『全部』,全体,すべて / 《複数扱い》『全員』,みんな / いっさいの所有物,いっさいがっさい / 『すっかり』,『全く』,もっぱら / 《all the+比較級の形で》かえって,いっそう / どちらも,双方とも」

WordNet   license wordnet

「completely given to or absorbed by; "became all attention"」


帯状疱疹後神経痛」

  [★]

postherpetic neuralgia PHN
ヘルペス後神経痛
帯状疱疹, 水痘神経因性疼痛

概念

  • 帯状疱疹後、3ヶ月以上立っても神経痛が残るも。帯状疱疹において、高齢者、感覚異常が強く出た例、皮膚症状が重篤であった例で特に本症が出現しやすい。

症状

参考1
  • 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛は日常生活に支障を来すほど重篤である:睡眠障害、食欲低下、性欲低下。
  • 胸髄(T4-T6)、頚髄、三叉神経の支配域に好発。
  • 痛みは典型的には鋭い指すような痛みであり、焼けるような痛みと形容される。
  • 90%以上の患者でアロディニアが出現する。

治療

  • 抗うつ薬
  • 抗痙攣薬
  • 抗てんかん薬:ガバペンチンテグレトール
  • オピオイド
  • カプサイシン
  • 局所リドカイン
  • くも膜下腔糖質コルチコイド
  • NMDA受容体拮抗薬
  • 冷凍療法(cryotherapy)
  • 外科手術

参考

  • 1. [charged] Postherpetic neuralgia - uptodate [1]


神経因性疼痛」

  [★]

neuropathic pain
神経障害性疼痛神経因性痛
帯状疱疹後神経痛

概念

  • 神経組織の損傷がきっかけとなって発症。神経組織の器質的、機能的変化によるとされる。

神経因性疼痛を来す疾患

SAN.402

病態


odynia」

  [★]

  • comb form.
  • ~痛
  • ex.
allodynia 異痛症アロディニア


機械的アロディニア」

  [★]

mechanical allodyniatactile allodynia
接触性アロディニア


接触性アロディニア」

  [★]

tactile allodynia
機械的アロディニア


アロ」

  [★]

allo
非自己




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡