アルキル鉛中毒

出典: meddic

alkyl lead poisoning

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アルキル鉛中毒症につき慢性中毒を否定した(東京地裁)判決(近藤訴訟)の不当性について
  • 飯田 幸光,藤井 篤,渡部 照子
  • 月刊いのち (197), p22-28, 1983-03
  • NAID 40000989145
  • アルキル鉛中毒 ボストン丸事件例を中心として
  • 溝井 泰彦 [他]
  • 日本法医学雑誌 27(5), 371-386, 1973-09
  • NAID 40018367896
  • アルキル鉛中毒 とくに四エチル鉛の製造,四アルキル鉛の運搬,使用に関する現場経験と四アルキル鉛中毒の実験的研究体験について

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元四エチル鉛
拡張検索四アルキル鉛中毒予防規則」「四アルキル鉛中毒
関連記事鉛中毒」「中毒」「

四エチル鉛」

  [★]

tetraethyl lead TEL
テトラエチル鉛
アルキル鉛中毒



四アルキル鉛中毒予防規則」

  [★]

Ordinance on Prevention of Tetraalkyl Lead Poisoning
四アルキル鉛中毒

法令

  • 四アルキル鉛中毒予防規則(昭和四十七年九月三十日労働省令第三十八号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000038.html



四アルキル鉛中毒」

  [★] 四アルキル鉛中毒予防規則


鉛中毒」

  [★]

lead poisoning
鉛化合物中毒
鉛中毒予防規則


  • first aid step1 2006 p.103,206,298
  • sulfhydryl groupを持つ酵素に結合
  • pyruvate dehydrogenase, α-ketoglutarate dehydrogenase

病態生理

  • 酵素活性を阻害

症状

  • 貧血、悪心・嘔吐、唾液分泌亢進、腹痛、下痢、知覚異常、疼痛、血圧低下、運動失調、血尿、腎障害、呼吸麻痺など

検査

  • 血液検査
  • 網赤血球:増加
  • 赤血球寿命:短縮

治療

  • CaNa2-EDTAの筋注、D-ペニシラミン経口投与 (SUB12.389)
  • DMSA経口投与、CaNa2-EDTA経口投与。エビデンスが弱いがアスコルビン酸も血中の鉛濃度を下げるので、治療の選択肢となるかもしれない。 (参考1)

参考

  • 1. [charged] Adult lead poisoning - uptodate [1]

国試


中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡