アミノ基転移

出典: meddic

transaminationtransaminate
アミノ交換



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/12 17:31:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2Da05 アミノ基転移酵素による光学活性アミンの合成(酵素学・酵素工学,一般講演)
  • 吉田 豊和,井戸田 利徳,村瀬 元爵,満倉 浩一,長澤 透,伊藤 紀幸,八十原 良彦
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 (63), 133, 2011-08-25
  • NAID 110008911339
  • 82.バラ香気生合成に関与するアミノ酸アミノ基転移酵素の酵素学的解析(口頭発表)
  • 石田 晴香,平田 拓,龍野 祐奈,小林 寛実,坂井 美和,大西 利幸,渡辺 修治
  • 植物化学調節学会研究発表記録集 (45), 99, 2010-10-01
  • 2-Phenylethanol (2PE) is a dominant floral scent compound in Damask and hybrid roses. We clarified 2PE biosynthesized from L-phenylalanine via phenylacetaldehyde (PAld) by aromatic L-amino acid decarb …
  • NAID 110007767182

関連リンク

アミノ酸のアミノ基が酵素(アミノトランスフェラーゼ)に転移し,次いで,このアミノ基がa-ケトグルタル酸(2-オキソグルタル酸)などのアミノ基受容体に転移する。これをアミノ基転移(transamination)という。元のアミノ酸はa-ケト酸 ...
アミノ基転移反応について述べよ 「概念」 大部分のアミノ酸はトランスアミナーゼまたはアミノトランスフェラーゼの触媒する アミノ基転移反応によってα-アミノ基を2-オキソグルタル酸に渡し、 自身は2-オキソ酸となり、2 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みtransaminate
リンク元ケト酸」「transamination」「アミノ交換
拡張検索チロシンアミノ基転移酵素」「細胞質型アスパラギン酸アミノ基転移酵素」「アラニンアミノ基転移酵素」「アスパラギン酸アミノ基転移酵素
関連記事転移

transaminate」

  [★]

  • アミノ基転移する
transamination

WordNet   license wordnet

「undergo transfer from one compound to another; "amino groups can transaminate"」

WordNet   license wordnet

「change (an amino group) by transferring it from one compound to another」

ケト酸」

  [★]

ketoacid, keto acid
ケトン酸、オキソ酸 oxoacid oxo acid
アミノ基転移
[show details]
ケトンカルボニル基COとカルボキシル基のCOOHを含む有機化合物

  • アミノ基転移反応の際に、αケト酸はカルボニル基の炭素原子でアミノ酸からのアミノ基-NH3を受け取る

ケト酸(ケトさん、Keto acid)は、ケトン基カルボキシル基を含む有機酸である。

ケト酸のタイプには次のようなものがある。

  • α-ケト酸(2-オキソ酸):ピルビン酸のようにケトン基がα炭素にあるもの。
ピルビン酸 CH3COCOOH
  • β-ケト酸(3-オキソ酸):アセト酢酸のようにケトン基がβ炭素にあるもの。
アセト酢酸 CH3COCH2COOH
  • γ-ケト酸(4-オキソ酸):レブリン酸のようにケトン基がγ炭素にあるもの。
レブリン酸 CH3COCH2CH2COOH


transamination」

  [★]

transaminate

WordNet   license wordnet

「the process of transfering an amino group from one compound to another」

WordNet   license wordnet

「the process of transposing an amino group within a chemical compound」


アミノ交換」

  [★]

transamination
アミノ基転移


チロシンアミノ基転移酵素」

  [★]

tyrosine aminotransferase
チロシントランスアミナーゼチロシンアミノトランスフェラーゼ

細胞質型アスパラギン酸アミノ基転移酵素」

  [★]

cytoplasmic aspartate aminotransferase
細胞質型アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ

アラニンアミノ基転移酵素」

  [★]

alanine aminotransferase
アラニンアミノトランスフェラーゼ


アスパラギン酸アミノ基転移酵素」

  [★] アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ


転移」

  [★]

腫瘍の転移

metastasis
metastatic potentialskip metastasismetastatic disease


原発 転移
リンパ節が最多。肝臓、胸膜、対側肺、副腎、心膜、骨(肋骨、椎骨)、大脳(圧迫症状出現)
遠隔転移:肺内>骨>脳>肝>副腎
小細胞癌が最も転移しやすい。
分化型:血行性に肝臓、未分化型:腹膜播種
大腸 肝臓、肺
卵巣 腹腔内播種、リンパ性転移(後腹膜)。血行性は希
腎臓 肺>骨>肝。副腎もありうる。能は多くない。
骨肉腫 肺>骨
発見時に10-20%の症例で肺転移。
  • 転移性脳腫瘍は原発巣が肺であることが最も多い、らしい。
  • 転移性の硬膜外腫瘍は原発巣が肺癌>乳癌>リンパ腫



精神医学

transference
感情転移

分子遺伝学の転移(トランスポゾン)

transposition




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡