バグ

bug

WordNet

  1. a fault or defect in a computer program, system, or machine (同)glitch
  2. a small hidden microphone; for listening secretly
  3. general term for any insect or similar creeping or crawling invertebrate

PrepTutorEJDIC

  1. 《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle) / 《おもに英》=bedbug / 《話》病原菌 / 《話》(機械の)故障 / 《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱 / 《話》隠しマイク / …‘に'隠しマイクを取リ付ける / 《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/04/27 15:21:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • スティーブン・スピルバーグも注目 PS AERO社の航空機コレクション
  • 巻頭特集 ここにはスピルバーグのすべてがある ブリッジ・オブ・スパイ
  • アラブ「独裁の冬」の復活 : エジプト

Related Links

バグとは、コンピュータプログラムに含まれる誤りや不具合のこと。人間が作成する以上、よほど小規模のものでない限り、バグのまったくないプログラムを作成するのは不可能である。このため、ソフトウェアの開発過程ではバグを ...
「バグ」とは - プログラム作成者が行った作業のミス。 見つかった時点でバグと言う。バグを見つけるのも、バグを取るのも大変だが失敗を生かすのがもっと大変だと言われる。 原義 元々の意味は、虫による不可抗力的...


Related Pictures

バグ / Bugバグサイト」には初回生産分  ゲームで起こったバグまとめで笑える、ゲームのバグ 個別「ポケモンのバグ」の写真  『 最高のゲームバグTOP10

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 5-HT3受容体拮抗型制吐剤

販売名

グラニセトロン点滴静注バッグ1mg/50mL「テバ」

組成

  • 1袋(50mL)中

有効成分

  • グラニセトロン塩酸塩…1.12mg(グラニセトロンとして1.00mg)

添加物

  • 塩化ナトリウム…450mg
    クエン酸水和物、pH調節剤
  • *塩化ナトリウム濃度 0.9w/v%

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)投与及び放射線照射に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)
  • 本剤を抗悪性腫瘍剤の投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)に対して使用する場合は、強い悪心、嘔吐が生じる抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)の投与に限り使用すること。
  • 本剤を放射線照射に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)に対して使用する場合は、強い悪心、嘔吐が生じる全身照射や上腹部照射等に限り使用すること。

抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)

  • 成人:通常、成人にはグラニセトロンとして40μg/kgを1日1回点滴静注する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、症状が改善されない場合には、40μg/kgを1回追加投与できる。
    小児:通常、小児にはグラニセトロンとして40μg/kgを1日1回点滴静注する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、症状が改善されない場合には、40μg/kgを1回追加投与できる。

放射線照射に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)

  • 通常、成人にはグラニセトロンとして1回40μg/kgを点滴静注する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、1日2回投与までとする。
  • 放射線照射に伴う消化器症状に対して使用する場合は、放射線照射前に点滴静注する。なお、造血幹細胞移植前処置時の放射線全身照射(TBI:Total Body Irradiation)に伴う消化器症状に対して使用する場合は、投与期間は4日間を目安とする。
  • 静脈内に点滴注射する。

慎重投与

生理食塩液に関する注意

  • 心臓、循環器系機能障害のある患者[循環血液量を増すことから心臓に負担をかけ、症状が悪化するおそれがある]
  • 腎障害のある患者[水分、塩化ナトリウムの過剰投与に陥りやすく、症状が悪化するおそれがある]

重大な副作用

ショック、アナフィラキシー

  • ショック、アナフィラキシー(そう痒感、発赤、胸部苦悶感、呼吸困難、血圧低下等)があらわれるとの報告があるので、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • 抗悪性腫瘍薬の投与時には、消化管に存在する腸クロム親和性細胞が刺激を受けセロトニンの遊離が促進され、遊離したセロトニンが腹部求心性迷走神経のセロトニン受容体(5-HT3受容体、5-HT4受容体)に作用し、この刺激が直接あるいは化学受容器引き金帯を介して嘔吐中枢に伝達、消化器症状(悪心・嘔吐)が引き起こされると考えられている。グラニセトロンは主に腸管壁粘膜の求心性の腹部迷走神経上にある5-HT3受容体に対する拮抗作用によって制吐作用を示す。1)

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
リンク元bug」「
拡張検索カーバグル」「バグショー予後スコア」「バグシャウエ予後スコア

bug」

  [★]

  • n.
  • 、(コンピュータプログラム内の欠陥)バグ
worm

       

虫」

  [★]

wormbug
寄生虫バグ

カーバグル」

  [★]

商品名

  • カーバグル

会社名

  • ポーラファルマ

成分

薬効分類

  • 高アンモニア血症治療剤

薬効

  • N-アセチルグルタミン酸合成酵素欠損症、イソ吉草酸血症、メチルマロン酸血症、プロピオン酸血症による高アンモニア血症を効能・効果とする新有効成分含有医薬品

【希少疾病用医薬品】

バグショー予後スコア」

  [★]

Bagshawe prognostic score
バグシャウエ予後スコア

バグシャウエ予後スコア」

  [★]

バグショー予後スコア