trimester

出典: meddic

  • n.
  • トリメスター(妊娠期間の1/3)、三半期、(3学期制の)1学期
妊娠月数 第1月 第2月 第3月 第4月 第5月 第6月 第7月 第8月 第9月 第10月 第11月
妊娠週数 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43
trimester 1st trimester 2nd trimester 3rd trimester
妊娠区分 妊娠初期 妊娠中期 妊娠末期
分娩の種類 流産 早産 正期産 過期産
早期流産 後期流産
  • 妊娠高血圧症候群は妊娠20週以降で定義される。妊娠32週以降が遅発型。それ以前が早発型。


  • 妊娠4ヶ月以上の死産児においては、その死産児の分娩に立ち会った医師は死産証書を作成する。その死産児を検案して異状が認められた場合には24時間以内に所管警察署に届け出なければならない。(SUB12.16,25)
  • 妊娠4ヶ月未満の死産児における法的な書類は?


WordNet   license wordnet

「a period of three months; especially one of the three three-month periods into which human pregnancy is divided」

WordNet   license wordnet

「one of three divisions of an academic year」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「3か月の期間 / (学校で3学期制の)学期」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/15 19:36:57」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Complement activation is critical for placental ischemia-induced hypertension in the rat.
  • Lillegard KE, Johnson AC, Lojovich SJ, Bauer AJ, Marsh HC, Gilbert JS, Regal JF.SourceDepartment of Biomedical Sciences, 1035 University Drive, University of Minnesota Medical School Duluth, Duluth, MN 55812, USA. Electronic address: lille067@umn.edu.
  • Molecular immunology.Mol Immunol.2013 Nov;56(1-2):91-7. doi: 10.1016/j.molimm.2013.04.009. Epub 2013 May 15.
  • Preeclampsia is a major obstetric problem defined by new-onset hypertension and proteinuria associated with compromised placental perfusion. Although activation of the complement system is increased in preeclampsia compared to normal pregnancy, it remains unclear whether excess complement activation
  • PMID 23685261
  • Alcohol exposure during development: Impact on the epigenome.
  • Perkins A, Lehmann C, Lawrence RC, Kelly SJ.SourceDepartment of Psychology, University of South Carolina, Columbia, SC, 29208, United States. Electronic address: fincha@sc.edu.
  • International journal of developmental neuroscience : the official journal of the International Society for Developmental Neuroscience.Int J Dev Neurosci.2013 Oct;31(6):391-7. doi: 10.1016/j.ijdevneu.2013.03.010. Epub 2013 Mar 27.
  • Fetal alcohol spectrum disorders represent a wide range of symptoms associated with in utero alcohol exposure. Animal models of FASD have been useful in determining the specific neurological consequences of developmental alcohol exposure, but the mechanisms of those consequences are unclear. Long-la
  • PMID 23542005
  • Antidepressant Use and Risk for Preeclampsia.
  • Palmsten K, Huybrechts KF, Michels KB, Williams PL, Mogun H, Setoguchi S, Hernández-Díaz S.SourceFrom the aDepartment of Epidemiology, Harvard School of Public Health, Boston, MA; bDivision of Pharmacoepidemiology and Pharmacoeconomics, Department of Medicine, Brigham and Women's Hospital and Harvard Medical School, Boston, MA; cDepartment of Obstetrics, Gynecology, and Reproductive Biology, Obstetrics and Gynecology Epidemiology Center, Brigham and Women's Hospital, Harvard Medical School, Boston, MA; dInstitute for Prevention and Cancer Epidemiology, University of Freiburg Medical Center, Freiburg, Germany; eDepartment of Biostatistics, Harvard School of Public Health, Boston, MA; and fDuke Clinical Research Institute, Duke University School of Medicine, Durham, NC.
  • Epidemiology (Cambridge, Mass.).Epidemiology.2013 Sep;24(5):682-691.
  • BACKGROUND:: Prior studies suggest that women who use antidepressants during pregnancy have an increased risk for preeclampsia, yet the comparative safety of specific antidepressants remains unclear. US nationwide Medicaid Analytic eXtract (MAX) data have not been used to study medication safety dur
  • PMID 23873072
  • Time-specific effect of prenatal stressful life events on gestational weight gain.
  • Zhu P, Huang W, Hao JH, Huang K, Jiang XM, Tao FB.SourceDepartment of Maternal and Child Health, School of Public Health, Anhui Medical University, Hefei, China.
  • International journal of gynaecology and obstetrics: the official organ of the International Federation of Gynaecology and Obstetrics.Int J Gynaecol Obstet.2013 Sep;122(3):207-11. doi: 10.1016/j.ijgo.2013.04.007. Epub 2013 Jun 29.
  • OBJECTIVE: To investigate the time-specific effect of maternal exposure to prenatal stressful life events (SLEs) on gestational weight gain (GWG) and to determine whether pre-pregnancy body mass index (BMI) modifies the effect.METHODS: Between March and November 2008, data were collected from 1800 p
  • PMID 23820031

和文文献

  • 非妊時の自己管理が良好ではなかった1型糖尿病をもつ女性の妊娠前から妊娠中期における経験と思い
  • 福島 千恵子,杉浦 絹子,Fukushma Chieko,Sugiura Kinuko
  • 三重看護学誌 14(1), 11-17, 2012-03-15
  • … This paper is to clarify the experiences and emotion of women with type 1 diabetes mellitus in pre-pregnancy to the second trimester. … In the second trimester, they were puzzled or strongly concerned about the effects of insulin resistance, diabetic or obestetric complications which enhanced 〈their concern about their pregnancy course〉 and 〈a sence of strong anxiety about the impact of their illness on their children〉. …
  • NAID 120003974432
  • 妊娠期の精神的健康に関する研究(第1報) : 妊婦の抑うつスキーマと抑うつ気分との関連
  • 宮本 政子
  • 母性衛生 52(4), 546-553, 2012-01
  • 本研究は出産後に発生する可能性の高い母親の精神的健康問題について,妊娠期の支援方法を検討することを目的とした。妊婦128名に対し抑うつスキーマと抑うつ気分との関係について調査を行った結果,妊婦の抑うつスキーマと抑うつ気分には弱い相関関係が認められた。妊婦の抑うつスキーマの特徴として下位尺度のなかでは,失敗不安や高達成志向に比べて他者依存的評価と抑うつ気分との相関係数の値が大きかった。そして,他者依 …
  • NAID 110008898049
  • 症例 妊娠初期にIVIGを施行し,生児を得た中期流早産既往のあるSLE合併妊娠の2例
  • 磯島 咲子,山口 晃史,村島 温子
  • 内科 108(5), 918-921, 2011-11
  • NAID 40019038520
  • Prenatal Diagnosis of Sirenomelia in the Late Second Trimester with Three-Dimensional Helical Computed Tomography
  • ONO Tetsuo,KATSURA Daisuke,TSUJI Shunichiro,YOMO Hiroko,ISHIKO Akiko,INOUE Takashi,KITA Nobuyuki,TAKAHASHI Kentaro,MURAKAMI Takashi
  • Tohoku journal of experimental medicine 225(2), 85-87, 2011-10-01
  • NAID 10029665794

関連リンク

Trimester may refer to: An academic term comprising one-third of an academic year; The division of pregnancy into three-month sections. Disambiguation icon, This disambiguation page lists articles associated with the same title. If an internal ...
A 'trimester' (from the Latin meaning "three-monthly") divides the academic year into three periods. At the University of Michigan, for example, the Fall trimester ( informally still called 'semester') operates from September through December; the ...

関連画像

First Trimesterthere are zero requirements for photos use first trimester www.stfrancisbaby.org/second-trimester.phppregnancy first trimesterbaby growth during the second trimesterpengalaman masa first trimester teman your baby during the third trimester you


★リンクテーブル★
リンク元妊娠」「切迫早産」「妊娠期間」「分娩予定日」「発育期
拡張検索third trimester

妊娠」

  [★]

pregnancy, gravidity, gestation
妊娠週数、妊娠期間、(妊娠週数・妊娠月数の推定)子宮#子宮の大きさtrimester妊婦
妊娠x週
x weeks of gestation

妊娠期間 (L.107)

  • 最終月経の開始から280日(40週)
  • 受精後266日(38週)

妊娠に伴う自覚、検査所見

QB必修
  • 尿検査による妊娠反応陽性:4週
  • つわり症状       :6週
  • 胎動の自覚       :18-20週

検査

超音波検査

  • 第5週で胎嚢がみとめられる。
QB必修
  • 妊娠4週:胎囊
  • 妊娠5週:胎児
  • 妊娠6週:胎児心拍
  • 妊娠10-12週:ドップラーによる胎児心拍

尿妊娠反応

  • 第5-8週で妊娠反応が陽性となる

妊娠による変化

G10M.38 NGY.293-303
  • 循環
  • 循環血液量増加 → 血漿量の増加が血球成分の増加より著しい → 血液希釈(赤血球数↓、Hb↓、Ht↓)
  • 白血球増加(5000~12000 /ul)。多核白血球優位に増加。
  • 凝固能:凝固系亢進、線溶系抑制
  • 血液凝固因子:第XI因子、第XIII因子を除き、血液凝固因子の濃度が上昇
  • 消化管
  • 胃:緊張度と運動性低下。食道括約筋圧低下、妊娠子宮による胃の変異により胃食道逆流が生じやすい(→麻酔管理では妊婦はfull stomach扱い)。
  • 呼吸器
  • 胸郭弛緩、横隔膜挙上、気道拡張(プロゲステロンによる気管平滑筋弛緩)
→[一回換気量]増加、[予備呼気量]減少、[残気量]減少 → 残気量が減少し、一回換気量が増加 → 分時換気量増加
  • 代謝:
  • 糖:
  • 食後血糖は上昇。空腹時血糖は低下する。また、食後に高インスリン血症が持続する。 (NGY.293)
  • 内分泌
  • FSH, LH:非妊娠時の基礎値
  • hCG:10週前後にピークとなり以降、減少。
  • PRL:妊娠末期に向かって増加

妊娠によるエネルギー付加量

NGY.324
  • 日本人成人女子の生活活動強度別の栄養所要量(kcal/day)
妊婦 +350
G10M.72
  • 付加エネルギー量(/day)
  • 妊娠初期:50kcal
  • 妊娠中期:250kcal
  • 妊娠末期:500kcal
  • 授乳中:450kcal

妊娠と服用薬

  • 妊婦は以下の機関に相談することを進める。
  • 妊娠と薬情報センター - 独立行政法人 国立成育医療研究センター
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/index.html

服用薬の影響

  • 4週から7週末までは器官形成期であり、催奇形性が確認されているものはワルファリン(鼻奇形、骨形成不全)、メトトレキセート(種々の奇形)、抗てんかん薬(種々の奇形)がある。(参考1)
一般名または薬物群名 報告された催奇形性・胎児毒性
アミノグリコシド系抗菌薬 非可逆的第VIII脳神経障害、先天性聴力障害
アンギオテンシン変換酵素阻害薬
アンギオテンシン受容体拮抗薬
(中・後期)胎児腎障害・無尿・羊水過少、肺低形成、四肢拘縮、頭蓋変形
エトレチナート 催奇形性、皮下脂肪に蓄積されるため継続治療後は年単位で血中に残存
カルバマゼピン 催奇形性
サリドマイド 催奇形性:サリドマイド胎芽病(上肢・下肢形成不全、内臓奇形、他)
シクロホスファミド 催奇形性:中枢神経系、他
ダナゾール 催奇形性:女児外性器の男性化
テトラサイクリン系抗菌薬 (中・後期)歯牙の着色、エナメル質の形成不全
トリメタジオン 催奇形性:胎児トリメタジオン症候群
バルプロ酸ナトリウム 催奇形性:二分脊椎、胎児バルプロ酸症候群
非ステロイド性消炎鎮痛薬 (妊娠後期)動脈管収縮、胎児循環持続症、羊水過少新生児壊死性腸炎
ビタミンA 催奇形性
フェニトイン 催奇形性:胎児ヒダントイン症候群
フェノバルビタール 催奇形性:口唇裂・口蓋裂、他
ミソプロストール 催奇形性、メビウス症候群
子宮収縮・流早産
メソトレキセート 催奇形性:メソトレキセート胎芽病
ワルファリン 催奇形性:ワルファリン胎芽病、点状軟骨異栄養症、中枢神経系の先天異常

臨床関連

届出

  • 妊娠の届出:母子保健法:妊娠した者が市町村長に速やかに届ける。

参考

  • 1. 産婦人科 診療ガイドライン 産科編2008
[display]http://www.jsog.or.jp/activity/pdf/FUJ-FULL.pdf




切迫早産」

  [★]

threatened premature delivery
早産trimester

概念

  • 早産(妊娠22-37週)に至る状態
  • 原因は不明だが細菌感染症状によることが多い

症状

  • 不規則で弱い子宮収縮。細菌感染症による発熱

診断

  • 1. 症状から
  • 2. tocolysis index
  • 3. 頚管の状態と子宮収縮から

治療

  • 安静
  • 薬物療法:
  • 絨毛膜羊膜炎の所見があるときは抗生物質の投与
  • 頚管縫縮術:絨毛膜羊膜炎があるときはその治療後

参考

  • 1. 切迫早産 - 日産婦誌59巻11号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5911-664.pdf


妊娠期間」

  [★]

gestational period, gestational age, gestation, duration of the pregnancy
妊娠持続期間、trimester
妊娠期間 日本 欧米
妊娠初期 妊娠16週未満 妊娠14週未満
妊娠中期 妊娠満16週-妊娠28週未満 妊娠満14週-妊娠27週未満
妊娠後期 妊娠満28週-妊娠41週未満  

最終月経を0日として、280日 = 40週0日 = 第11月0週0日を分娩予定日とする。



分娩予定日」

  [★]

expected date of confinement EDC, probable date of confinement PDC, probable date of delivery, expected date of delivery
分娩ネーゲレ分娩予定日概算法trimester
  • 最終月経第1日(開始日)から起算して280日目、妊娠40週0日を分娩予定日とする。
  • ちなみに正期産は妊娠39±2週


発育期」

  [★]

trimester
  • 出生前
  • 受精卵期:受精してから最初の2週間
  • 胎芽期:妊娠2週から12週まで
  • 胎児期:妊娠3ヶ月~出生

third trimester」

  [★]

第三期、(妊娠28週から40週まで)妊娠末期

late pregnancythird periodthird stagethird trimester pregnancy




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡