thrombopoietin

出典: meddic

トロンボポエチン TPO

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Use of the novel thrombopoietin receptor-agonist romiplostim, in combination with steroids and immunoglobulins for the increase of platelets prior to splenectomy, in refractory immune thrombocytopenia: a case report.
  • Sivera P, Ruella M, Gueli A, Hu H, Wade M, Tarella C.SourceaS.C.D.U. Ematologia e Terapie Cellulari, A.O. Ord. Mauriziano-Umberto I bDip.Med. Oncol.Sp., Università di Torino, Torino, Italy.
  • Blood coagulation & fibrinolysis : an international journal in haemostasis and thrombosis.Blood Coagul Fibrinolysis.2012 Jun;23(4):331-4.
  • This case report describes a patient with relapsed primary immune thrombocytopenic purpura (ITP), in which splenectomy was not possible due to the persistence of a low platelet count despite treatment with corticosteroids, intravenous immunoglobulins (IVIG) and platelet transfusion treatment. As an
  • PMID 22343685
  • Immunosuppressive function of mesenchymal stem cells from human umbilical cord matrix in immune thrombocytopenia patients.
  • Ma L, Zhou Z, Zhang D, Yang S, Wang J, Xue F, Yang Y, Yang R.SourceProf. Renchi Yang, Institute of Hematology and Blood Diseases Hospital, Chinese Academy of Medical Sciences & Peking Union Medical College, 288 Nanjing Road, Tianjin 300020, P. R. China, Tel: + 86 22 23909122, Fax: +86 22 23909047, E-mail: rcyang65@yahoo.com.
  • Thrombosis and haemostasis.Thromb Haemost.2012 May 2;107(5):937-50. Epub 2012 Mar 8.
  • Human umbilical cord matrix/Wharton's Jelly (hUC)-derived mesenchymal stem cells (MSC) have been shown to have marked therapeutic effects in a number of inflammatory diseases and autoimmune diseases in humans based on their potential for immunosuppression and their low immunogenicity. Currently, no
  • PMID 22398715

和文文献

  • 細胞膜上におけるトロンボポエチン受容体の一分子ダイナミクス (特集 過渡的複合体が関わる生命現象の統合的理解--生理的準安定状態を捉える新技術と応用)
  • 坂本 明彦,加藤 尚志,船津 高志
  • 生化学 83(10), 912-919, 2011-10
  • NAID 40019046605
  • トロンボポエチン受容体作動薬による難治性ITPの治療 (特集 分子標的治療薬による血液疾患診療の現状と展望(その2))
  • Industrial Info. 慢性ITPに対するトロンボポエチン受容体作動薬--ロミプロスチムについて
  • 柳田 誠,古屋 良宏,新井 康正 [他]
  • 細胞 43(2), 68-71, 2011-02
  • NAID 40018744099

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元サイトカイン」「トロンボポエチン」「TPO」「血小板産生因子
拡張検索thrombopoietin receptor

サイトカイン」

  [★]

cyto=cell kin(e)=small substance
ex. manikine
細胞が分泌する糖タンパク質で、生物活性(増殖・分化・タンパク産生誘導などを)を有するもの
cytokine, cytokines
サイトカイン受容体インターロイキンリンホカイン

生態情報伝達方式

  • 傍分泌系、自己分泌系により情報を伝達する。局所ホルモンともいえる(ホルモンは血流を介して他臓器に働く)

産生細胞・機能による分類名

機能

機能 サブグループ サイトカイン 標的 機能
炎症性サイトカイン TNFファミリー TNF-α 白血球上皮細胞 活性化
インターロイキン IL-1 上皮細胞リンパ球 活性化
IL-6 種々の細胞 活性化
IL-8 白血球 炎症部位遊走
T細胞の増殖・分化 インターロイキン IL-2 T細胞 活性化。増殖
IL-4 T細胞 増殖
Th2細胞 分化誘導
IL-12 Th1細胞 分化誘導
インターフェロン IFN-γ Th2細胞 分化抑制
B細胞の増殖・分化 インターロイキン IL-2 B細胞 活性化
IL-4 B細胞 活性化、増殖、分化
IL-5 B細胞 活性化、増殖
IL-6 B細胞 増殖、分化
  TGF-β B細胞 分化(IgA分泌)
アレルギー調節サイトカイン インターロイキン IL-3 肥満細胞 増殖、分化促進
IL-4 B細胞 IgEクラススイッチ促進
IL-5 好酸球 増殖、分化促進
IL-13 B細胞 IgEクラススイッチ促進
インターフェロン IFN-γ B細胞 IgEクラススイッチ抑制
走化性サイトカイン(ケモカイン) CCケモカイン MIP-1 好中球 遊走
MIP-2
RANTES 単球
CXCケモカイン IL-8 好中球リンパ球好塩基球
SDF-1
造血系サイトカイン   SCF    
インターロイキン IL-7    
  erythropoietin    
コロニー刺激因子 GM-CSF    
G-CSF    
M-CSF    

サイトカインのシグナル伝達 JAK/STAT pathway (IMM.245-246)

組み換えサイトカインと臨床利用 first aid step1 2006 p.327

agent clinical uses
aldesleukin interleukin-2 renal cell carcinoma, metastatic melanoma
erythropoietin epoetin anemias (especially in renal failure)
filgrastim granulocyte colony-stimulating factor recovery of bone marrow
sargramostim granulocyte-macrophage colony stimulating factor recovery of bone marrow
α-interferon   hepatitis B and C, Kaposi's sarcoma, leukemias, malignant melanoma
β-interferon   multiple sclerosis
γ-interferon   chronic granulomatous disease
oprelvekin interleukin-11 thrombocytopenia
thrombopoietin   thrombocytopenia




トロンボポエチン」

  [★]

thrombopoietin TPO
血小板

構造

  • 糖タンパク:前駆体は353aa. 36kDaであり、21aa.シグナルペプチド除去と糖鎖修飾をうけて332aa. 95kDaの糖タンパクとなる。

産生部位

  • 主に肝臓の間質細胞で産生される。腎臓や骨髄でも産生されるがずっと少量である。

機能

  • 血小板数の制御(スポンジ説)、血液幹細胞の増殖刺激(CFU-MGCの増殖刺激?)、赤芽球性前駆細胞の分化誘導

臨床関連

参考

  • 1. wikipedia en
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Thrombopoietin
  • 2. uptodate(有料)
http://www.uptodate.com/contents/biology-and-physiology-of-thrombopoietin?source=search_result&selectedTitle=2%7E43



TPO」

  [★]


血小板産生因子」

  [★]

thrombopoietin
トロンボ・エチン


thrombopoietin receptor」

  [★]

thrombopoietin receptors




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡