slow EPSP

出典: meddic

遅いEPSP
EPSP

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Response properties from turtle auditory hair cell afferent fibers suggest spike generation is driven by synchronized release both between and within synapses.
  • Schnee ME, Castellano-Muñoz M, Ricci AJ.SourceDepartment of Otolaryngology, Stanford University School of Medicine, Stanford, California; and.
  • Journal of neurophysiology.J Neurophysiol.2013 Jul;110(1):204-20. doi: 10.1152/jn.00121.2013. Epub 2013 Apr 17.
  • Inner ear hair cell afferent fiber synapses are capable of transferring information at high rates for long periods of time with extraordinary fidelity. As at other sensory synapses, hair cells rely on graded receptor potentials and unique vesicle trafficking and release properties of ribbon synapses
  • PMID 23596330
  • Release of a single neurotransmitter from an identified interneuron coherently affects motor output on multiple time scales.
  • Dacks AM, Weiss KR.SourceDepartment of Neuroscience, Mount Sinai School of Medicine, New York, New York.
  • Journal of neurophysiology.J Neurophysiol.2013 May;109(9):2327-34. doi: 10.1152/jn.01079.2012. Epub 2013 Feb 13.
  • Neurotransmitters can have diverse effects that occur over multiple time scales often making the consequences of neurotransmission difficult to predict. To explore the consequences of this diversity, we used the buccal ganglion of Aplysia to examine the effects of GABA release by a single interneuro
  • PMID 23407357

和文文献

  • 大脳基底核ニューロンにおけるアセチルコリンの神経修飾
  • 串間 宇幸,宋 文杰
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 103(731), 71-75, 2004-03-11
  • … 用いて調べた.実験には生後14?23日齢のラットを用いた.大脳皮質白質に対する電気刺激によりコリンニューロンにおいて興奮性シナプス後電位(EPSP)が観測された.ムスカリン受容体のアゴニストを投与すると,コリンニューロンに緩やかな脱分極が生じ,EPSPの振幅は減少した.脱分極はフグ毒の投与により抑えられたことから他のニューロンによる間接的な効果である事が示唆された.以上の結果から,線 …
  • NAID 110003286645
  • 網膜Transient型アマクリン細胞の光応答特性とメカニズム
  • 古川 徹生,安井 湘三
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 99(600), 23-30, 2000-01-28
  • 網膜のtransient型アマクリン細胞はフラッシュ光に対して刺激のON時とOFF時に一過性の応答を示す.網膜神経系においてこのような非線形応答はアマクリン細胞で初めて見られるものである.本研究では時間的に連続変化する光刺激に対するアマクリン細胞の応答を調べることで, 非線形応答のメカニズム解明を試みた.実験の結果, アマクリン細胞の光応答は2つの異なる成分, 一過性のスパイク状成分と緩徐成分から …
  • NAID 110003287665

関連リンク

一方、Slow EPSPは、アセチルコリンがムスカリン受容体に結合したときに生じる、遅い シナプス伝達による電位変化である。3番目 ... Fast EPSPは、節前繊維を1回、刺激 すると、生じさせることができるが、Late, slow EPSPは連続した刺激を繰り返すと、0.1 秒 ...
大脳皮質白質に対する電気刺激によりコリンニューロンにおいて興奮性シナプス後電位( EPSP)が観測された.ムスカリン受容体のアゴニストを投与すると,コリンニューロンに 緩やかな脱分極が生じ,EPSPの振幅は減少した.脱分極はフグ毒の投与により抑えられ た ...

関連画像

Figure 5: The slow decay of KAR-mediated of the NMDA EPSP Component by the Slow INTRODUCTIONSequence and Characteristics of ParalysisSlow EPSP typically involve the closingSlow EPSP typically involve the closing


★リンクテーブル★
リンク元ムスカリン受容体」「アセチルコリン受容体
関連記事slow」「EPS」「EP」「EPSPs」「EPSP

ムスカリン受容体」

  [★]

muscarinic receptor
ムスカリン性受容体ムスカリン性アセチルコリン受容体 muscarinic cholinergic receptors mAChR
アセチルコリン受容体ニコチン受容体ムスカリン受容体拮抗薬受容体
  • アセチルコリン受容体のサブタイプ
  • 7回膜貫通型のGタンパク質共役型受容体 →ニコチン受容体はイオンチャネル型
β-アドレナリン受容体などと類似の構造と機能を有する (SPC.66)
  • M1受容体は自律神経節の節後ニューロンでslow EPSPの発生に関与 (⇔NNfast EPSPの発生に関与) (SP.412)
  • M2受容体は心臓に抑制的
  • M3受容体は平滑筋収縮、分泌線分泌促進

ムスカリン受容体 (SP.412)

アセチルコリン受容体 作動薬 遮断薬 存在部位 作用
ムスカリン性受容体 M1 オキソトレモリン ピレンゼピン 自律神経節 節後細胞脱分極

slow EPSP発生)

ムスカリン アトロピン
M2 ムスカリン トリピトラミン 心臓 心拍数,伝導速度,心房収縮力低下
アトロピン
M3 ムスカリン ダリフェナシン 平滑筋 収縮
アトロピン 分泌腺 分泌促進

ムスカリン性受容体 (出典?)

ムスカリン性受容体 局在 反応 シグナル伝達系
M1 自律神経節 脱分極 Gq→PLC→IP3/DAG
中枢神経  
M2 心臓 洞房結節 脱分極の抑制、過分極 Gi→K+チャネル開
心房 収縮力↓ Gi→cAMP↓→電位依存性L型Caチャネル閉
房室結節 伝導速度↓  
心室 収縮力↓  
M3 平滑筋 収縮 Gq→PLC→IP3/DAG
血管内皮細胞 拡張 NO産生
外分泌腺 分泌促進 Gq→PLC→IP3/DAG

ムスカリン受容体作動薬・拮抗薬の臨床応用

種類 疾患への適応
ムスカリン作動薬 緑内障、手術後の腸管麻痺、尿閉
コリンエステラーゼ阻害薬 緑内障、手術後の腸管麻痺、尿閉重症筋無力症の診断・治療、アルツハイマー病
ムスカリン受容体拮抗薬 鎮痙薬(消化管、胆管、尿路など)、胃・十二指腸潰瘍、散瞳薬、パーキンソン病、麻酔前投与




アセチルコリン受容体」

  [★]

acetylcholine receptor, AChR
コリン作動性受容体 (SPC.134)、Ach受容体アセチルコリン作動性受容体
アドレナリン受容体アセチルコリン

アセチルコリン受容体 (SP.412)

アセチルコリン受容体 作動薬 遮断薬 存在部位 作用
ニコチン性受容体 イオンチャネル型受容体 NN ジメチルフェニルピペラジニウム トリメタファン 自律神経節 節後細胞脱分極(fast EPSP発生)
ニコチン ヘキサメソニウム 副腎髄質 カテコールアミン分泌促進
ムスカリン性受容体 Gタンパク共役型受容体 M1 オキソトレモリン ピレンゼピン 自律神経節 節後細胞脱分極(slow EPSP発生)
ムスカリン アトロピン
M2 ムスカリン トリピトラミン 心臓 心拍数,伝導速度,心房収縮力低下
アトロピン
M3 ムスカリン ダリフェナシン 平滑筋 収縮
アトロピン 分泌腺 分泌促進



slow」

  [★]

  • adj.
  • (比較級slower-最上級slowest)緩徐な、遅い、ゆっくりとした、緩慢な
  • v.
gradualgraduallylateslowlysluggish

WordNet   license wordnet

「not moving quickly; taking a comparatively long time; "a slow walker"; "the slow lane of traffic"; "her steps were slow"; "he was slow in reacting to the news"; "slow but steady growth"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(速度・動作などが)『遅い』,のろい / 《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』 / 『ゆったりした』,あわてない / (人が)理解の遅い,頭の鈍い / (生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない / 遅く,ゆっくり(slowly) / 『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》 / …‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》」

WordNet   license wordnet

「cause to proceed more slowly; "The illness slowed him down"」
slow down, slow up

WordNet   license wordnet

「become slow or slower; "Production slowed"」
slow down, slow up, slack, slacken

WordNet   license wordnet

「(used of timepieces) indicating a time earlier than the correct time; "the clock is slow"」

WordNet   license wordnet

「at a slow tempo; "the band played a slow waltz"」


EPS」

  [★]


EP」

  [★]



EPSPs」

  [★] 興奮性シナプス後電位 excitatory postsynaptic potentials


EPSP」

  [★] 興奮性シナプス後電位




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡