pneumothorax

出典: meddic

気胸

WordNet   license wordnet

「abnormal presence of air in the pleural cavity resulting in the collapse of the lung; may be spontaneous (due to injury to the chest) or induced (as a treatment for tuberculosis)」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/10/03 13:14:27」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/08/13 18:08:21」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/09/02 09:38:25」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/11/02 15:27:40」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2018/04/11 04:28:04」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2018/05/17 17:57:09」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • An unusual emergency condition in pregnancy: pneumothorax. Case series and review of the literature.
  • Akçay O, Uysal A, Samancılar O, Ceylan KC, Sevinc S, Kaya SO.SourceDr. Suat Seren Chest Disease and Chest Surgery Training Hospital, Chest Surgery, Izmir, Turkey.
  • Archives of gynecology and obstetrics.Arch Gynecol Obstet.2013 Feb;287(2):391-4. doi: 10.1007/s00404-012-2510-4. Epub 2012 Aug 21.
  • PMID 22907792
  • Anesthetic considerations for interventional pulmonary procedures.
  • Pawlowski J.SourceDepartment of Anesthesia, Boston, Massachusetts, USA.
  • Current opinion in anaesthesiology.Curr Opin Anaesthesiol.2013 Feb;26(1):6-12. doi: 10.1097/ACO.0b013e32835bd0aa.
  • PURPOSE OF REVIEW: To discuss the anesthetic considerations of various procedures now performed by the interventional pulmonologist. With recent technological advances, many of these procedures represent acceptable alternatives to the invasive surgical procedures. For example, the placement of endob
  • PMID 23235522

和文文献

  • 今月の臨床 自然気胸手術例におけるブラの胸壁癒着頻度
  • 遠藤 克彦,深井 一郎,幸 大輔 [他]
  • 胸部外科 65(10), 855-857, 2012-09
  • NAID 40019416546
  • 難治性気胸のため上葉切除を余儀なくされた肺癌
  • 月岡 卓馬,井上 清俊,岡 寛子 [他]
  • 胸部外科 65(9), 781-784, 2012-08
  • NAID 40019390336

関連リンク

A pneumothorax (pl. pneumothoraces) is an abnormal collection of air or gas in the pleural space that separates the lung from the chest wall and which may interfere with normal breathing. A primary pneumothorax is one that occurs without an ...
Collapsed lung. To use the sharing features on this page, please enable JavaScript. A collapsed lung, or pneumothorax, is the collection of air in the space around the lungs. This buildup of air puts pressure on the lung, so it cannot expand as ...

関連画像

Tension pneumothorax | Image | Radiopaedia Tension pneumothorax | Image | Radiopaedia  size version of Loculated pneumothoraxBeschreibung Pneumothorax im liegen.jpgPneumothorax; pneumothorax spontaneLeft Apical Pneumothorax on X-ray (After)


★リンクテーブル★
リンク元気胸」「気胸症

気胸」

  [★]

pneumothorax (M)
  • 空気が気胸に入ることで生じる

分類

病態

  • 開放性気胸:胸壁が外界と交通している状態
  • 閉鎖性気胸:肺が破れている状態
  • 緊張性気胸:胸壁・肺・気管支の損傷部位が弁状となり、吸気時に胸腔に入ってしまった空気が流出されない。

原因

続発性

  • 二次性気胸:COPD
  • 月経随伴気胸
  • リンパ脈管過誤腫症 LAM

病態

  • 換気障害:緊張性気胸でない状態では、換気が抑制された状態となる(SAN.200)。従って、paCO2は上昇、pO2は不変であることが多いと考えられる。

身体所見

聴診

  • 呼吸音が減弱
  • 心嚢が圧迫されていたら心拍出音源弱

打診

  • 胸部

検査

単純胸部X線

  • 胸腔内の空気部(free air)に肺血管影が存在しない
  • free airと縮んだ肺の境界部に明瞭な臓側胸膜の線状影が認められる
  • deep sulcus sign:肋骨や横隔膜が透亮像として、深く拡大して見える。呼気位で撮影するとよく分かる。




気胸症」

  [★]

pneumothorax
気胸




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
11,1024,768,24 HTTP/1.1 30
2日本母多毛 23
30 HTTP/1.1 7
4Pirimiphos-methyl ltd mail 7
51,1280,1024,24 HTTP/1.1 6
6高アンモニア血症 6
71,320,568,24 HTTP/1.1 6
8Apricot Kernel Shell mail 6
9左室内径短絡率 5
10脾梗塞 4
11ヘテロクロマチン 4
12痙性両麻痺 4
13副耳下腺腫瘍 4
14里吉病 4
15偽眼類天疱瘡 3
16Rectal cancer 3
171,1024,768,32 HTTP/1.1 3
18上方注視障害 3
19多毛 3
20user/password 3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1日本母多毛 8
2ヘテロクロマチン 4
31,1024,768,24 HTTP/1.1 3
4シャント高ビリルビン血症 2
5アキレス腱反射 やり方 2
6成人肥厚性幽門狭窄症 stringsign 画像 2
7上肺溝腫瘍 2
8セレクティビティーインデックス 2
960歳の男性。2年前から時々、両下肢の所々に電気の走るような鋭い痛みが起こるようになり、その都度、鎮痛薬を服用した。昨年から夜道を歩くと足がふらつくようになった。最近、痛みが増強し、昼間でも足がふらつくので来院した。瞳孔は左右不同、不正円形で、対光反応は消失し、輻湊反応は保たれている。四肢に麻痺はないが、筋緊張が軽度に低下している。指鼻試験は良好で、踵膝試験は拙劣であるが、注視下では改善する。腱反射は上肢で減弱、下肢で消失し、Babinski徴候は陰性である。温・痛覚、触覚および振動覚が下肢末梢で低下し、睾丸把握痛が消失している。 この疾患の最も主要な病変はどこか。  2
10Rubin 試験 2
11意識消失 意味 2
121,1366,768,24 HTTP/1.1 2
13ゲルハルト症候群 2
14ワレンベルグ症候群 2
15プロスタグランジンD2 2
16Melkersson-Rosenthal症候群 1
17感染症 CNS とは 1
18Mallampati分類 はかりかた 1
19首つり自殺 いっけい 1
20selenium binding protein 腸 1