endothelin

出典: meddic

エンドセリン

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/07 22:48:31」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Endothelin 1 and transforming growth factor-β1 correlate with liver function and portal pressure in cirrhotic patients.
  • Wereszczynka-Siemiatkowska U1, Swidnicka-Siergiejko A2, Siemiatkowski A3, Bondyra Z4, Wasielica-Berger J1, Mroczko B5, Janica J4, Dabrowski A1.
  • Cytokine.Cytokine.2015 Dec;76(2):144-51. doi: 10.1016/j.cyto.2015.05.025. Epub 2015 Jul 2.
  • OBJECTIVE: The invasive measurement of hepatic venous pressure gradient is the recommended method for the assessment of portal hypertension. We assessed if the mediators that regulate portal hypertension may be used as noninvasive markers of portal hypertension and liver insufficiency.MATERIALS AND
  • PMID 26144293
  • Venous endothelin guides sympathetic innervation of the heart.
  • Manousiouthakis E1, Mendez M1, Exertier P1, Garner M1, Makita T1.
  • International journal of developmental neuroscience : the official journal of the International Society for Developmental Neuroscience.Int J Dev Neurosci.2015 Dec;47(Pt A):114-5. doi: 10.1016/j.ijdevneu.2015.04.308.
  • PMID 26531629

和文文献

  • Hepatic stellate cells relay inflammation signaling from sinusoids to parenchyma in mouse models of immune-mediated hepatitis.
  • エンドセリン受容体シグナルからの視点 (東邦医学会雑誌) -- (第146回東邦医学会例会 パネルディスカッション 肺血管リモデリングの発症機序に迫る)
  • 第146回東邦医学会例会 パネルディスカッション:肺血管リモデリングの発症機序に迫る エンドセリン受容体シグナルからの視点

関連リンク

エンドセリン. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. エンドセリン (endothelin) は、血管内皮細胞由来のペプチドで、強力な血管収縮作用を 有する。 [編集] 発見. エンドセリンは1988年、当時筑波大学基礎医学系薬理学教室の ...

関連画像

Endothelin - 1 (ET- 1 ) synthesis1EDN human endothelin1 02.pngendothelin formation, endothelin receptors The endothelin axis: emerging role in Figure 1Endothelin-1 Signaling Pathway


★リンクテーブル★
リンク元エンドセリン」「ET
拡張検索endothelin A receptor」「endothelin B receptor」「endothelin-3

エンドセリン」

  [★]

endothelin ET
血管内皮細胞
SP.615
  • 21残基からなるペプチド。3つのアイソフォームからなる。
  • 生合成:ビッグエンドセリンが産生され、エンドセリン変換酵素により切り出されエンドセリンとなる。
  • 産生:血管内皮細胞で産生され、傍分泌を行う
  • 作用:アンジオテンシンIIの1/10量で長時間に渡って血管を収縮させる
  • 産生の誘因:血管が伸展されたり、低酸素になったりすると放出され、まわりの平滑筋細胞を収縮させる



ET」

  [★]


endothelin A receptor」

  [★]

endothelin B receptor」

  [★]

endothelin-3」

  [★]

  • エンドセリン3
ET-3




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡