Streptococcus group B

出典: meddic

B群連鎖球菌

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • H-ficolin (ficolin-3) concentrations and FCN3 gene polymorphism in neonates.
  • Michalski M, Szala A, St Swierzko A, Lukasiewicz J, Maciejewska A, Kilpatrick DC, Matsushita M, Domzalska-Popadiuk I, Borkowska-Klos M, Sokolowska A, Szczapa J, Lugowski C, Cedzynski M.SourceLaboratory of Immunobiology of Infections, Institute of Medical Biology, Polish Academy of Sciences, Lodowa 106, 93-232 Lodz, Poland; Institute of Microbiology, Immunology and Biotechnology, University of Lodz, Banacha 12/16, 90-237 Lodz, Poland.
  • Immunobiology.Immunobiology.2012 Jul;217(7):730-7. Epub 2011 Dec 16.
  • Serum H-ficolin (ficolin-3) concentrations (n=613) and FCN3 genotypes (n=529) from a large group of neonates are presented. Both pre-term deliveries and low birthweight (independently of gestational age) were significantly associated with low H-ficolin concentrations but not with heterozygosity for
  • PMID 22226667
  • Multiple-locus variant-repeat assay (MLVA) is a useful tool for molecular epidemiologic analysis of Streptococcus agalactiae strains causing bovine mastitis.
  • Radtke A, Bruheim T, Afset JE, Bergh K.SourceNorwegian University of Science and Technology, Department of Laboratory Medicine, Children's and Women's Health, Trondheim, Norway; St. Olavs University Hospital, Department of Medical Microbiology, Trondheim, Norway.
  • Veterinary microbiology.Vet Microbiol.2012 Jun 15;157(3-4):398-404. Epub 2012 Jan 8.
  • Group B streptococci (GBS) were considered a major cause of mastitis in cattle until preventive measures succeeded in controlling the disease in the 1970s and 1980s. During the last 5-6years an increasing number of cases have been observed in some Scandinavian countries. A total of 187 GBS isolates
  • PMID 22266162

和文文献

  • 陰部に発症したA群溶血性連鎖球菌による壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)の1例
  • 越智 敦彦,直井 牧人,江夏 徳寿,藤崎 明,船田 哲,鈴木 康一郎,志賀 直樹,太田 智則,久慈 弘士,細川 直登,岩田 健太郎
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(4), 644-648, 2011-07-20
  • 連鎖球菌感染の内,特にA群溶血性連鎖球菌による壊死性筋膜炎は短時間に敗血症性ショック,多臓器不全から死に至る可能性がある重症感染疾患であり,救命には早期かつ適切な治療(壊死組織のデブリードマンと抗菌薬加療)が要求される.デブリードマンされた組織の鏡検にて連鎖球菌を認めた場合,それがA群溶血性連鎖球菌であるかどうかは,培養結果を待つことなく咽頭用の迅速A群溶血性連鎖球菌抗原検出キット(ストレップA) …
  • NAID 110008688078

関連リンク

B群レンサ球菌(Group B Streptococcus : GBS :但し、GBSは、ギラン-バレー症候群の 略称としても使われることがあり、紛らわしいので使用しない方がよいです。)は、膣内に 常在することのある細菌で、妊婦以外では、膀胱炎などの尿路感染症でもおこさない ...
B群β溶血性レンサ球菌(Group B Streptococcus;GBS)・・・羅Streptococcus agalactiae等。消化管内に常在する菌である。新生児の細菌性髄膜炎、敗血症の起炎 菌となり、特に出生後24時間以内に発症する敗血症は死亡率の高い危険な疾病である 。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みB群連鎖球菌
リンク元Streptococcus agalactiae
関連記事group」「grouping」「B」「streptococcus」「grouped

B群連鎖球菌」

  [★]

group B streptococcus GBS, Streptococcus agalactial
B群溶連菌B群溶血性レンサ球菌
連鎖球菌属 ストレプトコッカス属A群連鎖球菌


感染症

  • 髄膜炎
  • 以前は新生児における髄膜炎の起炎菌として主なものであったが、最近は50歳以上の基礎疾患を持つ患者において髄膜炎の起炎菌として見いだされる(HIM.2622)

B群連鎖球菌


Streptococcus agalactiae」

  [★]

Streptococcus agalactiae
ストレプトコッカス・アガラクティエ
B群連鎖球菌 Streptococcus group Bストレプトコッカス属細菌


  • 下部により溶血性、莢膜型が異なる。
  • 直腸および腟の常在菌。新生児期および産褥期の母子感染
  • 出産後12-20日後に発症。新生児感染により敗血症肺炎髄膜炎



group」

  [★]

  • n.
  • v.
  • 分類する、グループ化する
assortmentcategorizationcategorizecategoryclassclassificationclassifierclassifyclustercollectivegroupingherdmasspopulationsortswarmsystematizationtyping

WordNet   license wordnet

「arrange into a group or groups; "Can you group these shapes together?"」

WordNet   license wordnet

「(chemistry) two or more atoms bound together as a single unit and forming part of a molecule」
radical, chemical group

WordNet   license wordnet

「any number of entities (members) considered as a unit」
grouping

WordNet   license wordnet

「a set that is closed, associative, has an identity element and every element has an inverse」
mathematical group

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》 / (主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』 / (ポミュラーソング歌手の)グループ / (動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派 / …‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》 / (系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》 / 集まる,群(集団)をなす」

WordNet   license wordnet

「form a group or group together」
aggroup

grouping」

  [★]

  • n.
assortmentcategorizationcategorizecategoryclassclassificationclassifierclassifygroupgroupedsortsystematizationtyping

WordNet   license wordnet

「the activity of putting things together in groups」

WordNet   license wordnet

「a system for classifying things into groups」
pigeonholing

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「グループに分けること;分類法 / (集まった物の)配置,配合」


B」

  [★]

  • Mg2+存在下でC3, B, Dが反応してC3bBbとなり、これがC3転換酵素(C3bBb)あるいはC5転換酵素(C3bBb3b)を形成する。これらはP(properdin)と結合して活性化し、それぞれC3、C5を活性化する

WordNet   license wordnet

「the 2nd letter of the Roman alphabet」
b

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the B antigen」
type B, group B

streptococcus」

  [★]

WordNet   license wordnet

「spherical Gram-positive bacteria occurring in pairs or chains; cause e.g. scarlet fever and tonsillitis」
streptococci, strep

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「連鎖球菌」

grouped」

  [★]

  • adj.
  • 群化の
grouping

WordNet   license wordnet

「arranged into groups」
sorted




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡