SI

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/24 20:35:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/25 08:52:31」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/13 21:35:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

和文文献

  • The 66th CerSJ Awards for Advancements in Ceramic Science and Technology : Preparation of organicinorganic hybrids with silicate network for the medical applications
  • SHIROSAKI Yuki
  • Journal of the Ceramic Society of Japan = 日本セラミックス協会学術論文誌 120(1408), 555-559, 2012-12
  • NAID 40019505808
  • Influence of Substrate Temperature on the Structure and Cohesive/Adhesive Strength of Fe-Co-Si-B-Nb Metallic Glass Coating Films Produced by Thermal Spraying
  • Komaki Masahiro,Mimura Tsunehiro,Tsuji Saori [他]
  • Materials Transactions 53(12), 2151-2159, 2012-12
  • NAID 40019500967
  • Hydroxyl Radical (・OH) Played a Pivotal Role in Oridonin-Induced Apoptosis and Autophagy in Human Epidermoid Carcinoma A431 Cells
  • Yu Yang,Fan Si Miao,Song Jun Ke [他]
  • Biological & pharmaceutical bulletin 35(12), 2148-2159, 2012-12
  • NAID 40019497539

関連リンク

システムインテグレーション(SI)とは、企業の情報システムの企画、設計、開発、構築、導入、保守、運用などを一貫して請け負うサービス。これらの工程のうちのいくつかを請け負う場合もある。システムインテグレーションを ...
楽天市場:aranciato(アランチェート)のaranciato > Si-Si-Si(スースースー)/SI-HIRAI(スーヒライ)一覧。aranciato(アランチェート)は、 THE NORTH FACE,ノースフェイス DANTON,ダントン Gymphlex,ジムフレックス new balance,ニューバランス ...

関連画像

Kate Upton :: Derek Kettela/SIKate Upton :: Derek Kettela/SISi puedes conservar la cabeza cuando a tu SI Swimsuit Model Brooklyn Decker Engaged Así, síswimsuit si Jessica Gomes


★リンクテーブル★
先読みSI単位」「spleen index
リンク元血清鉄」「痛覚の中枢」「insulin sensitivity」「国際単位系」「一次体性感覚野
拡張検索SIF細胞」「SIL」「SSI」「TSI
関連記事S」「si

SI単位」

  [★]

international system of units
国際単位系 international system of units

SI単位

http://www.pluswellness.com/checkup/ippan/0080010000/
SI単位=慣用単位÷係数、慣用単位=SI単位×係数
尿素窒素(BUN)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=2.801)
クレアチニン(CRNN)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=11.3)
カルシウム(Ca)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=1.08)
クロール(Cl)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=3.545)
カリウム(K)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=3.91)
ナトリウム(Na)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=2.299)
血糖(Bs)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=18.024)
コレステロール(TC)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=38.67)
中性脂肪(TG)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=87.5)
尿酸(UA)…慣用単位=mg/dl、SI単位=mmol/l(係数=16.8)


  • Conventional UnitとSI Unitの変換

[display]http://www.unc.edu/~rowlett/units/scales/clinical_data.html


spleen index」

  [★]

脾腫
  • 脾腫の判定に用いられる。脾臓の長径a(cm)短径b(cm)としてSI=axb>40のとき脾腫ありとする。またたんに脾臓の長径がC>10(cm)のときも脾腫と判定される。

血清鉄」

  [★]

serum iron, SI
総鉄結合能 TIBC

概念

  • 血清Feはすべてトランスフェリンに結合して存在。(LAB.580) → ということは、トランスフェリンに結合した血清中の鉄を定量していることになる。
  • 健常人ではトランスフェリンの1/3がFeと結合し、残りは未結合の形で存在。(LAB.580)
  • 総鉄結合能(TIBC)と血清鉄を測定し、UIBCが求めるられる。従って、検査ではTIBCとFeをオーダーすればよい。UIBCはオーダーする必要なし。

血清鉄が変動させる要因

血清鉄が変動するメカニズムで分類

  • 造血系での赤血球生成の速度を反映
  • Fe濃度が高い:造血系の減退
  • Fe濃度が低い:造血系の亢進
  • 貯蔵組織からの鉄動員の程度を反映
  • Fe濃度が高い:肝炎などでは肝臓から貯蔵鉄が要因されて他の組織に移動する(LAB.580)。肝炎では肝細胞の破壊により鉄が放出される(←鉄は網内系に貯蔵されている)。
  • 赤血球系の細胞内で保持される程度を反映?
  • Fe濃度が高い:無効造血、溶血性貧血により赤血球系細胞内に鉄が保持されず、血液中にleakする?

血清鉄の増減で分類

  • 低下:鉄の喪失、需要の増大、貯蔵鉄利用不可(慢性炎症)
  • 増加:鉄が過剰摂取(輸血)、需要の低下、貯蔵鉄の放出

基準値

  • ♂:44-192 ug/dL (LAB)
  • ♀:29-164 ug/dL (LAB)
  • 41-141 ug/dL (HIM.A-6)
  • 70-160 ug/dL (QB)

判定

  • 高値:ヘモクロマトーシス、急性肝炎、再生不良性貧血、鉄芽球性貧血、溶血性貧血
  • 低値:鉄欠乏性貧血、悪性腫瘍、膠原病などの慢性炎症、妊娠後期、子宮筋腫

その他

  • 日内変動あり:朝高値、夕方低値。



痛覚の中枢」

  [★]


insulin sensitivity」

  [★]

insulin-sensitive
SI
SI


国際単位系」

  [★]

International System of Units, international system of units
SI
SI単位系


一次体性感覚野」

  [★]

first somatosensory area, primary somatosensory area, SI
感覚野


SIF細胞」

  [★]

small intensely fluorescent cell, SIF cell, small intensely fluorescent cells, SIF cells

参考

  • 1.
[display]http://ir.twmu.ac.jp/dspace/bitstream/10470/8455/1/6301000003.pdf

SIL」

  [★] 扁平上皮内病変 squamous intraepithelial lesion


SSI」

  [★] 手術部位感染 surgical site infection

TSI」

  [★] 甲状腺刺激免疫グロブリン


S」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 19th letter of the Roman alphabet」
s

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「sulfurの化学記号 / {略}South[ern]」


si」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「=ti」


"http://meddic.jp/SI" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡