IV型コラーゲン

出典: meddic

type IV collagen
コラーゲン肝線維化マーカー、膜型コラーゲン


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • インターフェロンβが代償期C型肝硬変の門脈圧,肝線維化マーカーへ及ぼす影響―初期成績―
  • 金沢 秀典,楢原 義之,福田 健,近藤 千紗,張本 滉智,松下 洋子,城所 秀子,片倉 玲樹,厚川 正則,中塚 雄久,坂本 長逸
  • 肝臓 52(1), 7-17, 2011
  • 保険適応条件を満たす代償期C型肝硬変10例にIFN-βを1年間投与し,IFN-βが門脈圧,肝線維化マーカー,肝組織像,肝機能へ及ぼす効果を前向きに検討した.6例では治療前に部分的脾動脈塞栓術を必要とした.2例がSVRとなった.門脈圧の指標としたHVPGは17.5±11.8 mmHgから治療終了時12.4±4.3 mmHgへと29%有意に低下した.肝生検像は治療終了時には2例がF4からF3へ,5例で …
  • NAID 130000445320
  • PD-19-2 甲状腺癌における基底膜型IV型コラーゲンα鎖subtypeの発現(内分泌外科における診断と治療の工夫,パネルディスカッション,第110回日本外科学会定期学術集会)
  • 中野 正吾,藤井 公人,萬谷 京子,吉田 美和,高阪 絢子,毛利 有佳子,福富 隆志
  • 日本外科学会雑誌 111(臨時増刊号_2), 140, 2010-03-05
  • NAID 110007715257

関連リンク

基底膜構成成分であるIV型コラーゲンのN末端ペプチド部分の7Sドメインであり,蛋白 分解酵素の影響を受けにくいため血中では安定している。主に肝線維化のマーカー として用いられ,肝疾患の慢性化に伴い,肝において増生・蓄積される線維化の量を知る ことは, ...
例えば、真皮、靱帯、腱、骨などではI型コラーゲンが、関節軟骨ではII型コラーゲンが主 成分である。また、すべての上皮組織の裏打ち構造である基底膜にはIV型コラーゲンが 主に含まれている。体内で最も豊富に存在しているのはI型コラーゲンである。 これらの ...

関連画像

コラーゲンと変性コラーゲン iv 型 コラーゲン 分子 胃 粘膜 図] メッシュコラーゲンによる 図40069】図1】


★リンクテーブル★
リンク元アルポート症候群」「肝線維化マーカー」「ヘミデスモソーム」「基底板」「ラミニン
拡張検索IV型コラーゲン7S
関連記事コラーゲン」「I」「」「IV

アルポート症候群」

  [★]

Alport syndrome, Alport's syndrome, AS
遺伝性腎炎Alport症候群難聴遺伝性腎炎 hereditary nephritis with deafness

概念

  • 主にX連鎖劣性遺伝の遺伝性腎炎であり、血尿を伴う腎炎のほかに、感音難聴、眼症状を呈する。IV型コラーゲンの異常と考えられている。進行型であり、やがて蛋白尿、高血圧を来たし腎不全に陥る。

病因

SPE.603
  • 孤発性(10-15)
  • 遺伝性:IV型コラーゲンの異常
  • X-linked(70-80%)
  • AR(10-15%)
  • AD

遺伝形式

  • 1. XD : 血尿、感音性難聴、水晶体の変形(円錐水晶体 lenticonus)
  • 2. X-linked form : 1. + びまん性平滑筋腫(diffuse keiomyomatosis)
  • 3. AR : 腎病変のみ
  • 4. AD : 腎病変のみ

身体所見

  • 円錐水晶

症候

(XD型)男性の場合、幼少期に無症候性血尿として発見され、肉眼的血尿から、次第に蛋白尿(難治性ネフローゼ)を呈するようになり、20歳頃に腎不全に至る。女性の場合のまま緩徐に経過する。

検査

SPE.604

光学顕微鏡

  • メサンギウム細胞、基質の増加。進行例では巣状・分節状糸球体硬化

電子顕微鏡

  • 糸球体基底膜の不規則な肥厚、層状化、断裂、菲薄化

蛍光顕微鏡

  • IV型コラーゲン抗α鎖抗体で免疫蛍光染色すると、XD男性の糸球体基底膜、皮膚基底膜は染色されない。



肝線維化マーカー」

  [★]

肝線維化肝硬変慢性肝炎
  • 肝臓の線維化マーカーである。検体は血清である。
肝機能検査のうち、線維化の程度を反映して上昇する検査項目

定量可能な項目 LAB.1343

参考

  • 1. [charged] Noninvasive assessment of hepatic fibrosis - uptodate [1]

ヘミデスモソーム」

  [★]

hemidesmosome
半接着斑
[show details]


基底膜近傍の構造


基底板」

  [★]

basal lamina, (違う気がする。要調査→)lamina lucida (NDE)
lamina basalis
基底膜

表皮の基底細胞の深層

  • 厚さ60-80nm
  • 基底細胞が産生するIV型コラーゲンラミニン5などから構成される



ラミニン」

  [★]

laminin
基底板


臨床関連

ラミニン5

IV型コラーゲン7S」

  [★]

type IV collagen 7S
IV型コラーゲン


コラーゲン」

  [★]

collagen
膠原
  • first aid step1 2006 p.85,86,114,288,291,292,301,306,319,321,385,427

遺伝子

  • COL1A1 17q22
  • COL1A2 7q22.1
  • COL2A1 12q13
  • COL11A2 6p21.3
これらの遺伝子の変異による結合組織疾患はdominant negative mutationである。

臨床関連

コラーゲンの種類

  • HIS.97 NDE.5
  場所
I型コラーゲン 狭義の結合組織象牙質セメント質に存在
II型コラーゲン 硝子軟骨弾性軟骨
III型コラーゲン 細網線維
IV型コラーゲン 基底板の緻密板を作る
V型コラーゲン I型コラーゲンと関連。胎盤に存在
VII型コラーゲン 基底板細網線維に付着。anchoring fibril
XVII型コラーゲン ヘミデスモソーム基底板を連結

生合成



I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」

型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型

IV」

  [★]

  • adj.
  • 静脈内の
i.v.intravascularintravenousintravenously




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡