105F021

出典: meddic

  • 72歳の男性。3日前から持続する腹痛と嘔吐とを主訴に来院した。徒歩にて来院したが.その後、腹痛が増悪し、外来処置室で横になっている。歩行はかろうじて可能である。40歳時に胃潰瘍で胃切除術を受けた。意識は清明。腹部は膨隆し、正中線上に手術痕がある。腸蠕動音は亢進し腹部全体に圧痛を認める。

まず行うべき検査はどれか。


  • a 腹部エックス線撮影
  • b 腹部血管造影
  • c 上部消化管バリウム造影
  • d 腹部MRI
  • e 下部消化管内視鏡検査


[正答]


※国試ナビ4※ 105F020]←[国試_105]→[105F022

"http://meddic.jp/105F021" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡