105E057

出典: meddic

  • 30歳の男性。精神科病棟に入院中である。数年前から家に引きこもりがちの生活を送っていた。2か月前に幻覚妄想状態を示したため入院となったが、薬物療法で改善した。最近は落ち着いているものの、表情は乏しく、ほとんど一日中臥床している。他人との交流はほとんどみられない。.
  • この患者のリハビリテーションの課題として適切なのはどれか。2つ選べ。


  • a 服薬の自己管理
  • b 否定的感情の修正
  • c 無意識的葛藤の評価
  • d あるがままの受け入れ
  • e コミュニケーション技能の習得


[正答]


※国試ナビ4※ 105E056]←[国試_105]→[105E058

"http://meddic.jp/105E057" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡