103F020

出典: meddic

  • 48歳の男性。下血を主訴に来院した。精査にて大腸癌が発見され、手術目的で外科病棟に入院した。20歳で統合失調症を発症し、作業所に通所中であった。患者が手術を嫌がり同意が得られないため精神科医師がコンサルテーションを受けた。
  • 精神科医師の対応で誤っているのはどれか。
  • a. 医療保護入院の手続きをとる。
  • b. 手術の説明と同意の取得に協力する。
  • c. 外科スタッフに精神医学的説明を行う。
  • d. 社会福祉士と協力して家族との連携を図る。
  • e. 外科スタッフとともに周術期の精神科薬物療法を計画する。
[正答]


※国試ナビ4※ 103F019]←[国試_103]→[103F021

"http://meddic.jp/103F020" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡