102E042

出典: meddic

  • 69歳の男性。一人暮らし。肺癌の末期で在宅療養中であり、週3回の往診を受けていた。往診担当医が午後5時に患者宅に行くと、寝室のベッド上で仰臥位のまま死亡していた。外傷はなく、肺癌で死亡したと判断された。直腸温30.0℃。室温22.0℃。紫赤色の死斑を背面に認め、指圧で容易に消退する。硬直を全身の各関節に認めるが、四肢関節の硬直は軽度である。
  • 死亡推定時刻として適切なのはどれか。
  • a. 前日の午前9時頃
  • b. 前日の午後3時頃
  • c. 前日の午後9時頃
  • d. 当日の午前3時頃
  • e. 当日の午前9時頃
[正答]


※国試ナビ4※ 102E041]←[国試_102]→[102E043

"http://meddic.jp/102E042" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡