101H010

出典: meddic

  • 30歳の男性。高熱と意識障害とで搬入された。3月末まで1週間東南アジアを旅行していた。帰国5日目の昨日から頭痛と38℃台の高熱とが出現した。脳脊髄液検査で細胞増多と蛋白増加とを認め、血清で日本脳炎ウイルス特異的IgM抗体が陽性である。
  • 直ちに行うのはどれか。
  • a. 患者の隔離
  • b. 居住区の消毒
  • c. 保健所への届出
  • d. ワクチンの接種
  • e. 抗ウイルス薬の投与
[正答]


※国試ナビ4※ 101H009]←[国試_101]→[101H011

"http://meddic.jp/101H010" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡