100A051

出典: meddic

  • 25歳の男性。作業中に建造物が倒れ、下半身が約12時間下敷きになり、救出後、直ちに搬入された。入院時バイタルサインは安定していたが、両下肢の強い疼痛、腫脹および圧痛を認めた。骨盤と下肢とに骨折はなく、両側足背動脈は触知可能であった。入院翌日から尿が赤褐色となってきた。この時点でみられるのはどれか。
  • a. 血小板の減少
  • b. 尿中の脂肪滴
  • c. 筋区画内圧の上昇
  • d. 皮膚血流の増加
  • e. 血清カリウムの低下
[正答]


※国試ナビ4※ 100A050]←[国試_100]→[100A052

"http://meddic.jp/100A051" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡