098D051

出典: meddic

  • 28歳の初妊婦。妊娠16週時にはじめて尿糖陽性を指摘され、2週後の随時血糖値が162mg/dlと高値を示したため紹介された。生来健康。父に糖尿病がある。身長158 cm、体重58 kg。血圧124/62mmHg。眼底は異常なく、浮腫も認めない。75gブドウ糖負荷試験:静脈血前値112mg/dl、1時間値218 mg/dl、2時間値202mg/dl。この患者で正しいのはどれか。
  • (1) 妊娠糖尿病と診断できる。
  • (2) 巨大児分娩のリスクがある。
  • (3) 経口血糖降下薬の適応である。
  • (4) 将来糖尿病を発症するリスクは低い。
  • (5) 妊娠末期にはインスリン抵抗性が軽減する。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 098D050]←[国試_098]→[098D052

"http://meddic.jp/098D051" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡