098D029

出典: meddic

  • 58歳の男性。腹痛と発熱とを主訴に来院した。
  • 夕食後2時間で突然に腹痛があり嘔吐した。その後38℃の発熱があった。
  • 腹部は平坦であるが、右季前部に圧痛を認める。肝・脾は触知しない。
  • 血液所見:赤血球415万、白血球12,700、血小板23万。
  • 血清生化学所見:総蛋白7.2g/dl、アルブミン4.1g/dl、総ビリルビン1.3mg/dl、AST38単位(基準40以下)、ALT48単位(基準35以下)、アルカリホスファターゼ326単位(基準260以下)、γーGTP86単位(基準8~50)。
  • 腹部超音波写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。
  • (1) 急性胆嚢炎
  • (2) 胆嚢結石
  • (3) 胆嚢水腫
  • (4) 胆嚢捻転
  • (5) 胆嚢破裂
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)



[正答]
※国試ナビ4※ 098D028]←[国試_098]→[098D030

"http://meddic.jp/098D029" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡