097D057

出典: meddic

  • 6歳の男児。ロを開きにくいことを主訴に来院した。1週前に公園で素足で遊んでいて右足腫をガラス片で切ったが、間もなく止血したので放置していた。昨日から食物がかみにくくなった。意識は清明。体温37.5℃。開口障害、頚部の筋硬直および四肢の緊張感を認める。対光反射は正常である。脳脊髄液所見は正常である。この疾患で正しいのはどれか。
  • (1) 病原菌は好気性菌である。
  • (2) 症状は菌体内毒素による。
  • (3) 受傷後早期に発症するものほど重篤である。
  • (4) 受傷部の早期処置が重要である。
  • (5) 副腎皮質ステロイド薬が有用である。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 097D056]←[国試_097]→[097D058

"http://meddic.jp/097D057" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡